のぬふ

 | 

2008-03-16

[]「大久保町の決闘田中哲弥

面白かったは面白かった。なんか出来のいいゲームブックの一番いい展開というか正解ルートだけをひたすら読んでいるようなそんな感覚。文体が軽すぎるくらい軽いので読みやすすぎるというかんじがした。いいことなんだけど。

あらすじ。夏休みに勉強しに母の実家がある兵庫県明石市大久保町にやってきた主人公はそこが西部劇よろしくガンマンの町であったので色んな騒動に巻き込まれていくっつう話です。まああんまりジャンルはよく解りませんけれども、ライトノベル界隈というのが大体このレベルであったらちょっと凄まじいなあと思った。まあなんか違うからハヤカワから再販されてるのかもしれないですけど。

ものすごい衝撃的って感じではないんだけども、なんかちょっと違う感じの発想と文章が小気味よいといいますか。ちょっと違うのが面白いんですよな。正直いってくだらねえ…って思うところもあるんだけど、いつの間にか読まされているというか、なんか引っ張り込むのが巧みな感じがする。

お話自体はみんなキャラが立ってるんだか立ってないんだか微妙な感じもあったんですけど、主人公が一つの能力に頼って戦うっつう話自体がわりと好みでしたのでそこら辺からも楽しく読めた。つうかこれ三部作なのね。そんなにもつのかこのテンション。とりあえず読みますけど。

大久保町の決闘―COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫JA)

大久保町の決闘―COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫JA)

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |