のぬふ

 | 

2008-03-31

[]定期ケンカマン日記

年間に三度くらい喧嘩男とケンダマンは似ている…と思うので、姿形や超人強度は違えど二人はほぼ同一超人物なのではないだろうかというか、俺の頭の中では大体一緒という方向に話を進めていきます。

[]中嶋さん

NOAH中嶋くんは当たり前のように健介の息子呼ばわりされてますけど、そのうち本当に健介の子供だと思う人が出てくるのではないかなどということを考えてしまった。つうかこの二人とディーロとブキャナンつったら普通にちょっとまえの全日本のカードでありますよね。にしてもしばらく見てなかったけど全く以前と変わらぬままの健介という感じであり、ノーザンライトボム男という感じであった。まだ三冠持っているのねえ。あと今日も森嶋は大きかったです。

2008-03-30

[]仮面ライダーエクサ

キバ。なんだかんだでもう10話なんすね。とりあえず音也がただのアホではなかったんだーということが解ってよかったです。いくら株を落としても、一発で戻してこれるくらいのキャラではあるのよな。しかし弾くべき時と聴かせる相手というものがありそれは俺が決めるとか言ってたけどなんか酷いタイミングで弾いてたときの方が多かったような気もする。まあ今週もあっさり次狼さんの正体をばらしていた時点でちょっと株を落としてましたけど。そろそろどの辺のキャラなのかはっきりして欲しいところでもありますよな。

現代編は名護さんがいつもベルトをどこに持っているのかというのが気になるところです。あのナックルみたいなのはいつも懐にしまっているのですね。とりあえず正義のためなら酷いこともするという感じであり、俺が正義で俺は絶対に間違えないという感じはカブト天道みたいな感じなんだけども、なんかキバに出てくる人たちってあんまり裏がない感じなので怖いものがありますよね。あと大村さんはわざわざうるさいところに行かないようにしなさい。もう遅いけど。

[]バーナードさん

ワープロ。なんか久々にちゃんと聞いてたら実況のアナウンサーの言ってることが酷くてびっくりした。まあそれはそれとして矢野と真壁とバーナードと棚橋って冗談みたいな準決勝進出組を見てやっぱもう新日本プロレスは…新日本プロレスリングは…っつう気持ちになった。しかも今度やるの中邑と棚橋ですか…。この間やったばかりですやんか。戦う宿命とかじゃねえっつうの。戦う事情があるだけじゃないですか。まあそれ言ったらみんな事情ありますけどもねえ。いやでもねえ。しかしでも棚橋はだんだんと自然な感じでヒールっぽくなってきたような気がするので、このまま気持ちの悪いヒールになって欲しい。絶対一回ヒールやってみた方がいいと思うんだけどなあ。

2008-03-29

[]タモリ倶楽部

イケメン僧侶略してイケ僧を宗派問わず集めてファッションショーしましょうの回。イケてる僧侶じゃなくてイケメン僧侶であるところが変ですねとか思っていたら普通にPerfumeが登場していたのでちょっと驚いた。タモリ倶楽部に…。しかし誰とは言いませんけど真ん中にいた人がブリゴツという感じで興味深かったです。というかなんかタモリ倶楽部仏教っつったらみうらじゅんが出てくるような気がしますけど、基本的におもしろ目線で見てる人を仏教見の権威みたいな感じで扱ってるのでどうなんでしょうとか思ったけど、タモリ倶楽部もだいたい同じ目線で見ているような気がするので問題なかったですね。

空耳は手ぬぐい二つに耳かき一つ。安斎さんの坊主は見てみたい。

2008-03-28

[]目薬日記

なんかなんの気なしに適当な目薬を買ってなんの気なしに成分表を見たらなんか表記されているもの全てに「酸」という文字を見かけてしまって、しかしまあこれ普通に使用するには全く問題ないから販売されているのであるのであろうからこれはいい酸なのであろうとか思ってなんかすげえな目薬…とか思ってたらメチル硫酸ネオスチグミンっつうのを見つけて硫酸硫酸といえば、嫉妬に狂った女がよくぶっかけたりするあの硫酸ですか…!と思ったんだけど、なんかその硫酸のイメージは違うと思いつつも、なんかやっぱりすげえな目薬と思った。

2008-03-27

[]一度はやってみたい

死ぬまでに一度だけでいいのでやってみたいことはといえば、これ以上ない絶妙のタイミングでガラスの割れる音がしたと同時にストーン・コールド・スティーブ・オースチンのテーマソングが流れ出して俺が登場すると同時にビールをがぶ飲みしたい。時々ものすごくやりたくなるので今までで一番好きな入場なのだろう。そんで普段から憎々しく思っている上司に対してスタナーなどを繰り出すとなおよろしいのであろう。なんでもいいけどシャイニングウイザードとスタナーは突然放ちたくなる必殺技の上位を占めていますよね。

2008-03-26

[]カイジが来週終わる

今週のカイジの最後の兵藤会長がどう見てもネプチューンキングにしか見えなくて非常に恐ろしかった。あと自分で自分のことを四回くらい大物って言っているので本当に大物だなあと思った。

[]板垣さん

大日大戦。なんか普通のハードコアマッチやってもすごい中途半端な感じがするのは有刺鉄線も蛍光灯も出ていないからだろうか。やっぱその感じ方は感覚が麻痺してきてるんだろうなあと思うわけですけども。まあそういうのはともかくKen45°とういう人の髪型がものすごいモヒカンみたいなものになってて、そのモヒカンみたいなものという表現はモヒカン状の髪型が動くことによって右へ左へプラプラしてるからであって、その、プロレスラーという職業にパンクな髪型はどうかと…っつうかんじでした。あとずっと最後のアイスリボンの時に出てくる板垣あずさという女の人はアイドルにしてはなんかエグいことやらされてる人だなあと思っていたのですが、いわゆるAV女優であるということを知って納得すると共に妙な違和感もなくなってそれまで感じてた若干の不快感はどこかへ飛んだものの、なんか色々ひっくるめて大日大戦…大変ですね…て気分になった。しかしこの三月はとりあえず乗り切ったのかと一安堵。

2008-03-25

[]「パプリカ

原作も面白かったですけども、その面白さを損なうことなく映画にしてしまったんだなあという感じ。こういう言い方はあれですけども、いい仕事するもんだなあと思った。原作はもうすこし話が入り組んでいてもうちょっと精巧でもうすこしだけいやらしかったような気がしますけども、話は多少簡単になったけども絵がいちいち面白くってなんか細かい違いとかはどうでもいいというかむしろ面白いものを見せてくれてありがとうという感じに。

とりあえず夢だからなんでもありっていう話といいますか、あらすじとしましてはDCミニっつう人の夢の中に入れるそれこそ夢のような機械が作られまして、それを使って夢探偵をするわけですよ主人公が。で、夢の世界を映像にしてしまったりしてるわけなんですけども、夢をストーリーの中心に据えてしまったらぐっちゃぐちゃになりそうですけども、いい程度にぐちゃぐちゃで夢っぽいけどストーリーとしてはきっちり成立してて上手いなあと。

あとまあ筒井先生が声出した瞬間に筒井康隆…と思ったので、相変わらず出てくるの好きだなあと思って違和感出るかと思ったら本当の最初だけだったので筒井先生声優もばっちりじゃないっすかとかなんとか。とりあえずこの勢いで筒井作品をアニメ化していってくれると非常に楽しいことになるんじゃないかしらとか無責任に期待しています。しかし声優のせいかなんか見ていて時々攻殻機動隊のことを思い出した。夢描写と精神世界描写っつう共通点もあったか。

パプリカ [DVD]

パプリカ [DVD]

2008-03-24

[]話をしてるときってなんかいじってしまったりするよね日記

すげえ強キャラだと俺が思ってる人が、相手も同じ人間だって思えばあんま怖くないみたいなことを言っていて、ああなんか久しくそういう発想なかったわあと思ったつうか、むしろ同じ人間だからなんか怖いとか思っていた自分というのを発見して、おおなんかちょっと思考の方向を変えるだけでまるっきり逆の考え方になるってなんかすげえとか感じつつ色々お話をしながら、手元では花粉症マスクの鼻の所でクニって曲がる部分をいじりいじりしていたんですけど、あの曲がるのって普通の針金が入っているのかと思ったら、袋とかを止める針金的な正式名称ビニタイっていうのが入っているのが解ったというか、いじりいじりしてるうちにビニタイがマスクから飛び出してきたので、静かにお、おおー…!てなった。

2008-03-23

[]組み立て日記

最近組み立て式の家具を作ることが多くて、ほんで適当にばばっと説明書見てそのまま作ってそれなりの形に持っていくことは出来るのだけども、俺がもしミニ四ファイターだったら目にも止まらぬものすごいスピードでこういったものを組み立ててしまうのだろうかとか思ったりしながら作っていた。

以前にも溶接やらなんやらで図面通りに組み立てる仕事をしていたときにも全く同じ事を思っていたので、ミニ四ファイターが幼少期の俺に残したものは意外と大きかったのかもしれないなあなんてことを感じたりするのだけど、あの人が今日からおまえはミニ四ファイターとして仕事をしてくれたまえと言われたときの気持ちを想像したりすると俺たちはそれくらいの爪痕を感じていてもいいのかもしれないなどと思ったりするんであります。

[]大森さん

新日本。中邑とバーナードが何故か組んでましたけどそれでいきなりIWGPタッグ挑戦てねえ。いくら何でもある程度の必然性はあった方が面白いじゃないですか。天山とバーナードとかなら解るけどなあ。負け方もしょーもないし。今時レフェリーへの暴行でノーコンテストってはやんないですよ。あとゼロワンとの抗争は田中の勢いの良さが目立ちましたけども、それに比べてダイジェストで放送される大森vs中西っつう。切ない。しかも中西負けてるし。なんのコンビだったんだワイルドチャイルド。

[]仮面ライダー吉良

キバ。イクサってなんかヒュンケルみたいっすよね。鎧の魔剣みたい。というか素晴らしき青空の会の組織力がどれほどのものなのか解らないのが恐ろしい。ライダーシステムを開発するほどの組織であり、20億くらいポンと出してしまうっつうくらいの力があるのに集まりは喫茶店とかジムとかだし。それにどう見ても人手不足っつうかおかしな人しかいないしなあ。麻生母くらいしかまともな人いない。つうか次狼さんは近くで変身しすぎる。そりゃバレる。あとまあただのアホだと思いはじめていた音也ですけども、ファンガイア相手に全く躊躇することなく徒手空拳で挑んでいく姿はとても清々しいといいますかちょっとカッコよろしいなあと思いました。しかしあのオークションの20億はバイオリンで2曲弾いて済ませるつもりだったんだろうけど。やっぱりアホなのか。あ、いや1曲10億$だっけ。じゃあ一曲でいいんだ。そして名護は本当に言ってることが無茶苦茶で狂ってるなあという感じである。名護と音也が陰と陽という感じの狂い方ですよな。今回どっちかというと敵の方がまともに見えた。

2008-03-22

[]ダー

もしもアントニオ猪木が3の倍数と3がつく数だけアホになる人だったらというのを思いついて。

[]タモリ倶楽部

今ラジカセが熱い、ということで昔のラジカセをたくさん見てうんぬんかんぬんしましょうの回。つうかまあ実際に動いているのは一台くらいだったのでデザインを見てどーのこーの思うくらいしか出来なかったんですけども、とりあえずカセット部分だけが外れるってのはどっかで見たことある機能だなという気分になったんですけども、今時のポータブルオーディオを家ではスピーカーに繋げて聴くっつうのと発想が全く一緒であり、そこら辺の考え方ってあんまり変わってないもんなんだなあと感じた。あと毎回江川達也が出てくる度になんだかんだ言ってるわけですけども、あの、タモリさんのオープニングの喋りの終わりかけでのっそり出てくる江川達也を見たときのがっかり感にいまだ慣れないのでなんかねちねち書いてしまうのよね。ああいやだいやだ。せめてヒゲを剃って欲しい。

空耳は耳かき一個に手ぬぐい二つっした。した。

2008-03-21

[]墓場鬼太郎が終わった

結構前に鬼太郎大全集なるものを読んだことがありまして、ああ鬼太郎さんてばわりと性格が悪いというかイメージしてる鬼太郎よりはるかに弱いんですなあと思っていたんですけど、でもまあ結局の所死なないから強いという結論であり、何回かはピンチに陥ったりしつつも結局死なないから強いという話でバトル方面は収まっていたのでよかったです。つうか夜の鬼太郎は陰険すぎてすごくよかった。ねずみ男がものすごくいい人に見えるくらいには性格が悪くて最初は孫悟空にしか聞こえなかった野沢雅子ボイスが最終的には鬼太郎にしか聞こえなくなってたので、このアニメで一番再評価されるべきは野沢雅子さんなのではないだろうかとか思ったのだけど、別に評価が低いわけあるまいし俺は何目線で喋っているのかという感じもありますけどもまあとにかく面白かったです。そしてねずみ男も強かった。臭いから強い。汚いから強い。

2008-03-20

[]「仮面ライダー電王 俺、誕生!」

そういえばテレビであんなこともこんなこともやっていて結果これかあという感じであった。なんかもっと壮大なものを期待していたのだけど、わりと普通に電王であった。しかしまあ本編に比べてガオウがすごくラスボスっぽかったのでよかったとは思った。しかしこう、時間移動が出来る色々な物語で語られてきたものを全て無視する感じで話を進めているなあとつくづく思った。とくにあの、四人つうか四体というか四フォームが揃うところとか。

んでウイングフォームはもっともっと重要な役回りかと思ってたら、わりと本編とあんまり変わらない存在感でありましたが一回は活躍できたんでいいのかしら。しかしそもそも良太郎の記憶が消えた原因がよくわからなかったっつう。そういってしまうとなんであれが真田幸村である必要があったのかとか、ほしのあきはなんだったんだとか色々と思うところはあったんですけど、田所さんが出ていたのでまあいいです。

にしてもあれだけ頑張っていた侑斗が映画ではそんなに出てこなかったのでかわいそうだなあと思った。つうか感想ではあれですけど、見てるときはわりと楽しんで見ていたので本編見てたときと同じ感覚だなあという感想。面白かったですよ。あと旧ハナが強すぎる。もし変身できたなら多分ガオウより強い。そして俺はソードフォームとベガフォームが好きすぎたのでそれが見られたのは幸せでした。

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! [DVD]

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! [DVD]

2008-03-19

[]花粉がひどい日記

今年までなんとか花粉症とは縁遠い生活を送ってきたんですけども、なんか急に来た。花粉に急にアレルギー的な反応を示している自分というのを発見して、新たな自分の一面を知ったわけである。新たな能力の発露である。

とりあえず目がかゆいのと鼻水が出るのがひどいんですけど、なんかだるかったり喉も痛かったりするのでもしかしたら風邪かもしれないと一縷の望みを繋ぎたい所でありますが、多分アレルギー症状なんでしょう。

にしてもこれが花粉症というものならば、今まで花粉症の人に対して抱いていたイメージについて詫びなければならないなと思うほどには辛い感じである。正直反省している。別に鼻水やら目がかゆいくらいなんですか軟弱ものとか思っていた。思っていたところもある。あった。なんだったら俺も花粉症になって別に花粉症なんかたいしたことねえよとか強がりたかった。しかしいざ症状が襲ってきたらそんなことをいっている余裕はない。なかった。ごめんなさい。

でもなんか感覚が常に自分のまわりで玉ねぎをみじん切りされているような感覚なんすよね。だからもしかしたら花粉症じゃなくて、誰かが俺のまわりで玉ねぎをみじん切りしているだけかもしれないので、最終的には美味しいハンバーグが出てくるのではないかと思いたい。

[]シャドウさん

大日大戦。大日本プロレスで使用している蛍光灯が飴的なもので出来ていたら安心して見ることが出来るのにね。というかシャドウWX小島聡に似ていると思ったのだけど以前にそのことは書いたような気がするなあと思いここの日記を検索してみたら俺はあんまり興味がないのにシャドウWXのことをたくさん書いていたのでもしかしたら俺…WXのこと好きなのかもしれない…とおもった。でもなんかシャドウWXって名前は覆面レスラーっぽい感じがありますよな。それはそれとして月光闇討ちデスマッチはなんかなあ…やめませんか。

2008-03-18

[]呼称日記

自分にとっての関係において「妻」と書くべき人に対する文章中の呼び方というものを考えてみたりしている。最近既婚者の日記がやたら気になるというかなんだか読んでしまうなあと思っていたんだけど、多分無意識に夫やら妻のことをなんと書いておられるのかというのが気になっているのではないだろうかと今気が付いた。

しかしそもそもからして、基本的に身の回りの人が登場することが少ない日記であるので、それについて考えたところで使用することは滅多にないとは思うのだけども、いざ書くとなったときに、あれえーとなんて書けばいいんだっけ…と止まってしまう可能性があるので、いざというときのために考えておきたい。

すでにちょっと迷いつつ一度だけ使用したことがあるのは奥さんなんですけども、憧れがあるのは家人なんすよね。こう、なんつうか、町田康っぽく使用したいという思いもあるわけですよ。しかし家人というのは家にいる人であろうし、家にいるなら家族はだれでも家人になるわけでしょうし、そもそもうちの家人はあんまり家にいないので家人と呼ぶには差し支えがあるような気もするしないような気もするっつうか厳密には家人てだれに対して使うものなのか調べてないので解らない。

でまあ、家人というのもなんだか気恥ずかしいという感もあるので、家内ってのはどうかと思ったんですけど、それもなんかねえ。じゃあ妻?嫁?女房?かみさん?ワイフ?ってなあ、やっぱり奥さんが一番しっくりくるんだろうかね。いやでも奥さんて人ん家の人みたいだものなあ。そうすっと妻かな。うん。それとも思い切ってボブとかでもいいのかもしれない。いや怒られる。多分。じゃあ妻夫木。

2008-03-17

[]サンタウロス

朝は二本足、昼は四本足、夜は二本足の超人といえばサタンクロスですけれども、そのサタンクロスのモチーフってやっぱりケンタウロスであろうなあ…と今更にそんなことを思ったりしたんですが、ケンタウロスって人馬一体というかあくまで人の上半身と馬の体がくっついたものであるのに、それを参考にしてるサタンクロスってば人にもう一人くっついてる形になってるんでゆでたまごという人たちの発想ってわけがわからねえよなあとかこれまた今更思ったりしたのであった。人と人というか寄生虫ではあるけど。そんなのは些細なことというか何であれが寄生虫なのかという話でもある。寄生超人なら解るけど。

[]丸藤さん

NOAH。すげーすげーと思いながらもなんとなく流し見していたGHCタッグタイトルマッチですげーダブルインパクトを久々に見たと思ったらそのダブルインパクトを不知火で返していたのでなるほどこれが天才の発想か…と丸藤をまた見直してしまった感じ。見直すって低く見てたわけじゃないっすけど。あと中嶋ジャーマンスープレックスが素晴らしかったので久々にいいものを見た気がした。

2008-03-16

[]「大久保町の決闘田中哲弥

面白かったは面白かった。なんか出来のいいゲームブックの一番いい展開というか正解ルートだけをひたすら読んでいるようなそんな感覚。文体が軽すぎるくらい軽いので読みやすすぎるというかんじがした。いいことなんだけど。

あらすじ。夏休みに勉強しに母の実家がある兵庫県明石市大久保町にやってきた主人公はそこが西部劇よろしくガンマンの町であったので色んな騒動に巻き込まれていくっつう話です。まああんまりジャンルはよく解りませんけれども、ライトノベル界隈というのが大体このレベルであったらちょっと凄まじいなあと思った。まあなんか違うからハヤカワから再販されてるのかもしれないですけど。

ものすごい衝撃的って感じではないんだけども、なんかちょっと違う感じの発想と文章が小気味よいといいますか。ちょっと違うのが面白いんですよな。正直いってくだらねえ…って思うところもあるんだけど、いつの間にか読まされているというか、なんか引っ張り込むのが巧みな感じがする。

お話自体はみんなキャラが立ってるんだか立ってないんだか微妙な感じもあったんですけど、主人公が一つの能力に頼って戦うっつう話自体がわりと好みでしたのでそこら辺からも楽しく読めた。つうかこれ三部作なのね。そんなにもつのかこのテンション。とりあえず読みますけど。

大久保町の決闘―COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫JA)

大久保町の決闘―COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫JA)

[]仮面ライダー牡馬

キバ。いやなんというかその、予想はしてたけど、巨大戦やっちゃうんすね…。電王ギガンテスで意味のなさに気が付いていると思ったんですけど、最終的にライダーが倒せばオッケーなんじゃないのという感じで巨大戦採用したんじゃろうなあ。知らんけど。しかしやっぱなんか微妙っつうかなんつうか。つうか今更気が付いたんですが、紅音也はただのアホなのか。なんかもういろいろ解ってる上でアホみたいな行動ばかりしているのかと思っていたらあんまり裏がなさそうで逆に怖い。ほんで、音也とゆりっつうのはよく考えたらくっつくはずないのよね。くっついたら渡と恵が血縁てことになりかねない。ああでも兄弟ではないという描写もないから解りませんな。なんか前にもそういう展開はあったような気もする。

とりあえずバッシャーがなんか気持ち悪いのとかガルルの人の目的も今ひとつ解らないとか過去のことばかりに目が行ってしまいますが、現在でも相変わらず麻生恵が弱くてすごい。なんであそこまで弱いのか。人のことを素人呼ばわりしてる場合じゃないですよあなた。そして名護氏も相変わらずひどいんですけど、このままの流れでイクサに変身してしまうのですね。ひどい新ライダーとして頑張っていただきたいところです。しかしはじまってまだそんなに経っていないとはいえ毎週毎週新しいオモチャが出てしまうのなあ。

2008-03-15

[]DREAM1を見たよ

なんかもうすっかり自分が総合格闘技という競技に対してあんまり感情的になれなくなってしまっているんだなあというのを実感してちょっと辛くなりました。見ていて面白いと思う瞬間もあったり、あれだけ燃えたPRIDEの空気を結構感じることも出来たのになんかもう違うんですよなあ。あの頃見ていたものと違うものが見える。メインのミルコ見てもそうだけど、もうなんつうか雰囲気が違いすぎるんですよな…。UFCもなかったことになってるし…。

とりあえず煽りVが佐藤さんだったかっぽい雰囲気だったのと高阪剛を解説に置いたのは素晴らしいことだと思います。がしかし山本KIDはまずいっすよあれは…。競技者としての能力とそれを言葉にする能力っつうのは別の所にあるんだろうし、そういったちょっと喋りが不得手って感じの解説は結構いますけども熱意が足りなすぎる。基本的に格闘家やらレスラーには問答無用でちょっとした敬意を抱いていますけども、今回の解説は不快だった。

[]タモリ倶楽部

空耳アワード2008後編。これは去年だったかあ…と感慨深くなる事があったりなかったりしたので空耳アワードは毎年ちゃんとやってくれるといいなあと思うのであった。いい企画でありますよね。あとジャンパーの出たママ醤油走っちょるよりも電話した?の方が全然受けがよかったので、やっぱり選考基準はタモリさんの気分次第であるよねと今更実感した。それにしても空耳映像における下ネタ関係は無駄に力が入っていてよろしいと思います。聞こえるとか聞こえない関係なく状況がおかしい。そしてNIGOさんはタモリ倶楽部Tシャツを迷彩にしていたので、相変わらずなんでも迷彩にするの好きだなこのカモフラ星人めと思いました。あとどどどど童貞ちゃうわ!が見られたのでよかった。

[]未来講師めぐるが終わった

三ヶ月くらい割と真面目に見てたにも関わらず、真面目な感情にならされたのってトータル5分にも満たないような気がしますが、とにかく毎週の楽しみであり続けてくれてよかった。二十年後の未来が見えるっつう一点だけをメインに話を進めていたので、一本筋の通った物語ではあったんだなあって今思ったけど、まあ真面目に感想書く類のドラマじゃなかったような気がしますしずっと面白かったし吉田めぐるはかわいかったしよかったと思います。よかったよかった。

2008-03-14

[]宮本さん

大日大戦。デスマッチには結構耐性は出来てきたような気がしますが、地元の友人はともかくとして、両親の目の前でバーブドワイヤー&蛍光灯デスマッチってものすごい状況っつうかとにかく怪我の無いように…って言ってた宮本裕向の両親の気持ちを考えるといたたまれなくなるというわけのわからない気持ちにさせてくれたのがちょっとつらかった。あと実況変わりましたね。

2008-03-13

[]心残り日記

旅行から帰って参りました。今回の旅行で一番残念だったのは、以前に一度だけやったキン肉マンガチャガチャのダブルフィギュアマスコット夢の超人タッグ編てやつをずっと探していたのをたまたま見つけて、前回スグルとキン肉ハウスという超人タッグと関係ない組み合わせが出てしまったのが残念でならなかったので、今度見つけたらぎっちりやってやろうと思ってたんだけど、そのうちにどこのガチャガチャコーナー見ても置いてなかったんで、ああ…もうあれないんだ…と諦めてたら、今回の旅先で見つけてしまったので問答無用で300円投入して前回スグル出てるからマッスルブラザーズ以外が来れば…と思ったら普通にマッスルブラザーズが出てしまったので、このグレートはいったいテリーマンなのかカメハメなのか…つうかこのシリーズてニューマシンガンズとかモーストデンジャラスコンビとか四次元殺法コンビとか省かれてるよね…とかぶつぶついいながらもう一回やろうとしたら詰まってしまって、これは私たちでは直せませんて言われて300円返してもらったのはいいんだけど、結局マッスルブラザーズしか手に入れることが出来ずに終わってしまったので非常に残念なことであるよねという事くらいだったので、わりと今回の旅は充実していたのかもしれないと今思いました。

あと最近知ったんだけどペンタゴンブラックホールっていとこ同士なんですってね。いとこかあ。なんかこう、盲点だった。

2008-03-12

[]悩み

旅先でなんなんですけど、最近の悩みは尿の切れが若干悪くなってきたような気がするっつうものだったんで、年に一回だけ降りてきて願いを聞いてくれるという神様に尿切れがよくなりますようにってお願いしたけど、それはお医者さんに相談だ!と思って取り消そうとしたんですが、他の候補を考えてるうちになんかうやむやになりました。

でもさー、年とると残尿感ありますよね。若いときの排尿感覚でいくとすこしデンジャラスですよ。

2008-03-11

[]旅日記

実際に見たわけじゃないですが、観光先の城にものすごいパンチラスポットがあって驚いた。なんというか昔の階段てわりと凄い角度のやつがあったりして、これ作った時には今のように短いスカートを履く人がいるとか想像の範疇になかったんじゃないかなともの思いに耽った。実際にはパンチラ見てないですけど。見てない。

2008-03-10

[]初フライト日記

物心ついてからこっちの記憶において初めて飛行機に乗ったんですけども、感想が上空にあがると地上では詰まりぎみであったこの俺の鼻もよく通るなあというものであり、なんかわりと余裕じゃん空…!とか思って油断してたら、下降するとき結構揺れて危うく念仏を唱えてしまいそうなくらい動揺したので残念な俺だった。

2008-03-09

[]Wii日記

我が家にWiiがやってまいったわけなんですけども、今更という感じもありつつどうしてもなんかやる気になれないのでせっかくのWiiを持てあましている現状である。Wii自体が面白いのかどうかというのはさておいて、最近普通にゲーム買って普通にやるという感じがあんまりないものできっと長いことゲームから離れていた自分自身のせいで持てあましているわけなんでしょうけども、ゲームに割く時間というのを頑張って作るのがかったるいというのもある。かといって他にやることがびっちりあるわけじゃないんですけども、面白ければやらずにいられないという自分がいやだし、つまらなければそんなゲームに時間を取られているという状況が結構いやだったりする。

だったらもうやらなければいいじゃんという感じもあるんですけど、ゲームで心底楽しんでいた感覚というのも忘れがたいものがあり、なんとなくあの感覚を味わいたくてゲームをやりたいという思いはあるんよなあ。というか、そんなやらなくてもいいゲーム的なことが書きたいのではなくって、今更Wiiのことについて調べていたらWiiザッパーというのにぶち当たって、これはあれじゃないかまるっきりファミリーバズーカ的なそういう存在じゃないかっていうかそういう視点で見たらWiiFitファミリートレーナーと似たようなもんだよなあというやっぱり今更の結論が導き出されたという話を書こうとしていたのだった。

あと俺がずっとファミリーバズーカだと思っていたのはスーパースコープという名称だった。バズーカ部分よりスコープ部分に重きをおいていたのか…あの形で…。

[]仮面ライダーヒバ

キバ。今日も紅音也から目が離せないぜー!ということでね、相変わらず名護氏と現代麻生に面白味がないので過去編が楽しいなあ。んで現代麻生が初めて役に立ったーっと思ったら普通に人間救いきれてなかったので一回安心させといて結局殺させてしまうって普通にやられるよりきついよなあと思ったので現代麻生の弱さは罪深い。弱いくせに態度がでかすぎるっつう。で、次狼さんはいいやつかと思ってたら結局悪いやつみたいだったのでよかった。ああいうちょっと難しいキャラが出てくれた方がいいですな。いやあんま難しくないか。まあ現代編が違った意味で馬鹿ばっかりなのでねえ。もうちょっとこう複雑な、ねえ。

とりあえずファンガイアが人の魂を奪う設定になってるせいか変態っぽい感じの人が多いので面白いですね。しかしそれにしても影の薄い主人公でありキバの時も自我があるんだかないんだか曖昧な感じで困るというか、関係ないけど紅音也ってライダーにならないのかなあ。過去編でファンガイア倒せない感じっぽいだからならないのかしら。しかし次狼さんとのしがらみがありそうだからたまには変身しそうですけども。音也キバ見たい。まあともかく最近ちょっと面白くなってきた。

で、ゴーオンの方は及川奈央がおばさんおばさん言われてたのとしゃくれてる怪人という一点のみでアントキの猪木が声を当てていたのが面白かったです。ぶいぶいぶいぶい。

2008-03-08

[]タモリ倶楽部

空耳アワード2008前編の回。初っぱなの安斎さんのテンションはちょっとどうかと思いましたけど、毎年恒例といいますか、ちょっと遅めの空耳アワードで。内容に関しては全部の回見てるんだから当然全部覚えておりあんまり楽しめないであろうと思われる向きもありましょうが、そこはそれ、わりと空耳アワーを流し見している自分というのもいるわけであり、おかげで空耳アワードをタモリ倶楽部を気が付いたら見るというくらいの人と同じくらいのテンションで楽しめたのではないかと思います。ありがとう2007年の俺!と思わざるを得ない。

とりあえず今年もマーティ・フリードマンが出ていることやら廻しがクリス・ペプラーであることとかは慣れたからいいんですけど、桜庭さんやらNIGOさんだかは果たして必要なのかという雰囲気がねえ。いやなんかちょっと浮いてるだけというならば一人でいいような気がするんですけども。まあでもNIGOさんの紹介の時に明らかに2号っていってたような気がして面白かったのでいいと思います。ほんで木村カエラさんにもはや特別な感情は抱いておりませんが、空耳アワードの場で見るとちょっと安心するので今年も出てくれてよかったなあなどと思ったりした。セガサターン

2008-03-07

[]日記書きにくい日記

どうも沢山のご祝儀ブクマありがとうございました。ご祝儀?いやなんか解りませんけどでもニュアンス的にはそんな感じっすよね。基本的にはとても嬉しいです。ありがとうございますという感じですが、この先まともに日記書いていてもこんなにブックマークされたりすることはないんだろうなあという三流日記書きの憂鬱という感傷もありますけども、やはり素直に嬉しいものです。ブックマークされるために結婚したのかもしれない。そんなわけはない。

ほんで、どうしても今日の日記を「うそよね~ん」の一言で済ましてしまいたいという衝動に駆られたりしたものの嘘じゃないので出来ませんでした。悔しい。あともう一個日記書きとしての悔恨といたしましてはどうせだったら4月1日まで入籍を待てばよかったのではないだろうかという思いが。そしたらもっと微妙な反応が期待できたのになあという気持ちだけが残っております。ともかくありがとうございました。

2008-03-06

[]結婚日記

ええとまあ、その、入籍しました。どこかの誰かと養子縁組をしたとかそういうことではなくて、結婚という形で入籍しました。だったら最初から結婚しましたとか書けばいいじゃないとも思わないでもないのですけども。まあこういう所にそのようなことを書きましても、読まされる方としてもなんともかんともにんともかんともってな感じになってしまうのであろうけども、なんといいますか元々目指すところは実録日記系サイトであります所の当はてなダイアリーにおいては自分の中での一大イベントをその日のうちに日記としてしたためておかないと一生後悔してしまうんじゃないかとかなんとかそんな、ねえ。それにあとから結婚した日を思い出すのにも便利じゃないですか。今日この日記を書いておけば。そういうのは普通覚えておくものでしょうけども。

しかしまあ離婚するときには結婚するときなんかよりはるかに大変な思いをする的なことをよく聞きますけども、現時点の結婚の段階ですら気分的には基本的には上向きでありつつも色々諸々のイベントがわりと精神を摩耗させる感じもあったりなかったりするんで、ってこれでも奥さんにお願いしてだいぶん端折ってもらったうえでこんな感じなので多分一生離婚などは出来ないのであろう自分というのが容易に想像がつくので、色々頑張って幸せにしたりされたりして生きていきたい。

結婚の日から離婚の話などを書くのも縁起でもないような気もしますけども、なんかよくない感じは先に吐き出しておいた方が良さそうっつうかなんつうか、ねえ。普通に色々書いても恥ずかしいじゃないですかそういうの。だったらそういうの書かなければいいじゃないとも思うんですけども、なんつうんですか、その、記録としてみたいな。そういう。なんか変に言い訳じみた感じになってきましたけども、そうそう、結婚には大事な袋が三つあるらしいですね。知らないけど。わしの大事な袋は百八袋まであるぞとかそういうのも思いつきましたけどね。

あといつだったか結婚したら日記やめるとか血迷っていつかどこかに書いた記憶が今急に鮮明に蘇ってきたんですけども、やっぱやめへんでー!ロクちゃん日記やめへんでー!という感じで終わります。

2008-03-05

[]助手席日記

色んな人の運転で車に乗って走っていると人それぞれ微妙にちょっとキレるポイントが違うのでドキドキしますよね。というか運転中は基本的に平静な感じでいてほしいよね。

[]関本さん

大日大戦。関本大介って若い頃の田中邦衛にちょっと似てるよねということでマンモス佐々木vs関本大介WEWヘビー級タイトルマッチをやっていた。二人とも系統の違うパワーファイターて感じなんだけども、こう、大日本でこれだけの力勝負を見られたことに妙な興奮があったというか、正直に言ってしまえばもっとすごいレベルの力勝負はさんざん見てるわけですけども、これだけ拮抗してて気合いの入った試合ってのはなかなか見られるもんではないのでいいもんを見せてもらったといいますか。大日大戦が終わるとして一番辛いのは関本の試合が見られなくなることですよね。あとまあ面白いのは抜群に面白かったんですけども実況での自画自賛っぽい感じはなんか妙に耳障りでしたな。今まではそうじゃなかったんだけどな。

2008-03-04

[]マン日記

なんかのキャラとかで「○○マン」とかいうのを発見すると異常に食い付いてしまうという性分を人から指摘されて、いい加減ゆでたまご的な呪縛から逃れないといけないというか、なんとかマンとかそういうのがなんで好きなのかは自分ではよく解らないです。だから直し方もよく解らないマン。

2008-03-03

[]山本さん

ワープロ天山があそこまで弱気になっていたとは知りませんでしたけども、なんつうかあの中途半端な後ろ髪はなんなんだろうという感じが。切るならちゃんと切れっつう話ですよ。体もぶよぶよですし。正直レスラーとしてはまだまだいけると思うんですけど、時々ありえない弱さを見せるのが天山なので今回も結構驚いたというかがっかりしたというか安心したというか、天山はやっぱ天山なのよないつまで経っても。しかしやっぱ天山蝶野と一緒にやってるときが一番なんだからもう開き直って一緒にやればいいと思うよ蝶天タッグとかいってさあ。うん。お互いにお互いを必要としてるような気がする。

んで矢野はもっとぶよぶよしすぎですけども、真壁はキングコングニーやるならちゃんとやってください。膝ぶっ壊す覚悟で両膝揃えてほしいですよな。そしたら全部納得しますけど。んでAJスタイルズは棚橋と試合しても面白い試合していたので本当に天才なのだなあと感心した。

[]猛さん

NOAH。三沢vs森嶋のGHCヘビー。三沢がある意味醜態をさらして王座を防衛し続けたのはやはり森嶋にベルトを繋ぐためだったのだなあと納得した。本来ならば去年の時点で森嶋が獲っていてもおかしくはなかったし、三沢が防衛したところでその後の絵が見えないなと思っていたのだけども、あの時点でベルトが渡るより一年間という時間があってこそのベルトの価値っつうか、今回は完全にベルト移動という線で見ていたのであんまり興奮みたいなのはなかったけども、やっぱりスリーカウントの瞬間はちょっと感慨深いものがありましたな。これからもどんどん太っていってほしいですね森嶋。チャンピオンになってもぶくぶくといってほしい。もうなんかレスラーというより力士に見えてきた最近。

2008-03-02

[]仮面ライダー喜多

キバ。なんかガルルの人が反町だとか吉川の中途半端な感じに見えてしまってなんかわりと好きなのかもしれないとか思いはじめてしまった。とりあえず名護君の変身をいつまで引っ張るのかといいますか、過去の方もいつになったら父が変身するのかと思ってたら狼男の方が先に出てきてしまったりして、よくいえば予想外悪くいえばしっちゃかめっちゃかという感じの展開ですけども、見ていてわりと面白いのでいいと思います。しかし緑のキバは今ひとつ…。あと最初のファンガイアがアホの上に変態なのはよかったです。

んで関係ないですけども、電王のウイングフォーム王子は満を持すぎだと思いました。もうちょっとこう、早くねえ。ねえ。んで一応ゴーオンジャーも見てますけどなんか見てて距離感が縮まってこない感じなので非常にきびしいでおじゃる。

2008-03-01

[]タモリ倶楽部

懐中電灯マニアが集っていろんなものを照らしていこうぜの回。ものすごい量の懐中電灯を持った人がおり、基本的にはものすごい光量を持ったもので色々照らして喜んでいる回だった。FUJIWARAの人たちは照らされるためだけに存在していたかのようであり、全体的に薄暗い感じでタモリさんのこけし下ネタトークなども炸裂していたのでよかったと思います。こけし型懐中電灯て。なんか吉田戦車の漫画みたい。ほんで懐中電灯マニアさんの最終的に行き着いたところがバッテラっつう撮影用の照明に行き着いていたのであんたそれ全然懐中じゃないじゃないか!と思いました。

空耳は全体的にレベルが高くて耳かき二つにTシャツ一枚。Tシャツ出たの久しぶりに見た。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |