のぬふ

 | 

2009-01-31

[]今夜だけタモリ倶楽部スペシャル

タモリ倶楽部の総集編ということで、スペシャルをやっておられたわけですけども、こう、断片的にいろいろ見せられてもあんまり、ねえ。なんか。ねえ。見せるにしてももっと昔のを見せて欲しかった感じであり、なんつうか、この5~6年くらい毎週タモリ倶楽部を見ているだけのひよっこタモリクラバーですら結構見た記憶があるのが多かったのでちょっと残念な感じっつうか、まあそれなりに面白かったけど、じゃったら通常放送を二回分やってくれても全然構わないんじゃぜと思いました。空耳もないし。

2009-01-30

[]片手日記

片手で日記を書く。つうか、片手でタイピングする日記というのがたまにあるんですけども、それはまあ横になってテーブルの上のキーボードをぽちぽちやってるからであって、今も片手で日記書いてるってそんな俺の状態は読んでる方からしてみたら全く関係のないことでありましょうから、俺の状況説明などは程々にしておきたいわけですけども、片手でタイピングしてると思考にタイピングが追いつかないので、なんかじれったい感じもするっつうか、同じ事書いてても、なんかちがう方向に日記が流れていくので面白いっつうか、これ両手でタイピングしてたらどんな日記になってたかなんて、これを書く前の状態に戻って両手でタイピングしないとその日記は書けないわけで、つまりその文章を読むということは不可能なわけであり、そろそろ片手日記としては限界を迎える感じの文字数であり、そろそろやめたいわけでありますけども、これ、まえに携帯で日記書いてると思考にアウトプットが追いつかないっつうので同じようなこと書いてたような気がするんだけど、ともかくまあそういうことなのでそのうち今度は指一本とかで日記を書いてみるようにしてみたい。面倒くさいけそ。

2009-01-29

[]爪切り超便利

幼き頃にアムロ・レイに憧れたわけではないんですけども、物心ついた頃から自分の爪を噛むクセがありまして、なんだかんだで二十数年間爪を噛み続けており、そんだけ噛み続けてきたからには万年深爪状態でありまして、まあ深爪であることと今回の件は全くもって関係ないのですが、あ、いや関係あるか、いやまあともかく、最近気まぐれで爪切りを使ってみたところ、これが実に便利なので驚いた次第でありまして、なんつうかこの素晴らしいギミックを考えた人は当然大富豪になっていてしかるべき存在であるよなと思った。

つうか、基本の爪スタイルが深爪であったために爪切りとは疎遠になっていたといいますか、爪切りで深爪するとわりと痛いじゃないですか。だからまあ噛み噛みしつつ微調整していたのですけども、無理して深爪にする必要もないので、基本的には爪切りを愛用していきたいですこれからは。

2009-01-28

[]思いのほか

気がつくとマウスとかキーボードがものすごい汚れている。マウスの汚れを取るのは結構限界があるというかボールマウスの頃は玉の汚れを取るのが趣味みたいな感じもありましたけども、光学式になってからはなかなかバラすところまで行かないのである程度で我慢できるのだけども、キーボードに関しては全バラシが可能なのでやり始めると半日仕事くらいになるのでなんか踏ん切りがつかないというか、全部取ってまた付けてる間に絶対なんかポッチ的なものを折りそうな気がするのでなかなか全部取る気になれないっつうか、そんな事ばかり考えてしまうからキーボードマウスもなかなか完璧に綺麗にすることが出来ないっつうジレンマ。あと今頭の中でジレンマをサレンダーっぽく言ってみたら楽しかった。

2009-01-27

[]一回休み

インフルエンザかと思って病院にいったら急性胃腸炎と診断されたわけでありまあどっちにしてもそれなりに辛い。

2009-01-26

[]血液型

嫁の血液型を間違えて覚えていたというか、多分一度や二度は聞いたことがあったのだろうけど、俺の中では嫁は完全にA型であり、O型であるということを知ったときにはわりと衝撃であった。まあ血液型で何かがおこるわけではないでしょうけども。でもなあ。やばいよな。なんかね。

2009-01-25

[]仮面ライダーディケイド

ディケイドってタイプしづらい。つうか毎年毎年仮面ライダーの初回は金かかってるなあと思うわけですけども、まあ何をもってして金がかかってるのかというのはよく解りませんが、よくあの辺の怪人の着ぐるみ取ってあったよなあ。ああいうのって処分しないのか。つうか新しく作ったのか。それともCGとかか。

まあライダー自体はなんつうか、ディケイドそのものは戦ってないのでなんだかよく解らないですけど、響鬼の太鼓とかカブトクロックアップが見られてよかったです。クロックアップはテンション上がる。あと女の子が体張りすぎな気もしますけども、これまた毎年毎年主人公が最初気持ち悪いという伝統が守られているようで、やっぱなんかすごい違和感があるっつうか、なんかすごく展開の早そうなライダーですよな。なぜか仮面ライダーの初回だけはクウガからこっち全部見ているので、それぞれのライダーを見るとその時期のことをなんとなく思い出すといいますか、仮面ライダーで時節を感じてしまうのは大人としてどうなのかと思うのですけども、仮面ライダーGのGはゴキブリのGだと思うぜ。

2009-01-24

[]タモリ倶楽部

高級ブランド牛のホルモンつうかコプチャンとミノだけを食べ比べようの回。純粋にホルモンの味だけで勝負のために酒禁止のきびしいルールが設けられておりましたが、タモリさんが医者にビールを飲むように言われていたらしく普通に飲んでた。つうかなんか眞鍋かをりがホルモン食べるシーンだけ執拗に追っかけていたような気がするのだけど気のせいかしら。まあ玉袋とかが食べているところよりは画的にいいのだろうけど。ああしかし焼肉が食べたくなった。

空耳は手ぬぐい二枚に耳かき一つ。安斎さんは毎回帽子を被っている。

2009-01-23

[]食べ物でも飲み物でもない

嫁がバファリンを食べるって言ったのでバファリンは飲み物だよって言ったんだけど、なんつうか薬は薬。

2009-01-22

[]マフ

もうだいぶん昔からあるのだろうけども、三年くらい前に存在を知って、はーこれはえらいものだなーと思ったのが、ネックウォーマーというやつで、これさえあれば襟なしでも寒くない!襟なし族に朗報!とか思ったりはしてないんですけども、それまでずっとマフラーでしのいでいたものがネックウォーマー一つで簡単かつより暖かいという素晴らしいことになっているのですごいことであり、あんまりかぶんないけど帽子にもなったりするわけで素晴らしいつうか、意外と防寒て頑張ればイケるねということに気がついた最近では、首の後ろに回すイヤーマフに目をつけていたりするんですけども、ネックウォーマーしてイヤーマフってどんだけおまえ寒がりやさんなのかなと思われたりすると思うので、ニット帽被ってやり過ごしている。あと普通のつば付き帽子被ってイヤーマフしてると遠目には完全にパーマンにしか見えないから気をつけてね。

2009-01-21

[]相撲が面白い

朝青龍のおかげで今場所たまに相撲を見たりしているのだけども、なんかこう、相撲って面白いですよね。なんというかその、千代の富士がいたころのウルフ一強時代に相撲を見ていた人間でありますので、原体験千代の富士の相撲が忘れられず、その後の若貴曙時代になんとなく馴染めなくなってだんだんと相撲を見なくなっておったのですが、その後たまに見てももうあの頃の相撲つうかね、そういうのは見られないようなね、そういう思い込みがあったりしたわけなんですけども、まあ見てるとこれが普通に面白いのね。なんかこう、昔と違って技術的なものを気にしながら見ているつうのもあるんだろうけども、なんかこう、面白い逸材がごろごろしているのな。見た目的にも面白い人が多いですけど、相撲自体が面白い力士が結構いたりするわけであり、まあその辺のキャラをもっとつかめば相撲自体ももっと面白くなったりするんじゃないかと思うのだけども。

んで朝青龍まわりの面白さっつうのは非常にプロレス的な面白さでもあって、なんつうか、キャラの強い力士がいるとわりと楽しめるっつうか、多分朝青龍がこんだけ無茶苦茶な感じじゃなかったら、多分もう相撲を真面目に見てみたいとか思うこともなかったんじゃろうなとか思うわけですけども、こう、こういったことを口にしますと怒られるかもしれませんけども、相撲ってわりと国を挙げてアングルを組めてしまうようなそんな感じがするので、相撲を人気スポーツに復活させることってば結構簡単なことなんじゃないかしらと思うんですけどもどうなんですかね。相撲自体は面白いのだから、もっとこう、ねえ。これだけ面白いものが定期的に見られるっつうのはわりに幸せなことですけどもねえ。

2009-01-20

[]アナログブログ

最近テレビを見るときには基本的に右上のアナログの文字を見つめている。なんかずっとアナログって出てるとすごいシリアスなドラマとかノンフィクションドキュメンタリーとかもなんとなく間が抜けるつうか、見てる内にアナログというのはいったい何なんだ…という感じになってくるので、そこら辺でようやく普通にテレビを見ることにしている。

2009-01-19

[]シリーズ自己紹介

ミカンは油断してるとふたくちで食べてしまうタイプです。

2009-01-18

[]天地人

タイトルの意味の説明を吉川信長にやらせるとは大胆だ。つうか景勝が予想以上に不気味なのですごく面白い。与六がなんだかんだで爽やかなので、景勝の不気味さが際立ってくるのかもしれぬ。

[]仮面ライダーキバ仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKVEX 仮面ライダーイクサ(セーブモード)

仮面ライダーの最終回を見るのもこれで何度目か解りませんけども、通して見た仮面ライダーとしては三作目であり、カブト電王も最終回にはなんだか穏やかな気持ちになれたものですが、キバの場合はちょっと…最後に一回広げておいてからの収束がものすごく強引というか、なんつうんすか、一回こぼしてしまった砂的なものを一回手でかき集めただけのようなエンディングといいますか、もうほんとざっくり終わらせたよ!という感じであり、せめてあと三十分あったらなあ…という印象っつうか、おめえその、やっぱり母親が無事ってどういうことですかあなたという話でもありまして、これまた全体を通してそういう流れはあったものの、非常に大急ぎで名護さんと恵が結婚てお前それ最終回でフラグ立てて結婚てちょっと急ぎすぎじゃないですかね…と思いつつ、まあこうやって丸く収めるのか…つうか目は…?でもまあこれはこれで…ねえ…いいか…襟立も出てきたし…と若干しょんぼりしつつも、なんとか納得しようとしていたところで音也じゃなくて正夫が出てきた時点でもうなんか全部どうでもよくなっていやあ面白かったなあと思えたのでよかったです。いややっぱり紅音也は偉大だ。隔世遺伝にもほどがありすぎる。やっぱこう、キバは音也がいてこそのキバであったなという印象である。

つうか、この世界的にはファンガイアと人間の共存という選択をしたわけであろうから、この、22年後にネオファンガイアが暴れているみたいな状況はあんまり好ましくないんだろうけど、なんかやっぱぜんぜん深刻そうじゃないっつうね。正夫がいるからね。まあなんつうか、名護さんのアホ顔も見納めだと思うと少し寂しいですけども、最後のライダー勢揃いを見てなんかお腹いっぱいになったので大丈夫です。あと三化けもいたな。サガはいなかったけど。つうかセーブモードのイクサが一番格好良かったですねやっぱり。うん。

つうかディケイドの予告に普通に渡が出ていたのであんまり終わった感がないのですよね正直。通りすがりの仮面ライダーだ…っていうのが決め台詞なのか今度は。今度は半年つう噂ですけどもどうなんですガンバライド。

2009-01-17

[]タモリ倶楽部

東京観光専門学校鉄道サービス学科で鉄道について学んで学んで造詣を一段と深めようという感じの回。まあ相変わらず鉄の回はよく解らないノリなんですけども、よく解らないノリをそのまま見ているのも結構楽しいつうか、機嫌のよろしいタモリさんつうかテンション高いタモリさんが見られるというのは貴重ちゃ貴重なので面白いですよな。つうかタモリさんはいつ電車に乗っているのかといいますか、電車に乗る暇があるのかというのと、タモリさんが電車に乗ってたら大騒ぎになりそうなものですけども意外とそうでもない感じなのかしらとか色々思った。

空耳は手ぬぐい二枚に耳かき一つ。安斎さんが貧相になってる。

2009-01-16

[]アニメが見られない

原作のあるアニメを見るのが最近ちょっと苦痛になってきていたりするんですけども、なんかこう、漫画と同じ場面を見ても漫画と同じだとしか思えず、なんかこう、やっぱりある程度自由に見ることが出来る漫画の方が楽といいますか、昔は好きな漫画が動いてるだけで結構楽しいものだったのに、なんかこう、上手くアレンジされてるつうか、アニメならではっつう感じのものがないと面白いと思えなかったりするのでなんつうか贅沢になったもんだよなあ俺様も…とか思ったりするわけであります。

2009-01-15

[]木綿も絹も豆腐は豆腐

一年くらい前まで豆腐といえばなんでも絹の方が美味いに決まっているじゃないかとか思っていたのだけど、あるとき木綿の方が美味いんじゃないかとハッとして、木綿ばかり食べており、これは加齢による味覚の変化なのか…と思ってたんですが、最近は木綿も絹もどっちも豆腐だからやっぱり美味いよねと思うようになってきて、これは味覚じゃなくて全体的になんでもよくなってきているだけの話なんじゃないかしらねえと思うわけである。

2009-01-14

[]関本さん

大日大戦。関本マンモスvsライガーAKIRAのタッグタイトルマッチ。俺たちの関本が今日も素晴らしかったつうか、異様にパンプアップされてる肉体が素晴らしい。若干腹の出てるライガーに比べて、若々しいつうか強そうというか。多分普通にパワーだけなら圧倒してるんだろうけど、なんか新日本組の方が貫禄あるのがやな感じであり、やな感じを出すのが上手いのか本当に嫌なやつなのかよく解らないけど、まあ性格は悪いよねライガー。しかしマンモスのぶより感も結構なものがありますよね。まあまあ多分AKIRA負け役だろうなあと思ってたらやっぱ負けたっつうかAKIRAって新日本所属なのか今。よく解らんけど。まあシングルで関本ライガーに勝ってる姿というのが浮かばないので期待したいところです。実力的にはあれですけど。

全然大日とは関係ないですけども、棚橋が云々のブクマのコメント見て思ったんですけど、俺は棚橋に対してハードル上げてるんじゃなくて、棚橋はエース候補として躍り出てきた時点で結構高いところから表れたのに、実力やらキャラ力が明らかに伴ってないあたり、非常にダメな棚橋をしばらくの間見続けてきたわけであり、中邑がいくらしょっぱくても棚橋ならばもっとこう、上手くやってくれるんではないかとか思ってる期待をスリングブレイドしてくれるわけであり、つまりまあなんかがっかりターナー・ザ・インサートだったのでそう簡単に信頼できないっつうか、なんつうかね、その、俺は好きになりたいんですよ棚橋のこと。だってそしたらもっとプロレス面白い。棚橋も中邑も後藤も田口も本間もリック・フーラーも好きになりたい。そしたら新日本ももっと面白く見られるハイフライフロー。つうかなんすか、その、面白いプロレスが見たいですよね。あんまりがっかりしたくないから期待しないという習慣がついてるここ数年す。

2009-01-13

[]ヤホオク

幼少の頃よりヤフオク、いわゆるヤホーオークションと株には手を出すなと祖父に言われていたのですけども、なんつうかちょっとした出来心つうんですか、ちょっとした釣り具に入札してみたらなかなか落ちないのねこれが。でなんか、値段ばっかり上がっちゃって、これだったら新品買ってもそんなに変わらんのじゃねの?というくらいまでいってしまうことが多々あり、ヤホオクてそんなに素晴らしいものでもないのかもねとか思いながらなんとなく注目されてない感じのにそろりそろりと入札したら普通に落ちてきたので、ええこれがこんなお値段で…!という感じになり、なんかいろいろと検索したらザクザク欲しいのが出てきてしまい、気がついたらどんどこウォッチリストに投入してしまっており、これ気がついたらそのうち、ばんばか入札しまくっていて、必要のあるものないものがバカバカ家に届いてしまってまあ大変つって、これなんとか捌かなきゃ…つってヤフオクに出品するようになって、今ではこんなにお金持ちになれましたというオチはどうか。あとおじいちゃんには会ったことも話したこともない。

2009-01-12

[]杉浦さん

ノアを見たんですけども、新日本との例のあれを見て杉浦の強さにうっとりしたかったので動画探してみたら、やっぱりうっとりするほど強かったのでよかったです。三沢がもうなんつうかまともに放てるのがエルボーだけみたいな感じになっているつうか、なんかもう、腹がなあ。いやその三沢の動きがあまりよろしくないのと対照的に杉浦のキレが凄まじくておののいた。中邑と後藤はいつもと変わらないんだろうけど、すごく動きが悪く見えたものなあ。

で、ついでに武藤と棚橋の試合も探してみたらあったので見てみたんだけど、なんか棚橋の間の取り方がスムーズでなんだか棚橋っぽくなかったような気がするつうか、すごい良かったような気がするんだけども、もともと棚橋の場合噛み合う相手とやったときはわりといい試合が出来るタイプだったはずなんで、手の合わない相手とやってる棚橋を見てやっと棚橋に信頼を置いてもいいものかどうなのか判断できるんじゃないじゃろうかとか思ったりするわけですけども、武藤は膝だけで試合が出来るのでやっぱすごい。シャイニングを発明してからの武藤は膝のやりとりだけで試合を成立させてるわけであり、自分が膝悪いから相手の膝をグジャグジャにしても俺あんまり悪くないもんね戦法が充分に面白いのでなあ。だって試合終わって両方足引きずってるのが当たり前の光景なんて武藤以外にはありえない光景だしな。なんにせよしばらくの間は武藤を見ることも出来ないんだろうけど、十年後の東京ドームでも武藤がチャンピオンだったらそれはそれで面白すぎるので実現して欲しいすな。

2009-01-11

[]天地人

二週目にして早くも妻夫木さんが出てきてしまったので少し不安なんですけども、景勝殿が気色悪いのでまだ見る。喜平次がああなるとはとても思えないけども。しかし与六は駄目だけどいい子だったなあ。あとこのタイミングでどろろを放送するTBSがひどいと思っているのは俺だけであろうか百鬼丸

[]永田さん

ワールドプロレスリング。俺は多分永田祐志とにらめっこしたら1秒で負ける。あと武藤戦は見逃したけど棚橋がちょっと面白い感じになってくれるのかなあという期待を抱いたりした。増長しちゃうぞ。あとライガーと絡むと佐野さんから生気がなくなるような気がする。

[]仮面ライダーキバッテ

キバ。これ本当に来週で終わるのか…。最後の最後にまた風呂敷広げてしまってなあ…などと思いつつ見ていたのだけど、とりあえず嶋さんが生き返って大河のあれな部分がなくなってすんなり一緒に戦うのかと思ったら、今度は母親殺しになってしまってなあ。あれも急所を外したとかそういうオチになるのかしらね。にしても渡の豹変つうのはなんかちょっと納得できない部分もあるっつうか、いまいち意味がわからない。そもそも生身であれだけ強いというのもなあ。まあなんつうかファンガイア部分が覚醒しはじめたとかそんなんなのかもしれないですけども。つうか大牙にはファンガイア体がないのなあ。しかもわりと普通にエンペラーで戦えていたダークキバに今更なってもつう部分はあるけども、過去キングを倒すには…つうか、過去編と絵面が一緒ですね最後。あとキングになるとあのての格好をしないといけないのか。大牙はあれだけど。

まあその辺はいいんすけども、名護さんの目のくだりはいるのか最後…という感じもする。名護さんはもっとこう…ねえ。ただでさえアクが抜けてしまってちょっと寂しいのに、ハンデまで抱えたらますます笑えなくなっちゃうじゃないか。あと襟立はどこ行った。そして恵の年間通しての弱さの維持というのもすごいものがありますよね。まるで成長していない。でもまあ終わってしまうのな来週。毎年ちょっと切ない気分になるこの季節ですけども、そんな気分になっている自分がわりと嫌なのですが、まあなんかその、見ちゃうのよね。

2009-01-10

[]タモリ倶楽部

ほら貝を吹こうの回。なんか久々に見たタモリ倶楽部だったんですけども、マキシマム姐さんがわりにあざとい感じだったのですこし残念な感じだったんですけども、タモリさんがほら貝を吹いてもなんだかトランペットっぽい感じになっていたのが面白かった。吹き方の違いなのでしょうか。しかしまあいまだ職業として山伏が存在しているということを知れたのはよかった。いるんだな山伏。つうかなんかもう好き勝手みんなほら貝を吹いていたような感じであり、新年一発目のタモリ倶楽部は普通にタモリ倶楽部でありよかった。

空耳は手ぬぐい二枚に耳かき一つ。今年の空耳はなんかちょっと不安だと思わせるようなひどい出来だったボイン

2009-01-09

[]ビオチンが好き。

ネイチャーメイドマルチビタミンを常飲しているのですが、ついつい飲み忘れてしまう時などがありまして、その分をなんとかしようとして一度に二錠やら三錠くらい飲もうとして、いやいや…これはオーバードーズの恐れが…などと思いつつ、二錠くらいなら…まあまあ…飲んでもいいかと思って飲む。

2009-01-08

[]そこそこ日記

昔、亀は意外と速く泳ぐという映画で、実はスパイっつう設定の商店街のラーメン屋の主人が実はものすごいうまいラーメンが作れるのにもかかわらず、人気店になって目立つのを恐れて、美味くもない不味くもない、そこそこの味のラーメンを作っており、このそこそこの味を出すまでにどれだけ苦労をしたかというようなことを語る場面があったような気がするんですけども、とりあえず今年の日記書きとしての目標として、そんな感じのそこそこの日記を書き続ける事を心がけていきたいと思います。本当はもっと読み応えがあって笑えて感動できる素晴らしい日記を書ける力があるという前提はさておいて、とりあえずそこそこの日記を書き続けていきたいです。

2009-01-07

[]黒い犬にクロとは言わない

白い犬を見ると絶対あいつの名前はシロだ…て思う。思ってしまう。つうか口に出してシロって言ってしまうこともある。たまに反応するよ。あと猫にねこ!っていっても結構反応がある。

2009-01-06

[]ウシ

丑年であり2009年は肉の年であるからには牛肉の年じゃろうということで、15年振りくらいにすき焼きを食べた。焼いてないのにすき焼きってなんでじゃろって思ったけど別になんでもいいので調べない。もしかしたら焼き豆腐の焼きなのかもしれない。好きなものを焼いて食べてもすき焼きにはならないみたいなので注意が必要だ。ああでもへうげものかなんかで鋤で焼いて食べるっていう描写があったような…でもうちのすき焼きは焼いてないような気がするからなんかちがう。

2009-01-05

[]天地人

一年ぶりの大河は妻夫木さんの演技が安土桃山時代的にどうなのかしら…とちょっと不安になりつつみていたら、阿部寛がなんかやたら強そうな上杉謙信として登場したのでちょっと見る気になってほんで吉川信長などという面白いものが見られたりして、この二人の対決が見たいと思ったんだけど確か直接の絡みはなかったような気がするっつうか、直江さんを早く大人にするにはわりと早い内にこの人達が退場してしまうような気がするつうか、まあ景勝がわりと気持ち悪い感じなので大人時代も面白そうではあります。あと深田恭子淀殿と良純の福島政則が楽しみなのでとりあえず今年は見ることにする。

[]仮面ライダー手羽

キバ。紋章縛りってキングだから出来るんじゃなくてダークキバだから出来るのだったのね。ともかくダークキバ音也とエンペラーキバのコンビ技でバットファンガイアを倒した音也のお別れの回っつうか、なんだその、死なないのか音也…と思ってたら、まあ最終的にはねえ。つうかもうあの展開だと、一応渡だけは仕込まないと死ぬに死ねないっつうか、渡のファンガイアの血はどこから来たことになるのかしら。クイーンも人間だしなあ。まあいいけどそんなんは。

でもまあ一応過去編は綺麗にまとまったような気はしますな。なんか残ったことあったっけ…いやまああったとしてもすっきりした感じがするのでいいと思います。タイムスリップとか簡単にしちゃったのはあれだけど、それはまあ現代の問題でもありますからなあ。

ほんでその現代はファンガイア大集合っつうか、雑魚ファンガイアだけでなくてわりと重要なファンガイアも復活していたので驚いた。でもまあガアガアいってるだけみたいだけど。とりあえずルークと糸矢さんを復活させて欲しかったけどいなかったような気がする。ともかく形相の変わったビショップがラスボス確定でしょうかなあ。つうか前回もイクサと対峙してなかったかビショップ。つうか現代にダークキバは出てこないのな結局。まあ来週あたり非常に不穏な感じもしつつ、多分あと二回くらいかしらキバ。いい加減仮面ライダーで年明けを実感するのはやめにしたい所もありますけどもええ。

2009-01-04

[]釣り初めに行ってきた

三が日過ぎたから殺生解禁!というわけでもないんですが、なんとなく去年から計画していたことであり、とにかくまあ釣りに行ってきた。対象はメジナだったんですけども、序盤クロダイでも釣ろうかつって、なんやかややってるうちにこっぱメジナつうか、小さいメジナが掛かりはじめたので、がすがす釣ってみたんですが、やはり小さいっつうか手のひらサイズであったので、基本的に元気のいいのは逃がす方向でやってたんですけども、なんやかやで都合十匹くらいは釣ったんですけど八匹くらいリリースサイズで、楽しいながらも切ない感じで釣りを終えようかなと思ったら、結構いいアタリがあってですね…いやいつもここに釣りの話を書く度思うのだけど、なんかこう、求められてない感をひしひしと感じていたりするのですいませんとしかいいようがないんですけども、まあそれはさておきそのアタリが結構強烈で、こ、これは、この群れの主かもしれぬ…とか思って、戦っていたらわりとあっさりポンとバラしてしまいまして悔しい思いを抱いておるわけなんですけども、こういうわけのわからない悔しさみたいなのを感じるというのも釣りの魅力のあれっつうかね、逃した魚は大きいといいますかね、ともかくまああんまり大きいのがいなかったので家帰ってからさばくのがわりと大変でありましたという話で、ともかくまあさい先のいい釣り初めだったのかしら。あとまあ帰ってからいつも思うのだけどなぜ俺は写真を撮らないのかという。相変わらず今年も余裕がない。

2009-01-03

[]Dynamite!!を見た

諸事情ありまして、今更大晦日の録画を見ていたりするんですけども、サップvs万太郎の一戦はすごかった。そこにいるものやら見るもの全てを2割…いや4割引くらいの安値に落とす世界観。すごかった。どうしてあそこまで安くできるのか。しかしまあ一番驚いたのはたぶんなにもしてこなかったんだろうなあと思わせるサップのファイトスタイルじゃなくて、万太郎の安いマスクでもなくて、ミートくんでもなくて、キン肉マン名乗るにはあまりにレスラー体型な万太郎でもなくて、例のツァラトゥストラはかく語りきで入場してきてガウン脱いだ瞬間にTシャツ着ているサップがものすごすぎた。いやいやいやいやそこは。そこはねえ。まあでも面白かったですけど。やるならプロレスでやるべきですよなとは思った。仮にも元IWGPチャンピオンですよ。それとキン肉星の王子が戦うというのに。これはやはりハッスルかスガッスルでやるべきだったと思うんだけどなあ。いや…つうか美濃輪を肉に入れればよかったのにね。それだったら多分結構面白かったと思うんすけどなあ。まあミノワマンさんはあれはあれで一個の商品として完成しつつあるからいいのかな。

あとまあ柴田vsマッハとか川尻vs武田などが色んな意味合いで楽しめましたけども、その辺はまあいいとして桜庭vs田村は本人達の思惑とは別に、状況がもうこのカードを求めていないっつうか、とりあえず桜庭の入場に今ひとつ乗れないという時点で俺の中ではありえないことであり、桜庭の試合をここまで冷静に嫌な感じで見てしまえる時点でものすごい違和感があるというか、全盛期のPRIDEでこのカードが成立していればUインターを知っていようがいまいが全体の勢いで巻き込んでいけたと思うんだけどもなあ。だからこそ高田の引退試合も盛り上がったんじゃないかとも思うし、安生vsハイアンなんかもあんなに盛り上がったんだと思うのよね。なんつうか場の持っている空気が違うというか。なにか意味を持たせようとしてるんだけど、リングの上になにもないっつうかさ。だいたい世間的に田村潔司というキャラクターがどれだけ浸透しているのかというのも疑問つうか、いつもと同じ嫌な感じの試合運びをする田村を大晦日の世の中はどう見たのかっつうかねえ。つうかこのカードでなんか思うのはプオタくらいであり、世間がどうのというより、なんか嫌なものを見てしまったという感覚をプオタが抱いて年を越すというあれだったんじゃろうか。ハッスルといい桜庭vs田村といいプオタにとっては拷問みたいな大晦日だから俺はヘイポーを見て年を越す羽目になったんだ。

しかしまあ急遽カード変更になってなんの面白味も見出せない上にあっという間に終わったハントの試合はともかく、地味だけど圧倒的に強いっつうか、あの血だるま以来に見たような気がするシュルトの試合を最後の最後にぽつんと放送するあたりはなんかもういっそ呼ぶなよな…と思わせてくれる感じであり、シュルトさんは今何を思うのであろうとか想像すると胸が痛い。

2009-01-02

[]うし年

f:id:roku666:20090102001937j:image

ことしもよろしくおねがいします!

2009-01-01

[]丑年

f:id:roku666:20090101000129j:image

あけましておめでとうございます!

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |