のぬふ

 | 

2009-09-30

[]煙草の話

禁煙始めて三週間目とかいう人と話をしたのだけど、なんつうかその、煙草をやめる自分すごいみたいなテンションつうか、禁煙話というのは誰がどこで話をしても似たり寄ったりの話になる感じであり、これはもう形骸化しちゃってるというか、形骸化?定型化?まあなんつうか、ある程度のパターンが出来ていてみんなが同じ話をしているような感じであり面白い。本当にさあ、みんなだいたい同じ事言うね。打ち合わせしてるのかという。今日そのパターンから一個はみ出た話題が、元々煙草吸ってた人は人の煙がすごく気になるけど元々吸ってない人はそんなに気にならないという会話であり、まあこれも今後パターンの中に組み入れていきたいと思います。全員元々煙草吸ってないという場合を除いて禁煙ネタもしくは煙草吸ってた頃の話ってのはそこそこ盛り上がる話であり、個人的にこの手のパターンの話を引き出しにいくつか入れておいたら色んな場をそこそこ盛り上げることが出来る人になれるのかもしれぬ。そこそこ。

2009-09-29

[]思い出

嫁と結婚してしばらく経ちますが、今までで一番長かったというか、揉めた感じになったのが、キャベツの千切りをやるときに、俺がざっくり一部分を切り落としてそれを千切りにしていたら、一枚ずつ剥いてそれを千切りにするのが普通だというようなニュアンスのことを言われて、なーにー!ってなった時に一週間くらいギクシャクしていたような気がする。それが一番大変だったなんてわりと平和に過ごせているっつうことなんだろうと思うけど、千切りするたびに切り落としの方が楽だなあと思っているのは思っているのである。

2009-09-28

[]仮面ライダー語る

ダブル。ここは天国じゃないわ…かといって地獄でもない…ってなにこの茶番…って思いながら見ていましたが、いつか面白くなるかこれ。タイトルが二つあるのはダブルだからか。なるほど。話はまあいいです。ジョジョダービー兄弟とのバトルを思い出させる感じでギリで面白く見れるラインだと思うんですが戦闘はちょっとなあ。なんかダブルの能力が上手く機能していないような…。つうか基本フォームで四週くらい戦ってから新フォームみたいな流れじゃないから理解が追いつかないというか、ルナはなんでグニャグニャしてるのか。あと園崎家もなんか仮面ライダーみたいですよね。ベルトあるし。今回はガイアメモリという共通項で繋がっているのか。そうか。園崎家が本格始動すれば面白くなるかなあ。探偵事務所の所長がやっぱりちょっとまずいと思います。あいつが戦隊もののなかの一人でもイラッとするレベルだ。演技がわりといけてる感じなので余計。

シンケンジャーまさに外道…って思ってたら新たにくされ外道衆とかいう名前の敵になっていて驚いた。つうか普通に人質取ったら強いっすよ。上手くやれば無敵ですよ。だってなにするのかと思ったら愚直に罠にはまって、最終的にはダイテンクウで上空から強襲ですよ。下手したら人質死んでるっつう。まあ普通にこの戦隊ものは人死んでる感じもするので、多少の犠牲はやむを得ない判断だったのか。まあくされ外道もアホなので大きくなってもロボ質などを取ったりしていましたが。あれがなければいい外道だったのに。しかしこの唐突なパワーアップはなんだかなあという感じですけど。恐竜折神だっけか。いきなり恐竜ディスクとか出てきたときには焦った。ハイパー殿様の進化が止まらない…。今週のピンクは人質を解放していました。

2009-09-27

[]二度目渡船

釣り行ってきた。渡船で酔ったりした。正直いってあんまりまともに釣り出来る感じでもない状況とテンションだったんですが、それなりには釣れた。イスズミとムロアジとなんとかハギとスズメダイとか。あとサメと亀を目撃した。魚をかけて弱らせようとじわじわやってるとサメにがぶりといかれるらしい。頭だけあがってきたりしているのを見た。今回の主はハリスの号数を落とした直後にやってきてぶっちぎってどっかいってしまいました。今日の主も強かった。

あ、写真。あとで貼る。

f:id:roku666:20090927144937j:image

f:id:roku666:20090927130723j:image

f:id:roku666:20090927125251j:image

f:id:roku666:20090927074039j:image

f:id:roku666:20090927074031j:image

あ、魚の写真…。ねえよ…。

2009-09-26

[]タモリ倶楽部

カニかまとカニを食べ比べるみたいな回。なんか久々にほんこんを見たけど、ほんこんは本当は蔵野っていうんだぜ。たまに見るとえらい顔してるなあと思わないでもないですけど、最近のテレビはとんでもない顔してる人がたくさんいるのでそんなでもなかった。YOUはアップで見ると確実に年齢が感じられるので少し寂しい。まあ年を取るのは当たり前の事ではありますけども。なんか年齢不詳な感じなのでそう感じるのかしら。いやそんな事はともかく、カニもカニかまもどっちも美味しいからいいじゃんねえという感じである。カニみたいなカニかまはもうカニでいいじゃないかと思いました。剥き身のやつとか。それにしてもタモリチャーハンはすげえ美味そうだったなあ。タモリカニ玉も。

空耳は手ぬぐい二つとTシャツ一枚。タモリだってマウスパッド使うと思う。

2009-09-25

[]これでいいのだ

家に帰って食料ないぜ!食べるもんないぜ!なんか作る時間もないぜ!っていうときにでもひやむぎとのどごし生があればそれなりに幸せなので安上がりだなあと思いました。そうめんよりひやむぎです。ひやむぎよりうどんです。うどんよりそばです。そばとそうめんだったらそうめんを選ぶときもあります。関係ないけど最近のスニーカーってだいたい靴紐とおしてありますよね。なんで?あともう一個関係ないけど最近スポンジみたいのをむぎゅむぎゅ握って握力を増強しようとしています。そのスポンジの玉のことを俺は握力玉と呼んでいるのです。関係ないけど時々魔神風車固めをかけたくなるときあります。どんどんかけたい。かんけいないけど。

2009-09-24

[]アタマがイタイ

もともと偏頭痛持ちだと思っている自分なんですけども、今尋常じゃなく頭が痛くて、これはなんだかよく解らないけどなんだかよく解らない!という感じに痛い。もうなんだかよく解らない錯乱状態に陥るくらいなんだかよく解らない痛さ。もうなんかあんまり痛すぎてなんだかよく解らない幻のフリッツ・フォン・エリックが幻のアイアンクローを俺にかけているのではないかというくらいの痛みである。吐き気すらする。なんか頭痛持ちであることをひけらかす人ってごく希にいますけど、まあこれくらい痛いのであればまわりに触れ回りたくなってもしょうがないような気がする。頭痛は全ての気力を奪っていきますなあ。そのわりには結構書けている自分がなんだかよく解らない。痛い。

2009-09-23

[]サメを見ながらシャークって連呼してる子供がいた

この間水族館に行ってきたんですけども、マグロとかナポレオンフィッシュとかハンマーシャークとかの派手な魚よりも、熱帯魚なんかの綺麗な魚よりも、深海魚みたいなグロテスクな魚よりも、60センチを超えているであろうクロダイが悠々と泳いでいたのに目が釘付けになってしまって困った。なかなかいないですよそんなの。初めて見た。あとメジナは綺麗でした。口太しかいなかったけど。なんにしても普段釣ってる魚が泳いでいるのを見るのが楽しいっつう。タカノハダイすら愛おしい。

2009-09-22

[]デジカメ買った

パソコン始めた頃に買ったオリンパスの120万画素くらいのデジタルカメラのレンズ拭いてたら伸び縮みするところがバカみたいにウインウインなりはじめて、分解したらどうにもならなくなって、次に買ったファインピクスの200万画素くらいのやつがもったりしたボディでなんか鈍重な感じのデジカメだったんで、まあもうデジカメもいいかなあ…という感じで、何年もデジカメ使ってなかったんだけど急に欲しくなったので買った。

なんでまた急に欲しくなったのかといえば釣りとか自転車とかのせいであろう。元々デジカメ持ってても家が大好きな方の人間なので、なかなか使う機会なかったのよね。で、最近はなんだかんだで表に出ているので、写真くらい撮らないともったいないというような気分になったりしているので欲しくなった。でまあ防水で適当な値段でそれなりに撮れればいいやーってんで買ったのがファインピクスの防水のやつ。

これが前のファインピクスの3分の1くらいの大きさですよ。そして液晶が異常にでかい。いやこれは最近のデジカメが全体的にでかい。しかもレンズ出入りしないのに光学ズームつきで1000万画素ですよ。今使ってる携帯が200万画素だから一気に5倍ですよ。超人強度でいえばミスターカーメンが確か200万パワーだったから、カーメンからいきなりバッファローマンになるくらいのジャンプアップですよ。いや超人強度の差が全てを決めるわけではないですけども。ってなんの話だ。

いやでも画素数にしたって画素数だけでデジカメの性能が決まるわけではないだろうとは思いつつもすごい進化したデジカメに驚きが隠せない。ネットの評判見てると値段なりの写りですみたいなこと書かれてるけど、充分すぎるわこんなん。一体何をどんなレベルで撮れれば満足するんだーって思うけど、いいものを一度手にしてしまうと駄目なんだよな。趣味の世界はなんでもそうだ。釣り具も自転車もそうだ。そして安くていいものがあるのも当然であり、これはどっちかといえばいい買い物のような気がする。

ほんで、なんか知らないけどなんとなくこれいくらになりますー?ってコジマで聞いたら17000円になったのでびっくりした。ネットと変わらない値段にいきなり。つうかうちの近所のコジマは提示金額で買おうとすると勝手に値下げしてくるのでびっくりする。SDカードも安くしてくれた。っつうことはまだまだ安くする余地があるということなんだろうなあ。よく解らないよ電気屋さん。ともかくこれで念願の写真ブログがはじめられるということだ。がんばる。

2009-09-21

[]ノロイ

この話をするとおまえがなんかやってんじゃないかと疑われることがよくあるのだけど、なんとなくあいつ辞めないかなあ…って思ってると、上司やら部下に関わらずなんとなく辞めていくので、この呪いに関してはちょっと洒落にならないなあという感じなのでなるべくあいつ辞めないかなあって思わないようにしています。まあ単純に人の入れ替わりの激しい職場で働いてた経験が多いっつう話なんだろうけども。

2009-09-20

[]仮面ライダーバブル

ダブル。なんつうかさあ、その、ダブルに出てくる女の子がさあ、こういう言い方するとあれですけど…いや、あえて濁した言い方しますけど俺には合わないどいつもこいつも。唯一違和感ないのは園崎家の長女くらいのものだ。仮面ライダーにヒロイン的な人は添え物程度の存在感でいいのだと思っていたけどそうでもないなあ。なんだかんだでかわいい人は必要ですよ。しかも今回のライダーは前に出てきすぎる。正直辛い。つうかまあダブル面白いですけどね。雰囲気だけは。雰囲気とストーリーは面白いような気がするけどなんかなあ。見てればそのうち慣れるのか。慣れが必要なのってどうなのか。若人あきらは面白いけど。しかし今回のドーパントでしたっけ、それは戦隊ものの敵にしか見えなかった。戦隊といえばシンケンピンクは今週もかわいい担当なのでよかった。

2009-09-19

[]タモリ倶楽部

今外堀が熱い!ということで江戸城の外堀を周りながらなんやかんややる回。いやまあ城といえば藤波、辰巳といえば城という感じもしなくもないですけども、普通に藤波が出てきててちょっとびっくり。あとタモリ前田日明の後援会長やってたとか初耳で二度びっくり。しかし相変わらず藤波は何を言っているのか解らない。藤波も何言ってるか解らないし長州も何言ってるか解らないので、基本的に名勝負数え唄は何言ってるかよく解らない数え唄だったのか。つうか藤波の好きな城ベスト5の一位が普通に姫路城だったので、普通だな!と思った。まあ普通姫路城だろうけど。あと藤波城の見積金額はたしか100億だったと記憶しているのだけど、いつの間にか800億くらいに金額が跳ね上がっていたので驚きです。

空耳は手ぬぐい三枚。ヤンキー云々の話は思いつきのわりにちゃんとしていた。

2009-09-18

[]髪を切りすぎたので八つ当たり

床屋に行くたびに日記を書く定期床屋日記の日なのですけども、前回の反省を踏まえて今回本格的にバッサリいってみたところ、なんだかソフトモヒカンみたいな頭になった。いやソフトっつうかマイルドモヒカンつうかなんつうか。で、ものすごく久々に中途半端に短い髪にしたら老けた。リアルに三歳くらい老けた。髪を切られている途中で「あれ、このおっさん誰?」って目の前の鏡を見ながら思った。もう若くないのだ。若くはないのだ。しかしまあたまに短髪にすると手入れが簡単でよろしい。だいたい昔は短く切って限界まで伸びたと思ったら切りに行っていたので平気で四ヶ月くらい間が開いていたのであり、切ったときの変化もあったのだけど、最近は二ヶ月にいっぺんくらいしか行かなかったのであんまり変化もなくて寂しかった。なんかこう、折角切ったんだったら明らかに変化するくらいじゃないともったいないと思うのは貧乏性だからなんでしょうか。しかしまあ失敗ですよね短髪。メガネが似合わないこと。

2009-09-17

[]二重跳び

だいたい二十年ぶりくらいに縄跳びをやったんですけど、なんか普通に二重跳び二十回くらい跳べたのでびっくりした。自分自身のポテンシャルにびっくり。交差跳びとかも普通に出来たし。なんか小学生くらいのころの縄跳び検定みたいなのではそんなに跳べなかったような気もする。しかし縄跳びが出来たからといって一体何になるのだこの社会…というような気持ちに一瞬なったものの、やはり出来ないより出来た方がいいと思うのでいい。

しかし二~三日してからものすごくつらいことになりそうな気がする。もうちょっと傾向が。とりあえず最近跳んでない中年は一回跳んでみるといいと思います。自分の体の重さを実感できる。とりあえず重力凄まじい。

2009-09-16

[]「怒る技術」 中島義道

そう、キレるんじゃない、怒るんだよという話。基本的に怒らないで我慢してやり過ごしたり、怒れなすぎて突然キレたりするような人がちょっと多すぎませんか、日本人それでいいのですかという感じの話であり、わりと納得できる部分も多い本だった。まあ人によるでしょうけど、この本を読んだからといっていきなり効果的に怒るようになれるわけではないとは思う。

一応この本は効果的に怒る方法を示しているのだけど、そこにいたるまでには人間的にすごい成長を遂げないと難しいものがあるよなと感じる。作者自身キレる→積極的に怒る→怒らない→作為的に怒るというすごい大雑把だけど、こんな感じの成長をしているわけであり、まああんまり大雑把に書いてると怒られそうな気がするのであれですけど、わりと人間的に破綻してる部分があるような常識人という感じの人なので参考になるようなならないような。

でもまあ怒りを溜め込まないというのは重要だなあと思う。自分自身、昔はすごい怒りっぽかったもんで、これはいかんというか自分も周りも疲れてしまうなあと反省して、怒らないような人格形成を心がけていたらいつの間にか怒れなくなっている自分がいたので、この本に書かれている文章というのはわりと切実な問題なのである。

とにかくまあ怒らなければいけない状況で、最高に効果的な怒り方が出来るようになれば結構生きやすくなるよという話で、そのためには自分の中で怒りを感じて、怒りを育てて、怒りを表現出来るようにならないといけない。しかしこう、怒りを持続するというのが一番困難な行為ですよね。怒りを育てるのが一番疲れる。その疲れが嫌か、自分の不快感が伝わらないのが嫌かそこら辺の選択が難しいっすね。そこら辺、抗議の手紙を書くというのは感情を留める行為として優れているよなあと思った。

とりあえずこの本で一番いいことを書いてらっしゃると思ったのは、相手のことをすぐに理解不能だと切り捨てる人間の浅ましさみたいな所を書いているところであり、この人は人間というものについて考えるのが日常なのであろうなあと感心してしまった。

怒る技術 (角川文庫)

怒る技術 (角川文庫)

2009-09-15

[]別れさせない屋

俺もう別れそうなんだよ…といった類の話を聞くときに、あんまり別れたりして欲しくないと思ったときには、相手の愚痴に超同意します。こういう事があったと言われれば、そんな事ありえねー!と大袈裟に驚き、こういう所があわないとか言ってれば、それはもう一生駄目でしょうなあと突き放し、今回はさすがに別れることになるだろうと言われればそれは別れた方がいい絶対別れた方がいい間違いなくそれは!などと煽り立てること火の如しということでですね、これくらい言うとそこまで酷くないと思うのか、俺はそこまであいつを嫌いじゃないだろうとか思い直すのか、それとも俺に話した事にはなにも左右されてないのかもしれないけど、結構普通に復縁してくれるので、戦略的には間違ってはいないのだろうと思う。

というかこれに気がついたのは、本気で別れた方がいいと思った友人に本気で何度も何度も忠告しても別れようかな止まりで決して別れないというようなことを経験したからであり、そんな事ないでしょういいところもたくさんあるはずでしょうし楽しいこともたくさんあったでしょうみたいな展開にすると、結構あっさり別れたりするので、人間てあんまり信頼置いてない人間に説得されると逆の行動取りたがるものなのかなあとか考えたりする。

2009-09-14

[]913

埼玉県草加市を通るたびに草加雅人の事を思い出して、クサカくん…って思うくらいには仮面ライダー555のことが好きです。あと今気がついたけど913はカイザですが同じ数字でイクサになるのだな。193。名護さんが間違えてカイザになってしまったり、草加さんが間違えてイクサになってしまうような事もないとはいえないない。ないです。

2009-09-13

[]仮面ライダーマモル

ダブル。三条陸が脚本書いて寺田克也が敵のデザインしてるていうだけで見なきゃいけないのかなあと思うのだけど、基本的に戦闘が全編CGなのが見ていて辛い。ディケイドもそういう所ありましたけどねえ。あとフィリップちょっと気持ち悪い。まあ主人公ライダーが序盤気持ち悪いのは毎年のことなのでしょうがない。左の人は結構平気だけど。つうか今年の女の子はどうも駄目だ。なんか苦手な種類の顔だ。まあいいけどさあ。顔だけ怪人とかストーリーそのものとかはすげえ面白くなりそうな感じあるんだけど、なんか全体のバランスがちょっとなあ。まあだいたい毎年CGが落ち着く三話目くらいから普通に見られればなんとか。

シンケンジャーは普通に外道が面白い回だった。シンケンジャー外道衆は普通に外道なのでちょっと恐ろしいところありますけど、ただ変なやつも出てくるのな。つうかもう十蔵出て来ないのかねえ。つうかあれですなあダイゴヨウは誕生して二週目でものすごくキャラが立ってしまっているのですげえ。シンケンジャーはだいたい二週あればどんなキャラでも馴染んでくるのですごい。しかしおもちゃのダイゴヨウは秘伝ディスク射出機能ないのな。でも今週のピンクのパワーアップは唐突であったなあ。今週はピンク回だったのか。ピンクのTシャツがラブすぎてびっくりですよ。仲間愛を表現しているのか。まあ今週のピンクもよかったです。それにしてもダイカイシンケンオーはシンケンオーの面影が全く残ってないのですごいですよね。まさに天下統一。なんで天下統一。

2009-09-12

[]タモリ倶楽部

リマスターだよ全員集合!ということでビートルズのリマスター版聴き比べの回。テレビで聴いててもああなんとなく違うかなあと思ったくらいの、ビットレートが128くらいで普通に聴けてるダメ耳の俺にはもったいないリマスター。レッチリのリマスターが音量上がってたときにはテンション上がった記憶あるけど。つうかリマスターの仕組みがよく解らない。大元の音源が残っているということなんだろうか。よく解らない。小木ベストもよく解らなかったですけど。まあなんにしてもビートルズはあんまり構えて聴かなくても格好いいのですばらしい。耳に残るし。しかしあれですね、近田さんと太ってる人が曲始まるとごそごそ喋っているのがなんか飲み屋というかスナックとかでよく見る光景だなあと思いました。何を喋っているかはともかく。

空耳は久々にTシャツ一枚。手ぬぐい耳かき一個ずつ。尺余るなら安斎さんの喋りあってもいいのにね。

2009-09-11

[]しかしカズノコはそれほど好きではない

松前漬けが好きなんですけど、なんかこう食べ終わったあとも口の中でプチプチしてて、わすれた頃にもどっかから出てきてプチプチするので好きです。味とかそういうのは別として。

2009-09-10

[]俺のスパゲティ

パスタが苦手だった。作る方。わりと。すごく。色んな料理をそこそこにこなす自分ではありますが、ナポリタン以外のパスタが全然作れなくて枕を濡らした夜も数知れず。しかもナポリタンって別に下手くそであってもそれはそれでナポリタンというか、上品なナポリタンてちょっと違うじゃないという風潮もあるので、ヘタナポリタンはそれはそれでありなのであるというか、ナポリタンも下手ゆえに出来るのであればやっぱり全般的にスパゲティ作るのが苦手という話であったのだろう。

過去形で書いてるのはそれをある程度克服したからでありまして、トマト缶温めてそのまま釜揚げパスタとか抜かしてトマト汁にぶち込むような暴挙をしなくなったというのもあるけど、これは俺が長いこと患っていた、乾麺の量茹ですぎてしまう病によるものであるということに気がついたのですよね。なぜならば、想像しているその他の材料をはるかに凌駕してしまう分量のパスタが茹で上がってくることによって、味のバランスが取れないっつうか、基本的に生パスタ部分が増えてしまうからよくない。

その点ナポリタンは玉ねぎザクザクハムザクザクピーマンザクザク切って塩胡椒オリーブオイルケチャップで炒めてセッティングした結果、味が足りなくてもその上から更にケチャップでいくらでも味を増せるので失敗しなかったのである。ということはある程度その他具材を多めに、また味付けも想定よりもある程度濃いめに設定しておけば、方向性さえ間違ってなければうす不味くなることはないわけであり、そこに気がついた俺はわりとえらいと思うのだけど、パスタの量を茹ですぎてしまう点をなんとかしようという方向に行かないのはそれはもう病気だからです。病気ならしょうがない。一生付き合うタイプの病。

2009-09-09

[]爪切りのデッドゾーン

爪切りの刃の付いた爪切り部分じゃなくて、その反対側の支えの部分つうかちょうど合わせの部分あるじゃないですか。あそこに切ったあとの爪がストックされていることが結構あるじゃないですか。あれってなんかすごい気になるわりにどうにもならないっつうか、取っても取ってもどうしたって溜まるし、どう頑張っても取れないのもあるし、なんつうかその、なんだかなあという感じですよね。そういう感じ。すんごいモヤモヤするあれ見る度に。だから爪切りのカバーはなるべく取らない方がいいような気もしている。

2009-09-08

[]いぬ

最近嫁が仕事で遅いのでだいたい俺が先に家に帰っておるのですけども、家の真ん前が駐車場になっているので、嫁が帰ってきてバゴンて車のドアを閉めた音で帰ってきたことを察するのでなんか俺、犬みたいで嫌だなあと思います。嫁が帰ってきたのが喜ばしいと思っている所も犬だ。尻尾があったらパタパタしているような気がする。なんか嫌ね。いいけど。

2009-09-07

[]おまかせしない

昼間行った定食屋がちょっとありえないレベルであったことを報告したい。なんつうかその、せめて日記一回分のネタにするくらいじゃないと浮かばれない。俺が浮かばれない。なんつうか昼のかき入れ時に全く客が入っていない時点で気がつくべきだったのだけど、他に良さそうな店もなかったし入ってみたらメニューが五つくらいしかなかった。これは少数に絞っているっつうこだわりのなんかかといい方に解釈して何を頼もうかと思案したところおまかせ定食というのが目に入ったのでそれを注文。しばらく待って出てきたのが厚揚げと得体の知れないカツであった。

とりあえず味噌汁がぬるい時点でやべえと思ったんだけど、厚揚げのぼんやり感となんの肉なのかさっぱり解らないカツの出来がちょっとすごかったのですよ。しかしまあおまかせしてしまったのでしょうがないと諦めてもそもそ食べておりまして、付け合わせのサラダスパみたいなのを口に運んだらそれがマヨネーズの塊であった。マヨネーズをそのまま口に入れているかのような。そんな。ええ。こんなに悲しい事はない…と我が身の不幸を嘆いていたら、同行者のカツカレーがとんでもない色だったので俺はまだマシな方だったのかもしれない。ほんとねえ、この世のものとは思えない色であった。

とりあえずおまかせ定食の値段が450円だったからなんとか我慢できたけど、これが500円超えてたら俺はどうなっていたか解らない。500円切っているということはすごくハードルを下げている。まあ今時250円とかでわりとりっぱな弁当が食えたりするデフレ弁当社会なので正直コストパフォーマンス低すぎる感じでもあるけどまあいいかとなげやりな気分になってたら、帰り際のおっさんの「今日のおまかせはカツだったから美味かったと思うよ」発言で午後に働く気分が全くなくなってしまったよ。しかしなんの肉だったんだあのカツは。あともう一人だけいた客が頼んでたまぐろ定食はカツの所がまぐろになってただけだった。さすがに生ものはちょっとあれだなあと思った。あとレンジを使うたびにテレビとコンセントを差し替えていたみたいでテレビが点いたり消えたりしていたよ。何度も。

2009-09-06

[]仮面ライダーW

ダブル。ジョーカージョーカージョーカー!ということでですね、話の内容はだいたい解ったんですけど、なんつうか意地になって見ようとしないと次も見ようと思わせるような一話ではなかったような気もするっつうか、自分の頭が二日酔いでオロロンな感じで見ていたせいかもしれないですけどなんかもうちょっとあれかなあと思った。ルナのグニャグニャ感とかかっこいいと思えぬしなあ。まあいいけど。とりあえず何話か見る。唯一ちょっと興奮したのは体ズレライダードロップキックであった。あれは斬新すぎる。どうなってんだおまえは。

シンケンジャーはゴールドが新メカ担当になっているのが面白い。寿司屋なのに。あと今週のピンクはお茶を出していた。

2009-09-05

[]タモリ倶楽部

ハイサワーの可能性を探りながらただ飲む回。井筒監督が全体的に酒を割るという行為に抵抗があるっぽくて、延々嫌味っぽいのに飲んだら美味しい!ってなるのが面白いんだかなんなんだかよく解らない回だった。まあハイサワー美味しいけどね。やっぱ水割りで飲んじゃうよね。とりあえず全体的に普通の会社の宴会っつうか倉庫飲みのグダグダ感が凄まじかった。ああいうところでああやって飲むとすごいグダグダになるよ。まあ普通にグダグダなものだからなあタモリ倶楽部の飲み回。それにしても眞鍋かをりの存在にものすごい違和感があったのだけどなんなんだ。なんか見るたびに顔が違うような気もする。

空耳は手ぬぐい二枚に耳かき一つ。全体的にパンツという感じというか、映像の役者の人が俺は駄目だ。あの人はなんか駄目だ。あとすごい変な禿げ方してる人もつらい。関係ないけど安斎さんのように後半水しか飲んでないのに酔う人はいます。

2009-09-04

[]私の血はオレンジジュースが流れている

最近なんだか狂ったようにオレンジジュースを飲んでいる。昔一番好きな飲み物はファンタオレンジと公言していたんですけども、って、誰に公言していたんだって話ですけども、まあ、そこはまあそれということでね、流していただいてですね、最近では炭酸入ってないオレンジジュースもきちんと愛している。しかしこのオレンジジュース偏愛も家で飲むという話ではなくて、なぜか必ずといっていいほど外で飲むのですよね。

なんでか知らないけどコンビニに必ずあるオレンジとかグレープフルーツとかそういう果汁100%の紙パックのやつのオレンジジュースを執拗に飲んでいるのである。まあその影響だかなんなんだか、他でもオレンジジュースよく飲むようになったけど。でも家ではまず飲まない。そういう決まりがあるわけではないけども、なんかそういうこだわりみたいなのがあるわけでなくて、家では飲みたくならないのな。もうなんかパターン化されているだけの話なんだろうか。コンビニ入ったらオレンジを買う的な。ローソンに行ったら必ずからあげくんレッドを買う的な。そういう。

2009-09-03

[]思ってたより禿げなかった

十代後半くらいから、いやもっと前、中学生くらいの頃から自分は将来的に禿げるんではないかというような不安を漠然と持っており、二十代前半くらいにはもう少し明確な不安になってきて、日記を書くにも自分の事をうすらハゲと書いてみたり、いかにも禿げそう、マジで禿げてる五年前という感じでやべえやべえマジ禿げる俺…ってなってたんだけど、二十代後半くらいから別に髪の毛なんざあってもなくてもなんでもいいかね…ってなり、その状態でしばらく経ってみたら、自分の想定してた年齢の毛髪量より多い、いやなんだったら気にしていた頃よりか増えてるんじゃないのと感じている。

これは気の持ちようとか、思い込みがどうのこうのとか、自意識とかの話ではなくて、ちょっとは禿げたりした方が面白いんじゃないだろうかと思っていた自分がいたような気がするのですよね。ハゲというキャラを欲しがっていたのではないかという。そりゃもちろんハゲより禿げてないほうがいいですけど、自分のハゲ不安が昂じすぎて、むしろもういっそ禿げてしまえと思っていたんじゃないかと。いっそもう禿げたいと望んでいたのではないかと。ねじ曲がりハゲ願望があったのではないかと。だから禿げてなくてがっかりしているのかというとそうでもない。

何が書きたいのかよく解らなくなってきたけど、結婚したら禿げるみたいな俗説もありましたけど、今現在毛髪量も安定しているので、残念ながら当分禿げないのではないかと認識しています。あの頃の俺にそんなに心配しなくても若ハゲにはならぬようと伝えにいきたい。あとカメラマンにならなくても女性の裸は他の方法で見られるのだ*1と伝えたい。

2009-09-02

[]回想力

まあ釣り人に限った話じゃないとは思うけども、自分の周りの釣り人は同じ話を同じテンションで臨場感ありまくりな感じで話してくるので同じ話を何度も聞く方としても毎回同じくらいのテンションで聞かなければいけないのかなとも思うのだけど、やっぱり回を重ねるごとにテンションは下がっていってしまうよね。それはしょうがない。あと俺はなんか個人的に自慢とかするのが苦手な人種なので、自分がいかに釣ったかとかを語るのが下手というか、ここに書いている釣り話でもわりと淡泊になってしまうくらいの釣り話テンションなので、何回も同じ話をする気持ちはあまりわからないけど、そういう話を何回も聞くのはわりと嫌いではないのでなんだかなあという感じ。

2009-09-01

[]梨

私は梨が好きだ。他のどんな果物より梨が好きだ。どこがどう好きなのかと問われると非常に困るのだけど、なんかその味があるようなないようなほのかな甘みとしゃくしゃく感がすごくいい。ナイスです。ナイスナシです。ありなしでいうとなしです。いやありです。いややっぱなしです。

そういうことが書きたいのじゃなくていかに梨が好きなのかについて力説しようかと思ったのだけど、まあいいや。こうフルーツ盛り合わせが全部梨でも構わないレベルです。メロンがあってもいいです。メロンはいいものです。梨かメロンだったら梨ですけど。まあそれはそれとしてすごい楽しみに梨を冷蔵庫に保管しておりまして、これ、冷えてるしいい感じに熟れてるしすばらしいことになっているのではないかと期待して皮剥いたら中がぶよぶよのゼリーみたいになってて早い話が腐っていた。それはなしだろう…と絶望に打ちひしがれつつ、捨ててしまったけどもしかしてあのなんかぶよぶよな感じは最高の果肉だったんじゃないかとも思うんですが、やはりあれを食べる勇気はなしです。なしなし。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |