のぬふ

 | 

2008-10-31

[]なんだかんだで流星の絆は面白い

最近釣りのことしか考えられないので、人様の日記などもほとんど読んでおらず、釣りのことばかりをネットで調べておったりするので、わりと世間一般の知りたいことの情報を集めるという感じの本来の使い方をするとインターネットってすごいねえと思ったりしてるんですが、それにしてもほうじ茶が美味いといいますか、三日連続で酒を買ってくるのを忘れてしまったので茶でも飲むしかないつう話なんですけども、それはそれとして今日初めて見たギラギラというドラマをなんで今まで見ていなかったのかという話であり、なんか佐々木蔵之介の浮世離れ感がハンパじゃないあたりが見どころであり、原沙知絵はなんでいまいちパッとしないのかなあなどというところに思いを馳せつつ、ダイワのインフィートにしようかシマノのソルティショットにしようかメジャークラフトのクロステージにしようかとか色々と悩み続けている。

2008-10-30

[]スペック

最近釣り道具をぽちぽち買い始めたりしてるんですけども、なんか買うときに比較検討してるときのスペックを調べている状態が思いのほか幸せであったりするのでなんだか気持ちが悪いなあとか思うのだけど、だいたい買い物するときはスペックを調べるときが一番楽しいからそういうものなのかもしれない。昔からカタログばっかり見ている人間であったので、インターネットで簡単にスペックが見られる状態というのはスペックオタには幸せな状態なのかもしれない。

2008-10-29

[]ペプシ

青いペプシとか黄色いペプシ赤いペプシとか緑のペプシとか最近では白いペプシとか出てきているのでこれはもうそろそろ黒いペプシとか出てきてしまうかもしれないね…とか思って、あーと思いながら、これはなんかいかにも日記に書いてしまいそうなネタっぽい感じの発想でありものすごく居心地の悪い感じですなあなどと思いつつ結局こうして書いている。

[]045

大日大戦。ガラスて…と思って見ていたら、粉砕されるタイプのガラスだった。それでも切れるものは切れるわけですけども、普通のガラスだったら本気で引く所であった。にしてもなんでデスマッチって存在するのだろうなあということに思いを馳せたりすることが多い最近である。我々は殺し合いをしているんじゃないんだ。

2008-10-28

[]キーボード

時折パソコンからベボンベボンて音が鳴ってデバイスを抜き差ししたような音がなるのでなんだろうかー?なんであろうかー?て思っていたわけなんですけども、最近だんだんデボンデボンの音の間隔が長くなってきて、ボボン……ボボンくらいになって、さっきブボンって鳴ってしばらく音がしなかったのでなんでじゃろー?なんでじゃろうかー?って、こういう時にはとりあえずインターネットに相談だつうことで検索バーに文字入力しようとしたらなにも打てないので、必要以上にたじろいでパソコンがぶっ壊れたかと思ったんですが、字が打てないということは…いうことは…つってよく見てみたらUSBキーボードが認識されたりされなかったりしているという事実を知り、こんな目の前の大物が今までボロンボロン音を鳴らしていたのかーつってガシガシとUSBキーボードUSB部分をコシコシ掃除をしてみたりしたのであった。

2008-10-27

[]「水滸伝 9」 北方謙三

林冲が策にはまり、軍人としてはありえない戦線の離脱を経て、命の危険にさらされるあたりから始まる第九巻。ようやく真ん中あたりに差し掛かってきたのだけど、なんかまだまだ始まらないなあという感じがする。なんでだろう。この巻は大きな戦がないので余計にそう思ってしまったのかもしれない。まだあんまり揉まない。

あ、流花塞絡みで一応禁軍が出てきたのだった。まさかここで晁蓋が死ぬのか…と思うような流れだったような気もするのだけど、そこまで派手な戦にもならず、わりと扈三娘などが目立つ感じであり、なんとなく戦としては消化不良なような気もした。まあ毎回毎回死力ばかり尽くされてもこちらとしても消耗してしまうので、たまにはこんな時もあった方がよいような気がする。

とりあえずこの巻で一番大きい動きは楊令が王進先生の所に行ったことでしょうかね。これで楊令のハイパー化が決まったわけで、楊令伝へと繋がる道筋が出来たっつうことなんでしょうけども、なんといいますか、王進の所に長く居すぎると純粋度が高まりすぎてしまって俗世に馴染めなく恐れがあるという副作用的なものが面白かった。これで楊令がすごい普通の子供になったりしても面白いのだけど。

で、最後の方で魯達を救った俺すごいつうのを再び確認するために、柴進を救おうとして、自らを伝説化したいがために脳内麻薬がドバドバ出ていた〓飛がすごかった。いくら兄弟分に諫められても英雄になった快感というものが忘れられなかったのであろう。あとまあこの巻は宋江失恋とかもありました。宋江は閻婆惜にあんまり思い入れがなかったのかしらとか思ってしまうのでこの話はどうなのと思ったけど、宋江はやはり女好きであっていいとも思う。英雄は色を好めばいい。

水滸伝 9 嵐翠の章 (集英社文庫 き- 3-52)

水滸伝 9 嵐翠の章 (集英社文庫 き- 3-52)

2008-10-26

[]永田さん

新日本。永田さんのすごいところはあれだけ面白いのにきちんとプロレスが出来る所ですよな。とりあえず田中将斗も素晴らしいんだけど、それ以上に永田さんが素晴らしすぎるのだよな。まあなんつうか久々に新日本の対抗戦でちょっと燃えた。やっぱこういうのは丁寧にやらないとな。つうか永田さんがアームバーの時に白目を剥く時に何を考えているのかすげえ知りたい。

[]仮面ライダー753-2

キバ。名護さんがとにかくひどい。襟立の変身とか渡と大牙が兄弟だったとか過去のキングがバットマンみたいだとか色々ありましたけども、名護さんの酷さが際立つ30分でした。素晴らしき青空の会の頂点にたって国を動かすくらいの勢いはどこへいってしまったのだ名護さん…いや名護啓介よこのやろう。まあいつの日にか復活はしてくれるのだろうけども、今の名護さんは遊び心がありすぎる。あと全然関係ないけどこの間ゴーオンシルバーのグラビアを見て妙な気分になりました。なんか子供番組に出てる人がねえ…って思ったのだけど、ケガレシアとかいるのであんまり関係ないことよな。

2008-10-25

[]タモリ倶楽部

ジャンパーの回。じゃなくて警備用品つうか保安用品でしたっけ、それを並べて云々する回。カラーコーンの値段があんなにするとは思いもしなかった。基本的にたくさん売れるものではないだろうからそれなりの値段がするものなのか、それとも高くても売れてしまうのか、それとも原価が高いのか、なんだかよく解らないけどお高いものですよね。そうかそうか。とりあえず最初の社員の人がダメ社員つう感じでよかったです。ああいう駄目さはリアルでいい。あと乾貴美子さんもいい。

空耳は手ぬぐいから耳かききてジャンパーですよ。最初のやつが手ぬぐいで最後のがジャンパーつう違いが解らない。目先を変えるといいという話ですけども、空耳でタモリさんがテンションが上がるのってよっぽど映像が面白いか知ってる曲から空耳を見つけてこられた時だったりするので、そこら辺が狙い目なのかもしれぬとか思ったりした。つうか安斎さんまた髪切ったのですねえ。切ったというか剃ったらしいですけども。それにしても二年連続で空耳が出るとは。出るときは出るのだなあ。

2008-10-24

[]氷の精神インプット完了

飯塚高史がそのうちアイアンフィンガーフロムヘルを両手に装備してトップロープに上り、二倍のジャンプをした上に三倍の回転をくわえた光の矢となって天山広吉の片方のツノを折ってしまうのではないかと危惧している。

というかいまだに飯塚といえば魔性のスリーパーで村上を絞め落としていたあの頃…ではなくて、JJジャックスのピンクのタイツの頃を思い出してしまうので、ここら辺でピンクのタイツを手にした野上彰が登場、飯塚が友情インプット完了という流れになっても面白いけどまあまだヒールで頑張って欲しい所である。

あとアルミホイルでアイアンフィンガーフロムヘルに似たものが簡単に作れるのでその後髪と眉を剃り落とせばあっという間に飯塚高史コスプレが出来ます。

2008-10-23

[]エコ日記

トイレットペーパーを一回拭いて二つ折りにして、もっかい拭いてもっかい折って、もっかい拭いてもっかい折って、もっかい拭いてもっかい…って限界に挑むところから始めるエコロジー

2008-10-22

[]DKOC

最近あんまり積極的に書くこともなくなってきた感もあるのでドロップキックアウトクラシックとかそういうサイト名にして、昔書いてたことをコピペしていくというのはどうかと思ったのだけど、需要はなさそうなのでしない。つうかそもそもここの日記に需要などないけども。いやでもリミックスならありかな。ないか。ないな。

2008-10-21

[]メガネ釣り

今日は埼玉から遠路はるばる海まで釣りに行ってきたのですが、本日の釣果はハサミがやたら長いカニと手のひらサイズのエイとメガネ焼けをさけるために胸ポケットに入れたメガネがするりとテトラポットの間に落ちたのを引っかけてつり上げたメガネの三つでした。泣きたい。肝心の魚は朝の二投目のルアーが着水した瞬間に食い付いてきた銀色の巨大な何かが足下まで来て1.5号のPEラインを引きちぎってルアーもろともどこかへ行ってしまいました。逃した魚は巨大。

2008-10-20

[]携帯電話機種変更したのだった

二年くらい前に買ったドコモP902is電池パックが膨らんだり、メール打ったりするときの文字を変換するときに一発目が予測変換であることに絶望して、ものすごく短いメールしか打たなくなったり、その流れでなんか携帯でネット的なそういうことをしなくなったりしていて、月々の携帯料金が3000円ちょっとくらいに収まっていて、なんか携帯って使いづらい方が料金安く済んでいいんじゃないかとか思っていたんだけども、なんとなく新しい携帯を見ていたらむらむらしてきたので三日間くらいかけて機種変更をした。

三日かかったのは携帯の本体の値段が高まったことと、料金プランが変わったとか、携帯ショップで買うのかドコモショップで買うのか家電量販店で買うのか、そこら辺ちこっと悩んだので三日かかった。あとどの機種がいいのかも悩んで。で、比較検討の結果P706ieというのを購入したのだけど、これの液晶保護シートが色々な店を探してみたのだけど見あたらなくって、楽天でそれを注文したわけなんですけども、それが届くまでは前の携帯を使うことにしたのであまり機種変感がなくて寂しい。

ほいであと902から706になったのでこれは196代くらいダウングレードしてしまったということなのであろうなあと思ったりした。んで関係ないけどパケホーダイダブルとかいうのに半ば強引に契約されてしまったのだけど、これがもしパケホーダイであったらADSLになった直後にひたすらインターネットに明け暮れていたあの頃の自分のように、なんか元を取るために一生懸命携帯をぽちぽちする人になってしまいそうで危ないところであり、ダブルでよかったなあダブルでと思った。

2008-10-19

[]武藤さん

新日本。今ムタが三冠王者なんですな…。まあ武藤とムタはあれなので別に問題はないのか。というかもう本当に武藤の最後の一花という感じがして少し寂しい。しかし武藤はいい加減ムーンサルトプレスをやめてくれないと心臓に悪すぎる。にしても武藤と中邑の再戦を今やる意味はあまり感じないので難しいところではありましたな。あんまり前回との差異は認められないっつうか、今新日本で武藤より求心力のあるレスラーっていないような気もするので、中邑がやろうがだれがやろうが難しくなってしまうのは間違いないのだけど。求心力だけでいえば永田さんがいるけども、永田さんは別枠なので今はまだ早い。たぶん。なのでやっぱここは蝶野に出張ってきて欲しい所ですよな。蝶野の体はもうあれなのかもしれませんけど。

しかし最後の会見で武藤が自分の事をプロレスにじっくり浸かりこんでいるからってぬか漬けをたとえに出していましたが、ぬか漬けと一緒で今の自分は浸かれば浸かっただけしょっぱくなるというような結論に行きかけて修正していたのが面白かったです。プロレスはしょっぱくなったらダメだろ。

[]仮面ライダー斬馬

キバ。なんだかもうよく解らないけども、表面上の三角関係の正体がバレまくる回だったというか、それはそれとしてめんどくさいなザンバットソード。一回一回シャコンてやんないといけないのか。研いでるのかしら。というか三化け物が一つになって…ってバッシャーフィーバーやんないのかな。いいんかな。まあ別にそんなに見たくないけど。

過去のあれはあれとして、嫉妬の炎に燃えるゆりのオーバーヒートはあまりにも早すぎるとかそんな感じなんじゃろうけども、音也がちゃんとしてくださいとしか思えない。そして今週も名護さんの器は小さかった…。あまりに…。つうかこれでイクサがストーリーに絡んでくると面倒くさい事になるんだろうけど、一回くらい襟立も変身しておいた方がいいのではないかしら。そういうものではないのかしら。

2008-10-18

[]タモリ倶楽部

狛犬の鼻の所だけの拓をとろうという拓狛の回。久々に本気でなんだかよく解らないものが取り上げられたわけで正直なんだかよく解らなかったのだけどまあ楽しそうですよねというのは伝わってきました。やってる当人だけは本当に楽しいライフワーク。とりあえずゴジラ型だけは誰よりも早く解ったのでちょっと自慢したかった。まあつまらない回でも板尾と竹山という組み合わせだったのでわりと普通に楽しんで見られたってつまらない回とか書いてしまった。

空耳は手ぬぐい二枚の耳かき一つ。リリー・フランキーです。全然違います。

2008-10-17

[]ヒゲと母音

最近ヒゲを基本的には剃らない日々を過ごしているのですが、たまにこう、思い立ってヒゲを剃るとあるべきところにあるものがない不安感つうか、しかしわりとこざっぱり感が醸し出されるのは否めないところではあるので、不安なのにさっぱりしてるというよく解らない心理状態でふわふわとしているのはちょっとの間で、すぐにビシバシとヒゲは生えてくるわけであり、つまりこの正中線に生える毛というのは急所を守るために生えてくるのかとか思ったりするわけなんですけども、それとは別に悪魔将軍の地獄の九所封じって、九所と急所をかけた技名であったのか…って今ふと気がついた。そしてまたそれとは別に基本的のことをきほんてけいってタイプミスしすぎる俺は。

2008-10-16

[]砂ずりと私

砂肝が好きです。主に焼き鳥というか焼鳥屋さんで食べていたのだけど、なんかこの砂肝を思うさま食べたいの私は!という思いがあり、スーパーの鶏肉コーナーを探したらあったあったでもなにこれ…と思ったのが多分六年くらい前の話。なんか思ってたのと違った砂肝。わりとグロかった。これ…そのまま食べれるのかしら…と不安に思ってしばらく購入してなかったのだけど、下処理をした砂肝というのも発見して買って食べたらまあ普通に食えるっつうわけで、下処理されている砂肝を探して買う日々を送っていたのだけど、ある日インターネットで調べてみると、ちょっと頑張れば下処理なんてのは自分で出来るのさ!ということを知って、それからは砂肝ばかり食べる砂肝天国さとか思ってたんだけど、わりと面倒くさいのであんまり食べなくなってしまった。しかしつい最近の話ですけども、砂肝を下処理しないまま調理、すなわちちょいグロなまま食する猛者を発見してしまったので、これは…知ってしまったからには俺も挑戦しないとスナギモラーとして失格なのではないだろうかと思いつつ未だ尻込みしているのである。本当に食べられるのかあの状態のあれを…。

2008-10-15

[]登坂さん

大日大戦。グレート小鹿を久々に見たのはよかったんですけど、東京愚連隊の罵倒はあんまり洒落になってなかったような気もする。いやもっとメインどころの試合に出てきてああいう事いうのは挑発にもなるんでしょうけども、実際わりと…ねえ。我慢比べって言っちゃったらなあ。まあでもNOSAWA論外が小鹿を一回見ながらも気がつかない振りをしていたのでなんかいいです。大丈夫です。

で、いつの間にか実況に登坂さんが復帰してたということに気がついたんですが、なんつうか久々に聞くとすごい耳障りなのなあの実況。なんか選手に近いのをアピールしすぎっつうか、選手に対して上からいきすぎる。表に出てきすぎるフロントにあんまりいい記憶ないのよなあ。つうかなんで復帰しちゃったのか。普通の実況になったから視聴率とか上がって時間帯も上がったんじゃないのだろうかとか思ったりもするんだけどまあ俺がそんな事を気にしているほど世間は気にしていないのだろうと思うのでまあ別にいいと思います。そういうのがありな時もあるし。

関係ないけど李日韓の特技に血の臭いで血液型が解るというのが書いてあってそらちょっとすげえことだなあと思いました。

2008-10-14

[]冷蔵庫は壊れるがテレビは元気

普段滅多に思わないことなんですけども、うちでずっとフル稼働している前世紀に29800円(税別)で買ったサンヨーの25インチテレビが頑丈すぎて非常に困っている。つうか出来ればそろそろ不調になって欲しい。なんなら壊れてくれても構わないんだけども。

こういう事書くとあれなんすが、そろそろ液晶的薄型的なあれが欲しいじゃないですか。21世紀だし。でも今うちのテレビ普通に使えてるじゃないですか。21世紀なのに。使える物を捨ててまで新しいテレビ買ったりしたらなんか当たりそうじゃないですか、バチ的な物が。だからまあ今のテレビが使えるうちは買っちゃいけないような気がするっつうか心情的に無理なので、やっぱちょっとくらい映りが悪くなったりしてくれたっていいんだぜうちのテレビよ。21世紀だし。

2008-10-13

[]なりきり牛男

近所のホームセンターに行って、サイズが大きめの黒い腕カバーを購入して、両腕両足に装着するとあっという間にバッファローマンみたいな感じになれるので、あとはアフロかスキンヘッドにして角を生やせばもうどっからどう見ても1000万パワー!!!

2008-10-12

[]矢野さん

ワールドプロレスリング。棚橋がから回っていたり、ライガーと金本が伝統芸みたいなシングルマッチをやっているのはいいんですけど、矢野が反則のあとに投げた木槌の行方がすごく気になった。だってカメラマンとかみんなそっち見てるし。絶対客席に飛び込んでる放物線をえがいていたような気がする。つうか矢野って俺の中で不思議な存在で、なんか最初に意識したときからずっとヒールなんですよね。途中何回かベビーやってるはずなんだけど、なんか酒飲み金髪キャラの記憶しかないという。いまだになんかよく解らないレスラーですけど、木槌は勢いよく投げたらだめであろう。

[]仮面ライダーソードマスターヤマト

キバ。襟立がとうとう渡にまで暴行をはじめた…というか、まだイクサに一度も変身してないような気がするんですが、このままいくとただ周囲に暴行しまくるだけの人に…。名護さんも神に祈るなら神社じゃなくて教会に行けばいいのにねえ。まあ教会に行くとファンガイアが出てきたりしそうですけども、名護さんがすごく日和ってきたような気がするので、これはこれでありなのか。でもさー絶対「神よ…イクサを私に返しなさい!」っていうと思ったのに。

しかしそれはそれとしてあのザンバットソードって斬馬刀とかかっているのかしらと思ったりしたのだけど、そんな事はともかく真のあれな人にしか抜けない剣っていう設定が出てくる物語ってどんだけあるんすか…と思うほどよく見る光景ですけども、まあ普通に時が来たら抜けたり、最強のお姿ならば抜けたりするのであろう。つうかなんだ、その、キングがすごいね。今のキングがわりと普通の青年なのでびっくりするわ。それをいったらクイーンもそうか。80年代は奇抜な格好してても違和感ない世の中でしたっけ。にしても過去にしろ現代にしろ恋愛的なものが絡んでくるとやっぱり昼ドラっぽくなるものですね。

2008-10-11

[]サラリーマン金太郎

高橋克典から永井大特命係長只野仁の流れで主人公が継承されたのかしらんとか思ってなんとなく第一話を見てみたのだけど、永井大黒い太陽で時折見せていた狂気混じりの演技を見せるのでこれはやはり見てみないとなるまいということで、継続的に見るつもりなのだけど、なんかまあ本当にドラマとしてはちょっとおかしいとは思うのだけど、見たくなる感じなのよな永井大のドラマ。正直そこまで面白いとは思えないのだけど。なんか見ちゃう。あと社長秘書がすごく気になる薄幸美人だなあと思って見てたら逃れ者おりんの人だった。青山倫子さんのことはずっと気になっていたのだけど、結局おりんもあんまり見なかった事を後悔するくらい青山倫子さんのことが気にかかるのでやっぱりこのドラマは見なくてはならない。だって柴俊夫が太ももにダンプのミニカー走らせてたもの。青山倫子さんの太ももにダンプのミニカーを。なんですかそのエロ描写。必要ですかそれ。いや必要だ。すごく必要なのでもっとやればいいと思います。

[]タモリ倶楽部

タモリ倶楽部は未だ地デジに対応していってないから、地デジというかHDつうのがタモリ倶楽部に必要なのか検証していこうの回。おぎやはぎタモリ倶楽部にすごい合ってるようであんまり馴染んでいないような気がするっつうか、ただでさえ自由っつうかとりとめのない展開を見せることが多いタモリ倶楽部において、自由かつグダグダの芸風は相乗効果でもってグダグダ感を増大して行っている感じがするので、あんまり合ってる感じじゃないんだけど、まあグダグダにはグダグダの面白さがあるのでいいと思います。あとタモリ倶楽部に出てるときのホンコンなり光浦さんは結構好きです。タモリ倶楽部限定ですけど。あーあとHDは必要ないと思いました。

空耳は安齋さんの髪がすごいさっぱりしてました。髪が短くなると意外と普通なんですね安斎さん。空耳は小学生の投稿があってあとは高橋力が二つ投稿っつう感じで耳かきが一つです。

2008-10-10

[]釣りとは

最近暇なときに釣りのサイトやらなんやらをぼんやり眺めていたりするんですけども、はてなダイアリーで面白い釣りの日記を書いている人はいないものかとふと思い立って探してみたのだけども、純粋な意味での釣りという言葉を使用している人が少なすぎて釣りダイアリを探すのがわりと困難な行為であることに気がついたりした。

2008-10-09

[]寝癖について

世の中には2種類の人間がいるシリーズに当てはめると、世の中には寝癖がつく人間と寝癖がつかない人間がいて、俺は寝癖がつかない方の人間であると思っており、たまに見事な寝癖がついている人を見かけると、ああ…なんて素晴らしい寝癖…俺もたまにはあんな風な寝癖をつけてみたいものだ…などと思っていたのですが、最近すごく硬いまくらから柔らかい枕に買い換えたら毎朝ばっちり寝癖が発生しているので、これで俺も立派な寝癖を得る事が出来たわけであり、なくて七癖なわけであり、一癖マスターしたと思うのです。というか寝癖って結構やっかいなのね。今頃ようやく知ったよ。

2008-10-08

[]太閤立志伝の6はいつ出るのさ

久しぶりに発作に襲われたので、太閤立志伝5をパソコンにインストールしてみた次第なんですけども、とりあえず思い立ったのが岩本虎眼を作成して虎眼流を興し、牛股権左衛門やら伊良子清玄やら藤木源之助等のシグルイ人間達を門下生にして、虎眼流を嘲笑う事は不可能な世の中にするプレイを思いついたのだけど、新武将を作成するためには札をある程度集めてないといけないとかそんな決まりがあったような気がするというか、セーブデータなんて当然残ってないので、普通に木下藤吉郎で始めてしまったのだけども、ちょっとやってるうちに戦国時代に悪魔将軍がいたら…というところに思いが至ってしまったので悪魔超人軍団を作成しまくって戦国時代に悪魔将軍を降臨させてとりあえず悪魔征夷大将軍などを目指していきたい所である。

[]マンモスさん

大日大戦。関本マンモス葛西沼澤のタッグタイトル戦。面白いんだけど怖い瞬間が多すぎた。なんか微妙に噛み合ってないっつうか、こう、なんか嫌な落ち方とか、目をそらしたくなる時ってあるじゃないですかプロレス見てると。で、ある程度出来ておるっつうレスラーなんかだとわりと安心して見ていられるといいますか、恐ろしい瞬間に遭遇することってあんまりないような気がするんだけども、なんかこの試合はそれがわりと頻繁に見られたので辛すぎた。崩れるのよな。崩してるのかもしれないけど。本当に怖い。あとマンモスの最初の椅子攻撃で葛西の頭からなんか飛んでたような気がする。あれも怖かった。でも一番怖いのは沼澤ですよ。沼澤の不器用さが一番怖い。そしてマンモスは誰かに似ていると思ってたんだけど、それが天龍であることに気がついた。なんか似てる。

2008-10-07

[]ボーナスステージですよ

会社の人間がギリギリ自走できる程度の事故を起こして会社に車を置いており、もう廃車にするだのなんだのといった話をしていたので、だったらスト2のボーナスステージごっこでもやろうぜ!って満面の笑みで言ってみたら、じゃあやりますかーってわりとのってきたので危なくボッコボコに百烈張り手をかましそうになったのだけどなんだかんだでみんなこらえたのでえらかった。

2008-10-06

[]「水滸伝 8」 北方謙三

戦争が始まるよっつう感じで、いままでの局地戦から初の総力戦が行われるわけですけども、官軍的にはまだまだ本気には至っていない感じもある。というか禁軍が本格的に動かない限り官軍の本気は見られないということでしょうか。

それにしても人がぽんぽん死んでいく。ひどいときにはキャラクターを理解した瞬間に死んでしまう。思い入れが発生した瞬間に死亡してしまう。どんなやつだったか思い出している間に死ぬ。悲しいけどこれ戦争なのよねという感じではありますけどもそれにしたって死ぬのですよ。テンポよく死んでいく。あれこれ死なないんじゃないの安道全が治しちゃうんじゃないのと思ってもわりと。

死ぬ死ぬばっかり言っててもあれなんですけど、馬桂のあれもすごかった。そして李富は喉を潰して聞煥章は足をなくして。生き残る者は生き残る者で色々失っていくのだよな。無傷で戦っていくなどというのは虫のいい話なのかもしれないですけど、総力戦が始まる度にこれからこうなのでしょうかね。戦がわりと怖い。

しかし武力90台だと思われる人間はびっくりするほど無傷で済んでしまうのよな。やはり戦闘に長けた人間つうのは優遇されている感じですよね北方戦記。で、林冲の嫁に関しては今更それが出てくるのかーという感じもありますよね。さすがに林冲はここでは死なんだろうとは思うのだけど、楊志の例とかもあるから油断は出来ない。で、あれだけ青蓮寺最強くらいの扱いを受けていた王和の退場もあっさりしてたなあ。まあ退場者が多くても代わりの人間が結構すぐに出てくるのがいいところではあるんだろうけど。でもまあ官軍の方は死ぬより梁山泊に取り込まれる方が多そうな気もしますな。

水滸伝 8 青龍の章 (集英社文庫 き 3-51)

水滸伝 8 青龍の章 (集英社文庫 き 3-51)

2008-10-05

[]仮面ライダー

キバ。襟立は名護さんのことをボコりすぎだと思うのですが…。いくら何でも怪我人に対してあそこまで…。どう考えても素晴らしき青空の会というか嶋さんの制裁つうか私怨みたいなものがありそうななさそうな。とりあえず殴るという流れになってるのがすごいというかなんといいますか。なかなかそんな関係になりませんよ世の中。

で、大牙と渡のあれはお互い深央が好きというのを認め合った上で進んでいくのはいいのだけど、大牙が今までいかにとんでもない事をしてきたかということを自覚した上での握手だったのか、それとも単純にじゃあ一緒に行こう!っつう爽やか握手なのかなんだかよく解らないので困ったものであり、なんかあんまりいい人過ぎて嫌なやつになったりする事ってあるんだなとか思ったりした。んであの能力吸収ファンガイアは折角色々吸収してんのだから、もうちょっと、こう、なんといいますか、ねえ。いくら何でも弱すぎる。最近ノーマルキバとあそこまで互角の戦いするやついなかったですよ。まああんまり強くてもややこしくなりそうなのでいいんですけど。

飛翔体は大怪獣空中決戦みたいなノリを感じるというか、キバに関しては新しいものとかって一回か二回で放置されたりするのでもうあんまりやらないような気もするし、そろそろ剣とかが出てくる時期みたいって、なんかそういう序盤の新ライダーとか新フォームが二週置きに出てくるとか映画前後に新フォームとか後半に新しい武器が出てくるとかそういうことを思いながら仮面ライダーを見たくはないものだ…とか思っていたのだけど、なんだかんだで三年も見続けていれば嫌でもそういう事を覚えてしまうわけで、そろそろ監督がどうの脚本がどうのとか言い始めそうでなんかやだなあと思うのであった。

2008-10-04

[]タモリ倶楽部

エロい地名の所を探して実際に世界中に行ってしまう人を招いて、地名にかこつけて放送禁止用語を連発しようの回。正直エロ地名を見つけるだけではなくて行かないと満足できないというレベルのあれな人が存在することに驚いたんですけども、それくらいあれな人じゃないとやっぱりタモリ倶楽部には出られないものなのであろうと思ったりした。企画自体はあんまり興味ないんですけど、楽しそうなふかわりょうが見られたのでまあよかったと思いました。よかったよかった。

空耳は手ぬぐい三枚。バシッと手ぬぐいが出ました。

2008-10-03

[]アンテナに追加します

色々な人のはてなアンテナのページ一覧の一番下の方にあるサイトが知りたい。すなわちその人のアンテナに一番長いこと居座っているであろうサイトが知りたいという話である。なんとなく知りたい。

ちなみに自分とこはプラッチックだったっす。

2008-10-02

[]いいものだ

今日はπ/という言葉について学びました。上手いことを言う人もいたものですが、これからは頭の中でたすきカバン女子を見るたびにパイスラとか思ってしまいそうでちょっと下品ね。

[]ザ・ニュー冷蔵庫

先日冷蔵庫が壊れて、なんやかんやで三日ほど経過し、新しい冷蔵庫が我が家にやってきた。新しい冷蔵庫は旧冷蔵庫の一つ新しい型という話なのだが、見た目がほんの少し違うだけであとはだいたい同じでありつつも、なんかどこか違う感じといいますか、微妙な違和感を伴って台所に鎮座しておられる。多分一晩も経てばこの違和感は解消されてしまうのだろうけども、この家の中のなんか違う感というのはわりと貴重というか、でかい電化製品が変わることってあんまりないからなんかそわそわする。

ほんで冷蔵庫ってのは電源入れた途端に冷えるような代物ではないとは思うんですけども、今考えると故障のせいでものすごい轟音を発して頑張っていた旧冷蔵庫に比べて新冷蔵庫はすごい静かなのでどうも冷えてるような気がしないのだよな。それにこの三日間冷えてない冷蔵庫、すなわち蔵庫を開けて冷えてないのを確認してしょんぼりするという行為を繰り返していたために、どうしても開けて確認してしまうので冷えるのが余計に遅くなっているのであろう………などと書きつつ今確認してみたらば冷凍庫がひんやりしてきたのでわりとニヤニヤしてしまって気持ちが悪い俺なのであった。

2008-10-01

[]うんこれだ

なんかふと思い立って、色んな人の日記の検索欄に「うんこ」の文字を入れてクリックして、その人が今までの日記の中でどれだけ「うんこ」って書いてきたのかについて調べていたわけなんですけども、ええ、そう、暇だったんですけど、まあ書く人はたくさん書いているし、書かない人は一回も書いてないですよね。しかしちょっとの割合で長いこと日記書いてるけど一回だけ「うんこ」でヒットする日記が出てきたりすると、なんか非常に特をした気分になるのだけど、ちょっとその感覚は間違っているような気がする。した。まあ結論としては人間暇だとろくな事しねえということです。

[]シャドウさん

大日大戦。デスソースは大日デスマッチ救世主になり得るかということについて考えていたのだけど、もしかしたら非常にプロレス的なアイテムなのではないかと思ったのだけど、この人達のことだからガチで激辛ソースを使っていそうなので救ってくれなさそうであり残念である。だってあんなもん辛くしておく必要ないじゃない。だけどなあ。つうかシャドウWX蛍光灯のマンネリ化を嫌って蛍光灯を使わないデスマッチにこだわっているけども、実際の所は蛍光灯が嫌いなのだと思う。まあ有刺鉄線もあれですけど、蛍光灯は計算ができない感じで恐ろしい。あの爆発したあとに一瞬の間をおいて血がタラーって垂れてくるのが俺は本当に嫌いで…。つうか俺多分蛍光灯嫌いなんだわ…。そうか。やっと気がついた。ううむ。つうか来週は血まみれ関本ですよ。葛西関本の絡みは俺的には新鮮なので見逃すまい。来週からテレ玉は23:30からですぜ。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |