のぬふ

 | 

2009-08-31

[]かんぱい

大人数の飲み会とかでカンパーイつったときに、最初は調子よくチンチンとグラス当てたりしているのだけど、途中でいったい俺はどこまで乾杯をすればいいのか…っていうか、もうグラス当てなくてもいいんじゃね…いやいや乾杯乾杯って、まだやるか…あーそろそろ飲もうか…はい乾杯…つってまだやろうとするもそろそろ乾杯終わりの雰囲気になって俺のグラスが泳ぐ。

2009-08-30

[]仮面ライダーディケイド

まさかこの三十一話が全く意味を持たないものであったとは…。ある意味驚きだ。つうかまあ終わらないにしても、映画への繋ぎとしても酷いやっつけ最終回だったねえ。士のせいで世界が消える、だから士倒す、でもやっぱ士助けるの流れがなんか酷かった。あと海東と共闘する流れもすっげえ適当であり、あんなやられ方をするアポロガイストが不憫すぎる。いや…なんかもう仮面ライダーもいいかなというくらいにテンション落ちたな。それにしても鳴滝がなあ。おのれディケイド。つうかこれならここはWの世界かっていう終わりの方がまだよかった。まあとりあえずダブル見るけどさー。とりあえず仮面ライダーの映画を素直に映画館に見に行けないような大人もいるということを忘れないでほしいところだ。DVD出るまでどれくらいかかるのかなあ。というか一回終わらせろよな本当によう。

2009-08-29

[]タモリ倶楽部

東海道新幹線の車窓からの回。って考えてたら、なんか専門家みたいな人が新幹線の車窓からという本を出しておられた。つうか専門家ていうのもおかしな話ですけども。ゲストが竹山とフットボールアワーだけっていうのがなんかすげえ地味というか、企画自体も地味だった。だってセットの中で映像を流しているだけですよ。それはそれでありですけど。しかし岩尾は髪生えましたね。びっくりする。髪といえば最近水道橋博士はまた髪薄くなってきたような気がするよ。増毛剤の効果が切れてきたのか。知らんけど。しかし新幹線から見える景色に固執するというのもすごい特殊すぎてすごいですなあ。気になるのは解るけど。

空耳は手ぬぐい三枚。あれだけ面白そうにしていても手ぬぐいですよ。

2009-08-28

[]せんたっきでも変換されるな洗濯機

結構長い間片方のくつしただけが見つからない状態というのがありまして、非常にもどかしいことではあるのですが、これを積極的に解決しようとするとまだ洗いきっていない溜まり洗濯物をひっくり返してみるとか、洗濯機周りを重点的に探すとかそういう事をする必要があるのだろうけど、どうにもその積極性が俺の中のどこを探しても出てこないので、一個だけくつしたを出した状態であり、もうなんかずっとサンタさんを待っているような感じなのでよろしくない。つーかこのなんかもやんとした状態を解決してしまうには、同じ種類のくつしたを何足も揃えてしまえばいいというか、全部同じくつしたにしてしまえばいいと思います。いいと思います。などと書いていたら出てきた。よかった。

2009-08-27

[]たおぱいぱい

みんな大好きドラゴンボールの中で一番すげえと思ったシーンは桃白白が自分の投げた柱に飛び乗って移動するシーンであり、ピッコロだろうがサイヤ人だろうがフリーザだろうがセルだろうがブゥだろうがその時のインパクトはなかなか超えられず終わったので、やっぱ桃白白はすごい。すごいというか強そうの演出というか、ハッタリがものすごくてよかったのよな。舌で人殺すし。復活しなければよかったのにな。あ、そういや桃白白フリーザ様もサイボーグ復活して酷い事になってるな。そんな共通点が。

2009-08-26

[]「キミは他人に鼻毛が出てますと言えるか」 北尾トロ

キミは生き残ることが出来るかみたいなタイトルですけども、なんか傍観者というか観察者、それも筋金入りの第三者みたいな立場を貫いているような著者が自ら行動を起こしてそれを文章に起こしているような。そういう話。

タイトルの質問だけに絞れば俺は滅茶苦茶言います。言えまくります。さすがに全然知らない人には言わないですけど、ある程度面識あればばりばり言える。つうか言わないと気が済まないというか、相手のことを気にかけるというより、自分が気になってしょうがないだけだという。鼻毛はいろんなものを台無しにするな。以前親しみやすさの演出としてわざと鼻毛を出しているのだという人もいましたけど、そういうのもありなのかと思ったけど詭弁だよなあれは。

この本の筋としては、わりと普通のおっさんが普段流しているようなことにちょっとの勇気を出して突っ込んでいくという。それで事態が好転する事はあんまりないけど、ネタにはなるよなという。というか、ネタになると思えば頑張れるという話にも見えるな。だいたいの話に緊張感がありすぎて、俺にはとてもじゃないけど無理だ。とりあえず最初の知らない人と話をするという時点で無理すぎる。たまに人に言われるけど、心に壁を作っているから相手も心に壁を作るのですみたいな指摘をされて、ああなるほどねえていうかそんなん解ってるわ、解った上で壁を作っているのだ、ウォールオブ俺だとか心の中でぶつくさ言っていたのだけど、壁を取り去れば相手も心を開いてくれる可能性というのはゼロではなくなるのよな。そういうことだったかと納得した。しかしまあなんにしてもあんまり文章にクセがないので読みやすくて面白い。読みやすいから面白いのか面白いから読みやすいのか。

まーあの時なんでああしなかったんだろう、って思ったようなことを行動することによって一応の解決というか、気持ちの上での決着を付けているようなそういう本だった。

キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか (幻冬舎文庫)

キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか (幻冬舎文庫)

2009-08-25

[]俺がちゃんとしてなくても相手がちゃんとしてるだろう幻想

こう、二十代半ばくらいまでで、まだ自分がそれほどの責任を負っていないというか、負わされていない時期っつうのは、自分自身が今ひとつピントが合ってないっつうか、ちょっと間違ってたり準備不足だったりしても、周りの人がきちんとしているはずだからなんとかなるだろうって甘っちょろい考えでだいたい乗り越えてこれてたんだけども、三十超えたあたりからなんか責任みたいなの伴ってきて、まあしばらくの間はその考えをちょっと頑張って、自分自身ちゃんとやって周りの人がちゃんとやってくれれば万事滞りなく進むであろうとか思ってたんだけど、自分が責任負ってるときは、自分自身がちゃんとした上で、周りは全然なにもやってくれてないかもしれないっていうくらいの勢いで進行していかないと結構危ないんだなと今更実感したりしている。というか信頼に足る人物というのに完全にぶん投げることが出来れば楽になるわけで、それでも失敗したら自分が責任取らなきゃいけないわけで、ちょいちょい指示出して黙ってても仕事が進んでいく状況を作るのは結構大変なことなんじゃなあとか思ったりしている最近の私。おそいよな。なんにしてもある程度のシステムを作った方が楽なのよな。楽するために頑張っていきたい。

2009-08-24

[]仮面ライダーだいたい

ディケイド。まさかの鳴滝味方化…と思ったんですけど、結局なにもしないのであった。まあ周りうろちょろしてる頃からなにもしていないので味方になってもなにもしないが正解だろう。観察者って所なんだろうか。それとも傍観者か。まあなんでもいいんだけど鳴滝のことは。

それにしたってアポロガイストがファンガイア化するとはなあ。パーフェクターの変わりを作ってもらっただけかと思っていたのだー。ってあの口調面白いですよね。しかしクイーンアポロガイストが結ばれてはいかんだろう…。いかんいかん。草加くんに殺されますよアポロガイスト。大牙にも殺される…って響鬼にやられてたな大牙。サガもイクサもやられちゃって…。クイーンまで死んだら笑えないよなあワタルくん。にしてもこのままラスボスアポロガイストっぽいですなあ。なんかもっと大首領みたいなのが出てくればいいのに。

つうかここに来て本編ブレイドが出てきたのはなんか変な感じですけど、ラス前に謎を提示されても困るのだーという感じでもある。どうせ真の敵はあいつだとか始まるのだろう。ここに来てといえばコンプリートフォームとうとうボタン押さなくなったのね。手っ取り早くていいと思います。ここまでやり続けたんだから最後までやってもいいような気もするけど。全然シンクロしてなかったけどなサバイブ。

まあ全体的な設定云々もだいたい解れば問題ないのだろうから、だいたい正しい門矢士がどうやって決着を付けるのか楽しみにしたい。それとディエンドが全く当初からのスタンスを変えないまま最終的に仲間になることになったのが非常に面白かったですよ。

[]ボマイェて

なんかさー!駄目じゃん!中邑くん!ボマイェってネーミングはどうなんだ。なんかこうそこはかとなく抜けていく感じ。ヘナヘナしていくよその名前といい字面といい。つうかさ、その技もただの膝蹴りだからなあ。がつがつ怪我ばっかりさせてどうしようもねえ技ですよ。ただまあシャイニングウィザードとか高山の膝とかある中であえて単純な膝蹴りを必殺技と呼称する勇気には感心するけど。というか試合もなあ、これだけ一撃必殺のフィニッシュとして育ててる技なのに使い方が酷すぎる。必殺技ってのはもっとこう…つうか中邑の膝で一撃必殺っていうのはやっぱ説得力に欠けるから怪我させるくらいのハードヒットを必要とするのだろうなあ。まあそういうわりと酷い試合運びをする中邑に対して真壁は頑張っていたけども、やっぱ物足りないっちゃ物足りない。スパイダージャーマン一発でだいぶん取り返してはくれたけども。しかしキングコングニーと称するにはちょっとなあ。コメントは面白いけどまだまだ橋本は遠いよなあ。真壁の年にはもうゼロワン作ってたもんなあ。

しかしまあなんだかんだ文句ばっかりですけど、やっぱこれは前後の流れなしで開幕戦の翌週に決勝を単発で流すようになってからG1クライマックスは面白くなくなったわけで、地上波だけでプロレス楽しむにはそろそろ限界なのかもしれない。

2009-08-23

[]ヱヴァンゲリヲンの破を見てきた

この!おまえ!メガネ!こら!と思いました。とりあえず序盤の五号機の件とか二号機がぶああああってなってるときになんだなんだまともなロボットアニメになったのかーと思ってたら全体的に血まみれだった。血みどろエヴァンゲリオンだった。

もうそろそろネタバレだの云々考えなくてもいいじゃろうと思うので、適当に書きますけども、見る前はミサトさんが何回エヴァーって言うかなあとかそんなのんびりした気持ちだったんですが、メガネとアスカが微妙に前世紀の惣流を分け合っているようなそんな感じを受けてから違和感バリバリでちょっと困った。つうか全体的にあざとい。あざとすぎるんだぽかぽか。正直綾波好きなやつの気持ちなんか理解出来なかったのだけど、今回の綾波はなあ。ぽかぽかですよ。

あとまあアスカのパンツとかメガネの乳とか色々ありましたけど、やっぱもうあざとい。使徒の造形だってあざといよ。あんな気味悪いもんばっかりよく考えるよ。あんなんと戦ってんの見て燃えないおっさんはあんまいないよ。しかしそのあざとさに乗っかってもいいのかという。序の時も思ったというか書いてるけど、登ったハシゴ外される事にすごい不安ありますよね。

なんだかよくわからねえけど面白いなあ!って思った時点で、また同じ事やられそうな不安が同時に。っつうか、トウジ死ぬ死ぬ…なんかすかそうすかそうとしてるけど、やっぱここはトウジさんの三号機乗っ取られ見ないと始まりませんよねーって覚悟してたらもっと酷いもの見せるし。まあその裏切りは物語の中での裏切りであるから正統な裏切りなんだろうけど。

しかし一番違和感あったのはゼルエル兄さんが大暴れしてグチャグチャになってるなかで、唯一データ見て云々やってる伊吹マヤであり、初号機があんなんなって赤木博士ですらわけのわからない世迷い言みたいなのをぶつぶつ言い始めた時ですら、信じられない!とかノーパソに向かって言っていたのでなんか別の意味ですごい。あと赤木博士の世迷い言はすごいもっともらしいので筋は通っているんだろうけどなあ。

とりあえずメガネは意図的に異物感を出すために投入されたんだと思うのだけど、普通に違和感ありまくりで俺は困った。しかしこのメガネのおかげで上手いことごちゃごちゃしててなんかすげえじゃんエヴァーてという感じになってるのだろうな。あの雰囲気っつうか立ち位置はなんだかねえというかいけすかねえ。これが別の話だったらナイスメガネとか言えたかも知らんがなあ。

とりあえずここまで世の中進歩しちゃってる未来都市っつうかビルが出たり入ったりするような世の中でカセット式ウォークマンて…って思ってた部分が解決されたので破はよかったです。シンジくんは強くなったし。暴走だって自分の意志でなあ。おっさんはちょっと嬉しかった。カヲルくんの力添えはいらんような気もするけどね。サードインパクト止めただけで帰っていかないかなカヲルくん。それにしても今度はってなあ。あざとい。やっぱあざとい。ぽかぽか。

あとザ・ビースト!はボブサップみたいでやだなあと思った。

2009-08-22

[]タモリ倶楽部

死蔵切手の現在の相場を確認しようの回。っつうか切手の人たちの金額の感じがよく解らないよ。未使用品より使用済みの方が価値があるとか意味がわからないです千葉晋一さん。なんか独特の喋り方をする素人の方でしたけども、やっぱその価値観は解らんです。まあなんかこうなぎら健壱が毎日この切手ばかり過ごすというのは人間的に駄目になりそうですねみたいなことを言っていたり、みうらじゅんゆるキャラとか大仏じゃなくて切手の方が金になるみたいなことを言っていたのがわりと本気っぽくてよかったです。

空耳は手ぬぐい三枚。充分手ぬぐいってなんか最近普通に聞いてるけど手ぬぐいってよく考えたら参加賞じゃないのか。

2009-08-21

[]抜けないトゲ

刺さったトゲが抜けないときってあるじゃないですか。カッターとか針とかで頑張っても抜けない。五円玉で頑張っても抜けない。ネットで調べてお湯でふやかしたり梅干し貼ったりハチミツ塗ったりしても抜けない。ハチミツ!?…じゃったらどうしようってんで結局まあ諦めるわけですけども、もうこうなったら気にしない方向で行こうって思ってるとふとした瞬間にチクりときたりするわけであり、悲しいけどこれ刺さっているのよねと思い出させられるわけですが、トゲ刺さりの醍醐味はどうにか頑張ってなんとか抜けた瞬間の快感にあると思うので頑張って切開して抜こうとするのだけど、必要以上に自分の体を傷付けるのってすごく大変だからやっぱり抜けないときは抜けない。しょうがない。

2009-08-20

[]例外が思い浮かばない

江川達也とかやくみつるとかその辺の人が嫌いだと言い続けて結構長い期間が経っていますけども、なんかもう普通のタレントみたいな感じでテレビに出ている漫画家全般が苦手ということに気がついてハッとした。漫画家として出てる人はいいんだけど。あとはなんか駄目だ。あああ…今思い出したけど蛭子さんは別格です。好きとか嫌いとかそういう次元じゃない。怖い。

2009-08-19

[]酒とつまみ

家で酒飲むときになんかつまみが欲しいなあと思って一品酒飲みながら作ったりすると、なんでか一生懸命つまみばっかり食べてしまうので俺は駄目だ。酒つまみつまみつまみつまみつまみつまみつまみ酒つまみつまみつまみつまみ酒つまみつまみ…完食というくらいの感じである。もうなんかつまみというよりメインになっている。というか瞬間的にメシ食うモードに入って生来の早食いスキルが発動してしまうのかもしれない。だからまあ基本的にはつまみはいらないような気がしている。

2009-08-18

[]タイドグラフ

タイドグラフというのがあります。いわゆる潮見表というやつであり、いわゆってるのかいわゆってないのか今イチ自信が持てないのですが、とにかくですね、潮の満ち引きが解る表がありましてですね、干潮とか満潮が記されているだけの表なんですけど、これを見ているのが実に楽しい。この時間にやってりゃ釣れるだろうなーとか、あ、そうそう、潮見表を見れば大潮だの小潮だの若潮だの朝潮だのが見られるわけですよ。それによってもこの日に釣りに行ければすばらしい展開が待っているとか想像して楽しめる。

で、楽しんでいるうちに、これはあの有名な時刻表マニアの人とやってることがあんまり変わらないのではないかという感覚が湧いてきたんですけどどうなんですかね。多分時刻表の方が高度な妄想力を働かせているんだろうけど、潮見表妄想も結構楽しいものがありますよ。そしていつでも妄想できるように、携帯の潮見アプリを手に入れたのでいつでも脳内釣りをはじめることが可能でありそれはもう非常に空しいことですよね。あと朝潮とは現在の高砂親方のことである。若潮は若い朝潮のことではない。もちろん大潮は大きい朝潮のことではない。

2009-08-17

[]俺のカレー

俺がカレーを作るときには、まず玉ねぎを大量に切るところから始めます。ルーに書いてある分量よりちょっと多めなくらいの大量に切った玉ねぎをバターで炒める。炒める炒める。飴色とまではいかないけど、どぎついきつね色くらいまでには炒めます。その炒めている間に肉を切ります。これはもうだいたい鶏肉。最近は鶏もも肉が多いですが、むね肉も結構好きです。手羽元なんかもわりと好き。でまあざっくりざっくり切りました鶏肉を炒め終わった玉ねぎを寸胴鍋に放り込んで空いたフライパンで焼きます。ジュージュー焼きます。

その間に人参の皮剥いたりなんだりしつつ、いい感じに焼き色が付きましたなーって感じになったら、肉を寸胴へ。そのまま今度は人参も炒めますよーってやってる間にトマト缶を投入。ほんでもってトマト缶の水分も考慮に入れルーの分量より結構少なめの水を寸胴に入れまして、ローリエなんかも入れちゃったりして、炒まった人参も投入。強火でぐつぐつと煮たってまいりましたらアクを取る。取る取る親の敵のように取る。

で、スープも澄んでまいりましたところで、蓋をしてとろ火で煮ること1時間弱。その間は色々したりしなかったりします。だいたいはなにもしませんけども。サラダ作ったり米を炊いたりするのもいいと思います。で、いい感じに煮えましたなーと感じたところで火を止めてルーを投入。ジャワカレーとなんかを混ぜるのが好きですのでそのようにします。

でまあ、美味しくなーれ美味しくなーれとボソボソ言いつつ混ぜるわけですカレーを。で、とろみが出てきましたらいったん冷まします。冷めるときに美味しくなるとかなんとか。で、気分によってケチャップ入れたりソース入れたりインスタントコーヒー入れたりする。ほんで冷めた頃合いを見計らってもう一度温めて炊きあがった飯にぶっかけて食べて美味い!テーレッテテー!ってなるわけですけども、なんかこう、ほんのちょっと物足りないんですな。

その、うちの母親というのはあまり料理が得意ではない方なんですけども、カレーだけはどうしても勝てないというのがありまして、どのへんがどう違うのであろうか…っつうか、なんか秘密があるはず…もしかして俺の中での禁じ手であるじゃがいもが入っているかいないかの違いなんじゃろかとか思ってたんですが、もしかして…と思い、ふといつもと行程を変えて、玉ねぎ鶏肉人参ざく切り、炒めないで寸胴にて直煮して、トマトは好みであるから入れるとして、沸騰してもほとんどアク取らず、十五分くらいで煮るのをやめ、ルーをぶっ込んでとろみを出して、ちょっと放置して食ったらあら不思議母の味。トマト入れた分自分の好みに近いのでとうとう母のカレーを超えた感じであり感無量なのである。なんとまあ手をかけない方が美味いと思ってしまうとは。自分がバカ舌なのか、それともカレーってそもそもそういうもんなのか、いまいちよく解りませんけど、楽で美味いならそっちを選ぶよなやっぱり。

2009-08-16

[]仮面ライダーアマンド

ディケイド。く、クウガが単体で怪人を倒した…。しかもフォームチェンジして…。つうかマサヒコすごすぎる。あんな簡単に腕輪取れていいのか。まあディエンドも簡単に取ってたけどねもう一個の腕輪。しかし大ショッカーサイドが腕輪二つ揃えるメリットは全人類怪人化なんだろうけど、アマゾンのメリットは大切断がスーパー大切断になるだけかー。まあ人間にとって最悪の世界といえば最悪なんだろうけど、あそこまで価値観を逆転させているならもっと上手いやり方がいくらでもあるだろうに。腕輪ゲットした時点で目的は達せられたという判断だったのか。

つうかディエンドって自分のカード持ってなかったのか。パワーアップ?それにしても鳴滝は結局何がしたかったんだろう。あと二回くらいしかないよディケイド。あとコンプリートフォームのボタン押すのやけくそすぎる。まあアマゾン好きだけど実際に見ていたわけじゃないのでそこまで思い入れないからあんまりあれなのよね。ディケイドって結局見ていたライダーの時の展開が一番面白かったしそういうライダーだもんな。来週からいよいよ最終局面か。さみしいっつうかなんつうか。しかしアポロガイストってパーフェクターなしでも普通にいけるんじゃないか。

シンケンジャーはレッドとゴールドだけで結構いけちゃったのと夢の中で青が金におまえの寿司は普通だって言ってたのが面白かったです。しかしロボのマップ兵器は反則ですよね。あれはなあ。あとピンクのメシ下手設定久々思い出した。

2009-08-15

[]タモリ倶楽部

大橋ジャンクション二週目の回。もうほんと出演者の人が楽しんでるだけ!というタモリ倶楽部の真骨頂を見たような回であった。つうか江川達也はやっぱ駄目だなあ。見ていると疲れる。まず声がきつい。神経がささくれ立ってくるような。あと容姿もだいぶきつい。ああいう現場監督はそこいらにたくさんいそうではあるけども。しかしなあ。まあ最近やくみつるを見なくなったのでそれはとても喜ばしいことですけど。一緒にいなくなってくれるとよかったのになあ。まあ中には好きな人もいるのであろう。あ、ジャンクションの構造は面白かったですけど、二週興味を持続させるのはきつかった。すいません。

空耳は手ぬぐい二枚に耳かき一つ。安斎さんの飴。

2009-08-14

[]いつか指を落とす気がする

小型の換気扇を見たら指で止めたい衝動に駆られるのだけど、そのたびにいやいやいかん好奇心なんとかを殺すっていうじゃないか…なんだっけ…何を殺すんだ…いやなんだったっけ…とにかく何かを殺すから好奇心はあまりよくないといえようと思って我慢するけども。

2009-08-13

[]釣れない釣りをしたんだぜ

また日焼けした。尋常じゃない日焼けである。というか回を増すごとにハードになっていくホームグラウンドの釣りですけども、とうとう二十四時間釣りに突入した。これ以上どこへ向かうことがあろうか。しかし頑張ったわりには今ひとつ、いや全然駄目な釣果でありました。かろうじて坊主は免れたものの、小さいクロダイ二枚とサメ一匹とアイゴ一匹しか釣れず。全体的に不調であったとはいえこの結果はしんどい。だって本来クロダイと呼んではいけないクロダイと超外道のサメと毒魚のアイゴですよ。なんだこりゃ。まあ釣れない釣りほど疲れるものもありませんけども、終わる頃には精根尽き果ててもう釣りはいいよ…ってどっかで思っている自分がいるのだけど、ちょっと経つと確実にまたやりたくなってたりするのでたちが悪いわ。あと今日は二時間くらいしか寝ていない。私はあんまり寝ていないんだ!

2009-08-12

[]おむすび

コンビニでおにぎり100円セールみたいなのに最近よく遭遇する。そういうときは一番割引率が高いものを自然に選んで買っているんだけど、思っているほど別に俺それ好きじゃねーしというようなおにぎりを選んでいるときになんかすごい貧乏性なんじゃねえの自分って思ってちょこっと切ない気持ちになるので罪作りだぜ100円セールと思いながらもそもそおにぎりをほおばっている。

2009-08-11

[]お盆

お盆茄子とキュウリに割り箸ぶっ刺して馬みたいにしてるの見る度に昔なんかの漫画でなんかの拍子に出てきたアダルトビデオのタイトルで「パパがキュウリでナスがママ」っていうのを思い出して妙な気持ちになる。罰当たりなことだ。

2009-08-10

[]仮面ライダーamazon

ディケイド。電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、全てディケイドのせいだ…ということでですね、だからなんなんだ鳴滝よ。鳴滝さんよ。アマゾンはすごいカタコトだし、それはまあ設定上仕方ないにしても、戦闘シーンのアテレコがなあ。まあしょうがないのか。しかしまさか二週に渡って繰り広げられるとは思わなかったよね。だいたい前後編で来てるけどさあ。

立場が逆転してる世界っつうのも目新しいようで結構見慣れているのよな。まあケチ付けてもしょうがないけど、アマゾンの大切断とか見られたのでよかった。しかしアマゾンのチープさはどうにかならなかったのかしら。あれを昭和っぽいと出されても違和感アリアリっつうかね。しかし本当に仮面ライダーWの世界で終わりそうな気がしてきたぞ。全てはディケイドのせいだ…。

シンケンジャーは俺の想像を遙かに超えた超絶合体をしていたんでしばし放心した。殿様のパワーアップは想像の範疇にあったのだけどなあ。あと真てロボに書いてあるとゲッターロボしか思い浮かばない。まあゲッターみたいなものでもあるなシンケンジャー。ゲッター2号もイカみたいだし。しかしラストの必殺技がどう見てもゴーオンジャーのなんとかグランプリにしか見えませんぞ。それはどうかと思いますぞ。ぞぞ。ゾゾの腕輪。

あ、そういや今週はコンプラなかった。この局面でコンプリートフォームを出さないとは。つうかあの無意味なファイズへの変身は一体どうしたことだ。あと士ブラックに変身しないの?つうか大ショッカーの人たちDCDて書いてあるよね。なんで。

2009-08-09

[]ヒラメって平べったいからヒラメなの?

釣りに行きました。船釣りヒラメを。正直それほど事前テンションの上がる釣りではなかったのですが、まあやってみたら面白かった。だいたいいつものことだけどやってみると面白い。とりあえずイワシでサバを釣ってイワシでフグを釣りイワシでホウボウを釣り…しばらくあたりもなにもなくてげんなりしてたら終了30分前に入れ食い状態が来て立て続けにヒラメを三匹釣ったのでよかった。まともにやればヒラメなど造作もなく釣れるという俺の価値観が揺るがなくてよかった。しかし今回ヒラメ釣りはある程度マスターしたような気もする。その先に何があるのかはよく解らないけど、ヒラメ釣りのなんたるかが解ったような気がした。これからも色んな事をどんどん解ったような気になっていきたい。でまあそれとは関係無しに本来色白の自分がどんどんどんどん黒くなっているのだけど大丈夫か。なんだこれってくらい黒くなってきた。しかも部分的に。これはまずいような気もしないでもない。あと今日1時間しか寝てない。私はあんまり寝てないんだ!

2009-08-08

[]タモリ倶楽部

大橋ジャンクションを見学するの回。一週録画失敗しただけで三週間もタモリ倶楽部が見られないというとんでもない事に。つうかあまり遠出が出来ないであろうタモリが移動というジャンルに異常に造詣が深いのは効率的な移動をしないと計画的に生活できないからじゃないかとか勘ぐったんですけど、この人の場合移動そのものが目的になってるような気もする。でもまあ電車の話に比べたらジャンクションの話はわりと興奮するので、どっちかというとジャンクションなのか俺は。つうかジャンクションて複雑化するとだんだん立体駐車場みたいになるのだなと断面図を見て思った。つうかああいう仕組みを考える人たちっつうのはなんかもう違う人種だよなと感じた。圧倒的すぎる。あと江川達也は太りすぎ。出なくていいです。そして来週に続くのですよ。

空耳は手ぬぐい二枚に耳かき一つ。安斎さんのシャレがひどすぎる。あと最後オナニーしてた右の人が生理的に駄目です。

2009-08-07

[]会社でやるから面白いのか

この間嫁が家でフリーセルだかソリティアだかをやっていたので、そ、そういうのは会社でやるものだろう!って、たしなめたんですけども、家でやるのもありなのかと思い、ソリティアやってたらあんまり面白くなかったというか、すごい不毛な時間を過ごしてしまったような気がしてしまって駄目であった。会社で時間潰すときにやるのがベスト。そして俺はあんまりソリティアフリーセルマインスイーパも好きじゃないのでピンボールがやりたいのだけど、ピンボールVISTAにはないので駄目だ。全然駄目だ。

2009-08-06

[]トイレ紙

トイレットペーパー受けにトイレットペーパーを逆さまに付けて平気で放置していく人の精神鑑定を要求したい。あとトイレットペーパーの芯にトイレットペーパーを一巻きくらい残した状態でトイレをあとにする人も信じられない感じもあるんですけど、その気持ちは少しは理解出来る。前者は理解出来ない。どうかしてる。

2009-08-05

[]ふるえどめ

たまにこう、アル中的なイメージで手を震わせてみることがあるじゃないですか。いやあんまりないけど。しかしこう、イメージのなかのアルコール中毒の手の震え方ってあるじゃないですか。それを実際に自分でやってみるとある程度は震えるので、まあこんなもんかと思うんだけど、身近に本当にアル中の人がいて、その人のわりと尋常じゃないレベルの震え方を見て、ああやっぱりモノホンのアル中は震え方が違う!と、のど元まで出かかったのだけど、なんとか我慢できたので俺は褒められて然るべき存在です。

2009-08-04

[]釣り充

ホームグラウンドで釣り。昨日の夕方くらいから今日の昼過ぎまで。睡眠時間二時間くらいで十九時間釣りしてました。なんかもう我慢比べみたいになってきた。釣果はクロダイ一匹にマアジ四匹にスズキ一匹にカンパチ一匹でした。釣ったことのない魚の引きというのは非常に面白いものですが、フカセ釣りやっててメジナが釣れないと寂しいのでやっぱあの絶望にも似たどうしようもない引きを存分に味わえる季節に早くなってほしいものだ。あとフグは異常に釣れた。

2009-08-03

[]わすれた

超自然に日記書くの忘れてたのでこういう日付の処理の仕方に人間性って出るよねーっつう話で、その日付は書かないという選択肢やら、淡々とその日にあったことを書く人もおれば、俺のように日記を忘れたことの日記を書くとかそういう行為に出る人間もいたりするわけで、まあ今回はなんで忘れたのか思い出せないくらい自然に忘れたよ。

2009-08-02

[]仮面ライダーブラックス

ディケイド。まさかあんなわりと誰でもいいような場面でファイズアクセルフォームが出てくるとは。まあ何度でも言うけど俺はクリムゾンスマッシュが見たいのだ。つうかあのポインターが出てこないとあんまりアクセルの意味が…。まさか黒いからアクセルなのか。しかし相変わらず簡単にディケイドの事信じるよな光太郎。あれはほんと昔のヒーローのストレートさであるよな。それにしたって倉田てつをかっこいいな。とくにあの革の手袋ギリギリギリ…っていうのはよく真似していたけど、これが元ネタだったのか。自分でも覚えてないという。しかしディエンドの召還で黒てつを呼び出すとは。自由度が高すぎる。つうか映画のためならわりとどんな無茶でもしてくるのでおそろしいぜ仮面ライダー。面白ければなんだっていいけど。

でもおまえが一人なら俺も一人で戦ってやるっていってたRXがアポロガイストが怪人呼び出したあとにBLACKと二人がかりで倒してたのが面白かった。まあダブルライダーキックやるためにはアポロガイストが先に約束破らないといけないんだろうけど。つうかアポロガイストも呼ぶんだったらもっとたくさん呼べばいいのにな。あとパーフェクターむしり取っても変身解除されないのね。もしかしたら夏美にパーフェクターあてがった瞬間にナツミガイストになってしまうのではないかと思ったんですけど杞憂だった。しかし南光太郎に影響されたのか士が素直なやつになってたのがびっくりですぜ。そして来週はまさかのアーマーゾーンということでですね、映画モードだな完全に。しかしこれどうやって終わるんでしょうね。しかしまあラスボス云々じゃなくて士の世界を見つけたらゴールっぽいのでどうにでもなるのか。なるかな。あと殿がパワーアップ…!裃…!

2009-08-01

[]えり

昔からなんでか襟のある服ばかり着て人生を送っておりまして、Tシャツとかスウェットとかの襟なしで過ごしているとどうしても気分が家の中のリラックスモードになってしまうわけであり、つまり外に出るときには襟が常にある状態であり、常に首を守っている生活を送っていたのですが、最近自分の中で心境の変化が起こったらしくて、首を出して外に出たりする事がたまにあるのだけど、これがわりと快適なのでクセになりそうである。

今までどれだけ首回りを保温してきたのかという話であり、正直夏場は襟いらないですよね。直射日光から守ってくれるという利点もあるけど、首回りの開放感は捨てがたい。そのうち夏場以外も襟なしで過ごしてしまいそうで、その手の方々が着ているようなスウェット系の服を着用してしまったらどうしましょうとか思ってんですけど、ああいう服って尋常じゃない値段するのね。かわいい動物の柄とかなのに。なんであんなに高いのか。そしてなんでそこまで需要があるのか。すげえ世界じゃぜあれは。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |