のぬふ

 | 

2011-02-28

[]しるかけごはん

好きな食べ物はしるかけごはんでおなじみ丸井マリですけども、自分も非常にしるかけごはんが好きです。お茶漬けはもちろん、クッパとかそういう系統も好きですし、雑炊だって汁気が多い方が好きですよね。ですよねってなんだ。まあしかしとにかく汁とめしというのは素晴らしいコンビでありタッグであり汁飯最高と常々思っているので、ご飯に味噌汁をかけたりカップ麺のスープにおにぎりをぶち込んだりして食べるのがもちろん好きなのだが、これが妙に罪悪感みたいなのを生じてしまって戸惑う。なんか育ちが悪い感じというかね。悪そうな奴らはだいたい友達でも育ちが悪いとは思われたくないというね。でもまあやるんだけど。そのうちラーメン屋とかでラーメンライス頼んでスープにめしをぶち込んだりしてしまいそうで怖い。さすがにそれはやったことがないのだが。なんか今まで抵抗があったんだけど、そのうちやってしまいそうである。今ふと思ったのだけど冷麺にめしをぶち込むというのはどうだろうか。今度やってみるか。

2011-02-27

[]仮面ライダーオーズ

ゼイヤー!ということでシャウタの回だったわけですけど、なんにしてもオーズコンボが強烈すぎて発動した時点で終わったなというか、心の中の冬月先生が勝ったなって言うので、俺はああって答えるわけですけども、シャウタがバイオライダーみたいで無敵すぎて恐ろしい。つうかシャチ要素ってどれだったんだろう。タコとウナギだけで倒しているような気もする。というか今週はじめてトラクローっつうかトラメダルが効果的に使われたわけですけども、グリード連中はメダル渡しに来るくらいなら引っ込んでればいいのに。メダルが欲しいから来るんだろうけどさ。なんつうかゴーカイジャーが始まってからオーズに対する興味がちょっと薄れていたのだけど、やっぱオーズ面白い。面白いけどシャウタってもう出なそうな気がしてきた。

そんで久々に見た比奈の人が結構かわいかったのでたじろいだりしました。なんだかんだでかわいい。変な声出し過ぎですけど。変な声もまたよし。そしてアンクが妙にキャラが落ち着いていい感じになってきましたな。すごく好感度が高い。つうか映司が今週はひどすぎて気持ち悪かったので、相対的に皆さんがよく見えただけかもしれないですけど伊達さんかっこいい。それにしても伊達さんである。華がありすぎる。だってあれ伊達さん以外の人が言ったら多分顔真っ赤になりますよ。後藤さんがつっこんでくれたから助かったけど。それにしてもゴーカイジャー面白いな。毎週どっかの戦隊の力を手に入れていくという展開なのかと思ったらそうでもないっぽい。つうかディケイドの時と同じで、過去の戦隊の力を使って弱かったらいかんものな。多分そのうちディケイドがここがゴーカイジャーの世界か…つって出てくると思うので、そのときは戦隊大戦が起きると思うので大変だ。

2011-02-26

[]タモリ倶楽部

タモリクラブってカタカナで書くとスリムクラブみたいですねじゃなくて、こたつに入ったまま出来るお茶の間アートの回。ミカンを妙な形に剥く人とトイレットペーパーで折り鶴作ったりする人と綿棒で箱作る人と軍手で遊ぶ人が出てきました。ミカンの人がよく見るミカン剥きの人と違ってひどいなと思いつつも、トイレットペーパーの人がまあそれなりにすごいので持ち直し、綿棒の人の箱はなんだそれと思いながらも結構すごかったんだけど、軍手の人がひどすぎてまあびっくりした。まあひどいだけならいいけど、他の人にあった若干の申し訳なさみたいなのがなくて自信を持ってしょぼいです!っていう感じが俺のいろんな感情を揺さぶった。でもまあいいと思います。んであれだ、ホンコン久しぶりに見たけど、地デジのせいかよりいっそうホンコンさんて感じでびっくりした。

空耳は手ぬぐい手ぬぐい。下ネタばっかりだ。

2011-02-25

[]スマホ

携帯電話で通話以外に何かをするということをまずしない自分ですけども、こう、若者のケータイ使いこなしっぷりを見る度に、おれはこう、時代から取り残されていきおるのだな…っつうか、iモードとか超不便じゃねえっていうか、パソコンで普通にインターネットやってた方が面白いし…なあ…ってな感じでずっとiモードとか携帯サイトに関して拒絶反応を示していたのだけど、最近のスマートフォンに傾きつつある携帯電話業界を見て、iモードとか使えなくても別にそんなに問題なくてよかったぜって思ってるんだけど、ここら辺でスマートフォン手に入れておかないとまた取り残される感じになりそうだなってぼんやり考えている。

2011-02-24

[]敏感乳首

何でも漢字四文字にすると実際にある四文字熟語のような気がする。まあそんなことはともかく乳首ですよ。いや本題ですよって書こうとしたら乳首が出てきた。まあなんだ、男の乳首なんて性感帯以外の意味ではアクセサリーでしかないっつうか、人によっては邪魔なアクセサリーだったりもするんだろうけど、いい乳首と悪い乳首ってありますよね。乳首にいいも悪いもないという向きもあるでしょうが、ともかく。そんなことはともかくですよ。本題ですよ。

なんですか、その乳首がたまにすごく敏感になるときがあるんですけどこれなんなんすかね。シャツとかでこすれるだけで非常に辛い感じになる。今までの人生で三回くらいしかなったことないんだけどついこの間そんなことに。むしろもうなんか痛くなってきたりして。敏感になってこのまま乳首が発達して胸が大きくなり女性化してしまったらどうしようとかそういうことは思わないんですけど、なんかまあ絆創膏とか貼れば楽になるんじゃないかっつうか、もうニプレスというかヌーブラ付けてヤッホーという展開をお望みかというかね、俺が言いたいのは何で乳首が痛くなるのかという話ですよ。解りません!それは!解りません!しかし乳首って字にするとなんかものすごいもののような気がしてくる。まあものすごいけど。乳が出ない乳首。

2011-02-23

[]道は大体つながってる

カーナビばっかり使ってるからいつまで経っても都内の道が曖昧でおなじみの自分ですけども、昔はこう、カーナビに頼らずに地図だけ見て行ってたよなって地図見ながらなんとなく走っていると、知ってる道に出て、いろんな道がこう、つながっていく感覚というのがパズルっぽいなあなどと面白がっている。今までもやもやに包まれて見えてなかった部分が晴れて道がつながるというね。すごく面白い。まあ地図見れば大体予想つくんだけど。地図も見ないで方向だけで大体走っていって知ってるところにどーん!ってぶつかったときの爽快感はたまらないものがありますけど、まあそんなギャンブルするくらいならカーナビ使った方がいい。文明の利器はどんどん利用した方がいい。そう思う。

2011-02-22

[]急に靴を買う

久々に衝動的に革靴を購入したのだけど、普段革靴とか全く履かない生活しているからなんかとんでもない革靴買いそうになるのでいかんなと思う。ブッチャーみたいなのとか買いそうになる。いつも。すげえ先が尖っててちょっと上向いてんのね。こんなにつま先細い人いるー??って思いながらとりあえず履くよね。履いてこれはないわーつって買わないんだけどね。うん。結局無難な靴買っちゃうよね。奇抜な靴が似合わないっつうのは解ってるからねえ。最近だんだん自分が解ってきた。つうかあれだ、靴買う時はちゃんとした靴下はいていかないと駄目だと思いました。強く思いました。

2011-02-21

[]100メガショック

我が家にフレッツ光がやってきた。料金的にADSL+電話回線より若干安いということで、なんで今までADSLにこだわっていたのかよく解らなくなり急いで契約した。今までADSLの26メガサービスで2メガくらいしか出てなかったのが、一気に100メガかーこれはスピード違反だなーなどと思っていたのだが、実際には3~40くらいしか出ていなかったので、ちょっと不穏な空気が流れたものの、まあだいぶん速いよねっつうか何倍か。これ何倍か!という感じで一瞬だけ興奮した。まあ速いよな普通に。

2011-02-20

[]仮面ライダーオーズ

伊達さんの本職ってなんだろう。前職か。まあ傭兵とかそういう類なんだろうけど、伊達さんグリード相手だと本当に何も出来なくてつらいな。伊達さんの後釜であろう後藤さんもすっかり給仕が馴染んでしまってねえ。伊達さんの回なんだろうけど、最近アンクがすごく冷静でちょっとかっこいいので変な感じではある。この季節に外でアイス食ってるし。とりあえずピンチを脱するにはタジャドルという流れになっているので大丈夫なのか火野さんと思ったりもするものの、とにかくタジャドル出しておかないと駄目ですよね。駄目。来週はシャウタですからね。社歌ですよ。というか二回目にしてすでに海賊戦隊が面白すぎるのでいかん。仮面ライダーが好きっていうのは公言してもぎりぎり大丈夫な感じもありますけど、戦隊モノが好きっていうのはちょっとなあ。とりあえずゴーカイジャーは面白い。ロボ戦が一部CGなのも面白い。ブルーの人の髪型と顔がなんなんだと思うけどまあそれはそれでいいでしょう。いいや。あと毎年雑魚敵の衣装のこだわり具合でどれだけその年の戦隊に力入ってるか見極めるという試みを子供の頃からやっていたのだけど、今年は中ボスクラスが普通に出てきてたので半端じゃなく力はいっとるなあと思った。

2011-02-19

[]タモリ倶楽部

乾物屋でなんか作って酒を飲もうの回。升さんやら藤森やらが順当に失敗していく中、タモリがものすごく適当な料理を作って周囲をうならせていくといういつもの構図。というかいつもは周りがもっと料理うまかったりするけど今回はあまり手を加えないで失敗していくという感じがあり、シンプルな料理って思っている失敗しがちよねって思った。しかしオリエンタルラジオの藤森という人のチャラ男キャラが結構好きな自分というのが不思議であり、武勇伝でんでん言ってた頃はあんなに嫌いだったのに、わりと今好意的に見ているというのがなんか不思議っつうか、大プッシュされてたのに思ってたように売れなかったけど地道に頑張ってたとかそんなストーリーを勝手に描いているからなのかもしれない。まあ実際は解らない。そのうちズクダンズンブンの人とかにも好意を抱けたりするのか。心の広い人になりたい。

空耳は手ぬぐい二枚。耳かきでない。

2011-02-18

[]iPodとかiPadとかiPhoneとか

iPhone欲しいって今思っているんだけど、docomoの人としては今SoftBankと契約するのってなんか負けた気がする…というか、iPhoneだけで電話機能全てまかなうことが出来るのかという不安もあり、どうせ2台持つならiPodtouchでいいんじゃないの。自宅にWi-Fi環境整えればいいんじゃないの。もしかしたらイーモバイルとかWiMAXとかでどこでもWi-Fiみたいなのあるんじゃないのかしらんなどと思いつつ、いつもこうやって遠回りしたあげく結局iPhoneにすればよかったぜっていう結果を招くことが目に見えているのでつらい。多分そうなる。しかし遠回りしないと納得しないんだと思う。やっかいな性格だ。

2011-02-17

[]3DOリアルが3Dだったら

地デジになってテレビの中の人たちがいきなりすごくリアルになって困っている。今までアニメ絵だったのが劇画になったような。そんな感覚。しかしまあリアルになることはきっといいことなのだろう。しかしまかり間違って3Dテレビなどを買っていたらこんなリアルな人たちがどんどん飛び出して来たのであろうから3Dとか買わなくてよかったなあと思うわけであります。

2011-02-16

[]地デジのテレビになった

うちに液晶テレビ様がやってこられたのですが、まあさすがの画質であり、黒い線も無くなってすげえ画面がでかくなったような気がするので、やっぱいいなあ、今別に全然見られるレベルのブラウン管のテレビを捨ててでも買った価値はあったよなあと思ったわけでありますけども、なんつうかあれですね、液晶テレビの上ってもの乗せられないですよ。テレビの上にもの乗せられないですよ。テレビの上に何かをディスプレイするのが生き甲斐じゃないですか。テレビの上って仮面ライダーの人形置くところじゃないですか。両面テープで貼ろうか。液晶テレビがまさかもの乗せることを想定していないとは。驚きである。ねー。

2011-02-15

[]みんなやさしく

ひとにやさしくと言ったのはブルーハーツだったけど、なんかこう、自分に優しいなあというか優しかったよな俺って最近思う。自分に厳しくしてこなかったなあと。部分部分では異常に自分に厳しくしてたときもあったけど、それは厳しくいかないとどうにもならなかったわけであり、要するに追い込まれてたから頑張っただけであり、なんでもないときに自分を厳しく律することが出来るのかというと微妙な所がありますよね。とりあえず人に優しく自分に優しくをモットーに生きてきた部分もあるけど、長期的に見るとそれは優しさじゃねえのかなとかそんなことを思ったりもするわけですよ。生ビール四杯飲んで帰って来てこんなことを書いてる時点でどうなのかと思わないわけでもないんだけど、まあとにかくある程度はびっしびしいきたい。びっしびし生きたい。頑張るときは頑張りたいものだ。いろいろ。

2011-02-14

[]積雪日記

あー雪降ってきたなあと思ってたらどんどんどんどん積もってきて帰ろうとしたら自転車に乗ってたこと思い出して、これ自転車乗って雪道ってすごいハイテクニックだなあと思いつつゆっくりよろよろ帰って来た。自転車スタッドレスタイヤってあるんだろうか。あっても意味あるんだろうか。まああっても履かないと思うけど。とりあえず雪降ってると頭の中でしんしんていう効果音鳴ってる。しんしんていう音知らないけど。関係ないけど伊良部一郎の役の人は伊良部秀輝がやるのが適役だと思います。一回やってみって。マジで。

2011-02-13

[]仮面ライダーオーズ

僕これから弁護士を目指します的なことを言ってましたけど、前から弁護士志望じゃなかったかあの人。司法試験に受かりたかっただけか。検事とか裁判官とかそっちの方だったか。よく解らん。まあとりあえず正義は正義でも自分基準の正義はよくないと。あと手段を考えようぜという話ですよね。つうかあの程度で簡単にひるがえる正義なら最初からやらなければいいのに。正義って何かね。とりあえずバッタのライダーキックを一撃で粉砕してしまうタジャドルコンボはあれですな。とりあえず一気に片を付けろっつって一撃で粉砕してしまうのは爽快ではあるけど物足りない。本当に強敵っていうのが出てこないよなオーズバースもなんだかんだで強いし。つうか後藤さんセルメダル無駄遣いしすぎですよ。あと映司はたかしくんって言うとき発音がおかしくなるね。

しかしまあ火野映司はしたたかすぎて可愛げがなくなってきたなあ。振り回されてるアンクの方が好感が持てるというか。伊達さんも小賢しいところあるけど、基本的には一本気というか男気にあふれるところあるし。つうか後藤さんを育てようとするっつうのはいちおくえん貯まったら即やめるっていう意志の表れなんでしょうか。それとも単純に好感を持っているだけなんでしょうか。つうかなんでしょう。ゴーカイジャーのインパクトが強すぎてあんまり覚えてないオーズ。まさか35番目のスーパー戦隊…!とか言わせてる場合じゃないですよ。つうかあの変身スタイルを見るとまさにディケイドとしか思えない。つうか戦隊ものの人たちの特性ってあんまり覚えてないので何か必要があって変身しているのかよく解らないというか、一回も劣勢になってないのに遊びで変身するあたりやはりディケイドだなと思う。とりあえず古いイエローはカレー大好きみたいなイメージがあるのだけど、この戦隊のイエローはカレーなのか女なのかということを気にしてみていきたい。そして今回の黄女子がカレー大好きならいいのになあと思った。まだカレー食えてないけど。あとロボがフルCGぽかったのでそういう路線に行くのかしらとそこは少し寂しかったけどザンギャックが保母さんかなんかの顔を思いっきり踏んでたので残虐でありよかった。あと雑魚の頭が平面にくっつきやすそうだった。あとザンギャックに普通に残虐のブレドランとかいても解らんなあと思った。

2011-02-12

[]タモリ倶楽部

昭和のプロレス技を復活させようの回。なんかこう、タモリが乗り気じゃない企画の時は浅いなあと思った。とりあえず棚橋と田口という人選はどうなのかしらと思ったのですが、やっぱこういろいろあるんだろうな。あれが中西とライガーとかだったらもっと面白くなったんだろうかとかなんかそんなことしか思えなかった。つうか棚橋がシュミット式バックブリーカーが絶滅している技って言ってる時点でこの野郎武藤さんに謝れこの野郎っつうか武藤のキーロックとかもよく見た記憶があるし、ドラゴンスープレックスとかだって十分昭和なんだぜおめえっつうか、お前のドラゴン殺法大体昭和じゃねえのって思ったけど、ハイフライフローがただのダイビングボディプレスの名前を変えただけって言ってたので許した。つうかスリングブレイドって最後ラリアットなんだな。はじめて知った。あれが本当にラリアット決められるなら結構すごい説得力ある技だなと思った。つうかスリングブレイドとかラ・マヒストラルとかがくるくる回りすぎって言うなら今時のくるくる技見たらどう思うんだろうななどと思った。つうかやっぱ浅いな。まあ一番腹立ったのはストマッククローだかなんだかの件で地味だから駄目みたいなことを言ってて、おめえそういうこと言ってるからもう一個上に上がれねえんだろとか思った。昔はよかったとか言いたかねえけど昔のレスラーは技なんか出さなくてももっと色気があったもんだぜなどと思ったりしたけどまあいいんだと思う今のは今ので。技が地味とかじゃなくて見せ方の問題じゃねえのというのはずっと前から思っている。

空耳は手ぬぐい二枚。代わりの手ぬぐいはなくなりました。

2011-02-11

[]パスポートプリーズ

パスポートを作った。具体的にどこかに行く予定があるわけではないが、外国に行くかもしれないという可能性だけで作った。だってパスポート作るのに一週間くらいかかるのですよ。来週行くよとか明日から行くよとかそういう話に対応できないと困るっつうね。明日行くよっていわれても困るんですけど。しかしこう、人生初のパスポートですけど、パスポート作るだけで一万六千円もかかるんですよ。十年だから一年千六百円だけど。いや別に十年で割るものじゃない。つうか保険とかでよく一日あたりいくらっていうのありますけど、あれを保険以外で例えられると妙に違和感がある。そういうんじゃなくねと思う。まあいいけど。しかしパスポートってこれだけもったいぶって作ってくるんだからものすごいご大層なものなのかなと思ったんだけど、別に何も書いてないし、外国行かなかったらすっごい高いメモ帳にしかならぬな。身分証は免許証あるしなあ。

2011-02-10

[]いわかん

鼻の中になんかいるときありませんか。なんかちょっと違和感があるというか異物感があるというか。鼻毛なのかはなくそなのかなんだかよく解りませんけど、落ち着かないことこのうえない。どうにかしようって頑張ってるとそのうち鼻血が出るような展開が待っているし見た目もあんまりよろしくないのであんまり思い切ったことはできないすから、鼻をかんだり思い出したように鼻をふんふんしたりしてなんかいろいろ頑張るのだけどやっぱり違和感があるんですけど、まあ気がついたら違和感なくなってるのでどうやって解消しているのかはさっぱり解らないわけでして、異物を意識的にどうにかするのって難しいことですなと思う日々である。

2011-02-09

[]血涙の話

楊家将の続き。楊業は死に楊家軍は壊滅状態に陥ったが、生き残った六郎と七郎は宋に反感を抱きつつも楊家軍を再興するために働き続ける。楊業を倒した耶律休哥は石幻果なる武将を拾い手元で育てるのだがその石幻果は…という感じで話は進んでいくのだけど、まあ正直六郎も七郎もすごいんだけど楊業に比べると格が下がるというか、とにかく耶律休哥に翻弄されまくるわけですけども、その耶律休哥ですらかなわなかった楊業という存在が大きすぎてやはり残されたものという認識が強くてどうもなあ。

とりあえず北方補正がかかって楊家軍はどんどん強くなっていくんだけど、北方謙三は耶律休哥のことが好きになりすぎたので、耶律休哥がどんどんどんどん強くなってしまうので、楊家軍が追いつけないのよな。石幻果も相当強くなるし。そしてだんだんその二つの軍だけが突出していってしまって、特殊な軍になってしまうという。ああそうか。読み終わった直後は最終決戦はちと強引すぎやしないかと思ってたんだが、行き過ぎた力を持て余してしまう両軍という話なのか。まああそこで耶律休哥軍はまだしも楊家軍がそのまま維持できてしまうと、余計につらい思いをしてしまうような気もする。

というか、全体通して楊業が無敵状態の時と耶律休哥がその域に達したときというのが読んでいてかなり爽快だったので、負けない北方小説を読みたい欲が出てきてしまったのでなんでそんなこと思うのか考えてみたら、大体北方小説って最後負ける。中二みたいな言い回しになるけどこう、滅びの美学みたいなのがあるんだな。これだけすごくてかっこいい男の中の男も死ぬるっつうか、男の中の男だからこそ死にゆくといいますか。

しかし遼に楊業が入ったらというのは前回思ったけど、宋の総指揮を楊業が取っていたらどうなっていたのだろうとか、とにかく楊業ってすげえとしか思っていないので、やはりこの話の主役は楊業になっている俺の中で。その次にくるのが耶律休哥であり、あとは石幻果とか六郎とかがいるっつう感じで。血涙だって十分面白いけど、楊業が出ないから残念です。いやどんな感想だ。しかしこの終わり方はすごくよかった。これ以上はない。これで心置きなく水滸伝読める。

血涙(上) 新楊家将(ようかしょう) (PHP文庫)

血涙(上) 新楊家将(ようかしょう) (PHP文庫)

血涙(下) 新楊家将(ようかしょう) (PHP文庫)

血涙(下) 新楊家将(ようかしょう) (PHP文庫)

2011-02-08

[]楊家将と血涙を読んだ

久々に読書などというカテゴリを書いておりますが、最近本読んでも感想書くほどでもねえなっつうか、感想を特に抱かないというか、実際あんまり本読んでないというか、基本的に北方三国志と北方水滸伝ばかり読んでいる感じなので、特段書くべき事も見当たらなかったのだけど、その流れならば楊家将は読まないと駄目って感じだったので読んでみたらすごくはまっていろんな感想も出てきたのだけど、こう、言葉にするとうまくないというかあんまりぴしっと来る言葉がないんだけどまあなんかいろいろ思ったのでとりとめもなく書く。

お話としては北漢に楊業という人がおりまして、武力統率100くらいのものすごい武将なんですけども、その、上司に恵まれなかったというか、ベンチが阿保やから野球がでけへんという話で北漢があまりにあまりだったので、宋という国に下ったらまあ重宝はされるんだけど、どっかしら戦馬鹿だと思われている節があるというか、軍閥としてある程度独立した存在になっており、外様は外様っつう扱いをされておりつつも、遼という軍事国家相手にするからには楊家超重要であり、なにやら複雑な存在であった楊業という感じです。あらすじ書くの昔よりへたくそになったな。まあいいや。

とにかくその楊業がすごいんですよ。実際のとんでもなさっつうのはそんなにくどくど描かれてないような気がするのだけど、もうなんか楊業すごいっつうオーラというか、失敗しないのなこの人。完全無欠というか隙がない。なんなら家族ひっくるめて楊家無双という感じである。どうやったらこの人たち負けるんですかというか、楊業はなにをどうしたらやっつけることが出来るんだろうという感じであった。まあネタバレしてしまうとあれですけど、ああいう展開で終わらせるしかやりようがなかったんだろうな。とにかく楊家将は結構つらい終わり方するんですよ。あーなんか濁して書くのめんどくさい。楊業は死にます。敵と味方全部に殺されるという。もうここまでずっと楊業がとんでもないハイパー武将になっていたので、そりゃねえよというかそこまでしないと駄目ですか…って思ってしまうのよな。北方小説は人がよく死にますけど、こんなにつらいのはなかった。つらすぎて嫌な気分になった。

でまあ、楊業が本当にとんでもない人であるのは間違いないのだけど、子供に対する部分は完璧ではない感じでして、普通の人間じゃないから普通の父親であっていいはずはないのだけど、そこまで気を配ってられない部分もあるのかなと思いきや、結構しっかり見てるというかちゃんと教育は行き届いており、やっぱ隙はないのよな。だから楊家軍が強すぎた。子供たちすべてが一軍の将たり得る存在であるから強いに決まっている。

多分その強さが欠点になったとしか思えないのだよな。強いからこそ恐れられるし、一番激しい場所で戦わなければいけないし、軍事力だけが突出しているから、独立することも考えることすらしない。政治的にうまく立ち回ることも出来ないという。王貴というのもいたけれど、後半は対宋に忙殺されているし。王貴みたいなのが何人かいれば全然違う話になったんだろうなとは思った。四郎がもっと頭角を現したりしても違ったんだろう。というか遼に行ってたらどんなことになっていたか。しかしまあすべて読み終わってから原典に触れたけど相変わらず展開無茶苦茶ですね北方先生。だがそれがいい。つうか長くなったので血涙の話はまた。

楊家将〈上〉 (PHP文庫)

楊家将〈上〉 (PHP文庫)

楊家将〈下〉 (PHP文庫)

楊家将〈下〉 (PHP文庫)

2011-02-07

[]ゲーマー日記

最近ゲームばっかりしてる。嫁の買ったラストストーリーをやったらそれなりにはまり、Yahoo!の対戦ズーキーパーにもそれなりにはまり、思い出したかのようにパソコンのアスカ見参をやったりしている。あとトロピコとかいまだにやってる。しかしどれも真剣に取り組んでいるわけでもなく、めんどくさくなりそうな直前にやめている。どれもつまみ食い程度にしかやっていない。というかもうゲームってなんか面倒くさいと思ってしまうと駄目なんだ。面倒くさいを乗り越えさせる面白さがあればやっていけると思うのだけど。つうか現実は面倒くさいを乗り越えるような面白さってなかなかないけど、仕事のめんどくさいとかは金銭による報酬によって乗り越えられているのだなあなどと思うのであった。

2011-02-06

[]仮面ライダーバッタ

オーズ伊崎充則が出ているなー懐かしいなー長渕ーと思いながら見ていたらわりと難しい話になってきて、おいおいこういう路線に手を出すとややこしいっつうかぐだぐだになりがちじゃないですかと不安になった。だって敵のバッタヤミー正義の味方じゃないですか。正義を守る異形のものって仮面ライダーのことじゃないですか。まあバッタだから狙ってやってるんだろうけど。基本的にいいやつというか、悪いことしてないし、まあ相手が人間であって、解決手段が暴力であるという点が問題なのかもしれないですけど、まあ暴力には暴力で問題ないっつうか、ヤミーの親が正したかった悪事ってこんなちっちゃいものなのかとも思わないでもないですけど、まあオーズも大体力業で解決していくわけであり、人間を守るために戦うのかそれとも相手がヤミーだからただ倒すのかという問題になっていくのではないだろうかとかまあいろいろ思った。

つうかまあ伊達さんが戦うのは全く問題ないっつうか、目的がいちおくまんえんだからまあいいんだろうけど、ヤミー相手には強いけど、グリード相手にすると分が悪いっつうのは、オーズがヤミーに弱くないと相対関係として弱いっつうか、単純にオーズ最強という話で問題ないんだろうけど、なんだ、その、はじめてのギガスキャンが発動もしないで終わるというのはひでえ話だなあと思いました。つうかバッタ倒すのやめてあげて!

そしてゴセイジャーが終わったわけですけども、とりあえず救世主のブラジャーさえ倒せばオッケーオッケーというストーリーになってたのでまあよかったのではないかと思いました。しかしゴセイレッドの最後の武器がシンケンマルみたいになっていたのと、唐突にゴセイダイナミック!とか言い始めたので若干戸惑った。そしてゴーカイジャーが今までの戦隊に変身できるというのを聞いてものすごい不安な気持ちになっているのは私だけであろうかディケイド。おのれディケイド。

2011-02-05

[]タモリ倶楽部

武士ブームということでちょんまげ文化を振り返ってみる回。みんなちょんまげヅラを被っていたなかタモリはやっぱりかぶり物していなかったのでほうかほうかと思いました。つうかちょんまげ自体にいろんな意味があるということはなんか薄々は感づいていたもののはっきり知らなかったことがいろいろ知れたのでよかった。どうもこう、江戸時代のファッション的ちょんまげのイメージしかなかったものでいろいろ納得いくようないかないような部分がありましたけど、まあ最終的に恥ずかしいからやめようという結論に至った感じがよかったです。

空耳は手ぬぐいTシャツ手ぬぐい。股くぐる。

2011-02-04

[]マクー空間的な

普通に話してるときになんか飲み屋っつうか居酒屋で喋ってるときみたいなテンションになるときがある。最近なんか感じる。あ、今ここなんか歪んで居酒屋が紛れているって思うときがある。しかし今書いてて思ったけど、歪って不正と書くのな。すげえなんか解りやすいというか安直というか。まあ漢字ってそういう系統多いですよね。漢字の成り立ちとか見てても途中で急に適当な感じになるときあるもんな。いや、それはともかく居酒屋だ。とにかくその居酒屋空間みたいなのに入ってしまうとほとんど有意義な話が出来なくなってしまうっつうか、普段ならまだしも職場で居酒屋空間に入ってしまうとものすごく不毛な感じになりがちなので、何とかそれを振り払いたいと思うのだけど、なんかそのままノリで本当に居酒屋行ってしまう事もあるのでよろしくないような気もするのだが、まあ酒のない居酒屋空間ほどつらいものもないっつうか面倒くさいので、まだ本当の居酒屋になってくれた方がはっちゃけられてよいよなあという話。だっけ。つうかマクー空間って魔空空間だったのか!初めて知ったギャバン

2011-02-03

[]スーパーサイヤ人21

ドラゴンボール改をなんとなく見続けてしまって、久々にドラゴンボールの原作読み直してみたら、なんかものすごいテンポのいい漫画で驚いた。昔読んでた頃はなんかだれだれで同じことばっかりやってる印象だったのだけど、今読むと結構ぽんぽん話が進んでいって非常に楽しい。すごいだれてる印象があったのはアニメのせいなのか。つうか今時の長期連載漫画のダレ感に比べるとテンポがいいというのか。

しかしドラゴンボールって絶望がないよな。修行すれば際限なく強くなっていく感じで。いくら強敵が出てきても悟空悟飯が何とかしてくれるっつうか、まあサイヤ人がとにかく強いという話でね。とりあえず強さの基準がよく解らなかったけど、フリーザを倒した時点で現世で一番強いのが悟空ということになっていたということを知った。とにかくフリーザだかフリーザの父だかが最強という時代があったのだと。あとは作り出されたもんとかなんかよく解らないものとかなあ。しかし何度も書いてると思うけど、サイヤ人襲来あたりまでのドラゴンボールがすごく好きだったのだけど、大人になって読み返してみるとグレートサイヤマンのあたりが一番面白いなと感じるのはなんでだろうな。鳥山明ってギャグ描いてるときの方が絶対楽しそうだもんな。まあキン肉マンの時も思ったけどこんなおっさんになって改めてそんなもん読んだり見たりするとは思わなかったですよ。

2011-02-02

[]キングカズみたいな頭にするところだった

ひさしぶりに髪切り行って帰りに本屋に行ったら三浦知良の本で「やめないよ」というのが出ていたので、お…おおーってなりました。たぶん内容はすごくいいこと書いてあると思うんだけど、すごくライトな感じでやめないよって言われると、う…うんってなりますよね。なりませんか。でもまあカズさん俺が中学生くらいの頃から格好いいし、今でもまだ現役ってすげえよなあ、俺もカズみたいなザ・スポーツ刈りにしようかなって一瞬思ったけど、床屋から出てきたばっかりだったので思いとどまれてよかったです。短髪死ぬほど似合わない俺。

やめないよ (新潮新書)

やめないよ (新潮新書)

2011-02-01

[]災いは口の元

長年わたくしなどの日記などを読んでくださっている方々におきましては、言うまでもなく薄々感づいておられる方もいらっしゃるかもしれないので、わざわざ書くのもあれなんですけど、わりと自分、人見知りな方でして、まあそれもなんか面倒くさいっていうのが主な理由であるという人見知りの中でもわりとひどいタイプだと思っているのだけど、最近なんか喋るのが面倒になってきていて、だんだん無口なタイプだと思われているという現状。まあ実際黙っている方が楽というか、心地よい沈黙みたいなのが好きではある。まあ今まで自分のおしゃべりでいろいろ失敗もしてきているので、あんまり喋るの好きじゃなくなってきてしまったのよな。口を開くとわりとひどいことを言いがちなので、それを理解してくれている人相手じゃないと饒舌になれぬだけであり、すなわちそれが人見知りであるということか。そうか。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |