のぬふ

 | 

2007-06-30

[]表情

世間を生き抜いていくためにはポーカーフェイスよりも意図したときに意図した表情が出せた方が有利だったりするんではないだろうかと思ったりする。基本的に無表情は誤解を受けやすいものだもんなあ。

[]タモリ倶楽部

スチールドラムを作ろうの回。空耳アワードの面子と他一名という感じのメンバーで音楽に強い人たちみたいな感じであったのだけど、近田春夫氏のハゲかたはちょっと切ないものがある。あと先生もわりと切ないハゲかたをしていらした。それはそれとしてクリス・ペプラーのヒゲの不自然さもすごい。そしてマーティ・フリードマンが相変わらずよく解らない存在感を放っていた。んでまあ作業系タモリ倶楽部にありがちな無言の時間が続いてしまう感じであり、さらには難易度が高すぎて困ったことになってる感じであった。つーかあれは叩き出しなんだなあ。叩き出しであってるのかどうか知りませんけど。

んでもって空耳はTシャツが出ていました。妥当といえば妥当な感じである。なんか評価基準がジャンパーきっかけで元に戻りつつあるのだろうかというようなことを感じる今日この頃である。

2007-06-29

[]眠いとき寝れたらいいのにな

最近横になるとほぼ確実に寝てしまう病に冒されているんですけども、もうなんといいますか野比のび太か俺かというレベルの横臥から睡眠への移行スピードが素晴らしい速さであるのでギネス等にそのうち申請していきたいような気もするのだけど、自覚が全くないうちに寝ているので記録するのが大変だと思ったりなんだりしているうちにとっぷりと寝てしまうのである。そして目覚めると朝!朝です!朝なんです!

2007-06-28

[]通勤日記

車通勤し始めてちょこっとの期間が経っているわけですけども、ボロめの軽自動車である通勤車はエアコンをいれるとアクセルを踏んでもちっとも加速してくれやがりはしないので、坂道なんかで加速したいときにはエアコンのスイッチを切って「これはよろしくメカドックでいったらニトロみたいなものだな…」と思いながらターボターボと思っているのである。ターボはついていないのである。

[]暑いって言ったら百万円な!日記

暑いときには自ら進んでもっともっと暑い環境下に己が肉体を置いて、極限まで耐えてさらに限界を超えるところまで持っていくと、そのあとに平常の暑さゾーンに移行してもしばらくの間は涼しいので安心ですけど死んじゃうかもしんないから気をつけて実行していきたいところですね。

2007-06-27

[]顔やせ日記

会う人会う人に顔がなんかスッキリしたとか顔がなんか痩せたみたいなことを言われるのだけど、痩せた実感もない上に体重的にもあんまり痩せた感がないんで、これはまあ単純にやつれたとかそういう話なのではないだろうかとか思いながら頬をさすりさすり。

[]大日大戦

水曜日だからつって家に帰って録画されてるのを確認してビデオ巻き戻して蛍光灯デスマッチーて思って再生したら砂嵐すなわちサンドストームであり、なんとまあサンドストームデスマッチ…と一瞬思ってすぐに我に返って録画失敗…と思ってテレビ埼玉いわゆるテレ玉がちゃんと映るかどうか確認してみたら映らないのであった。

んで色々といじっていたら今まで見ていたのとは違うチャンネルで普通に映ることが解って一安心したものの、昨日の大日大戦はどうなるんですかーっ!って憤ってみたものの終わったものは終わってしまったわけでしょんぼりしつつまたいじっていたらなんと東京MXテレビが映るということが判明したのでなんかまあいいかあという結論になりかけたもののMXテレビでは大日大戦やってないのであるよ。あとなんか知らないけどスカパー入ってないのにアニマックス的なものがものすごく調子のいいときには映りそうな手応えを感じた。そんなことがあり得るのかどうか解りませんけど。

2007-06-26

[]やっすい尊敬

一人暮らしの男性で洗濯をしたあとに乾いた直後にきちんとたためる人を尊敬します。干しっぱなしにしておいて使うときに取り込んでいく形式をとってしまいがちである。

[]クリス・ベノワ

プロレスラーが亡くなる度にプロレスが好きなことを一瞬後悔したりもするんだけども、今回はちょっとキツいなあ。毎度そんなことを書いているような気もするけど。現役のプロレスラーで最高といって差し支えない人物を挙げろといわれれば必ず候補に入るプロレスラーっつうか、俺の評価なんかどうでもいいけれど、ベノワは試合だけで俺にいろんなものを感じさせてくれた。感動とか恐怖とか尊敬とか呆れとか強さとかもっともっと色々なものを。プロレスラーが純粋にプロレスだけで何かを訴えかけるというのはなかなかねえ、簡単なようで難しい。

実をいうといつもいつも激しすぎてこの人死んじゃうんじゃないか…とか思ったりしてたんだけど実際に死なれるとこんなにショックが大きいなんて。ああもう。エディもベノワもいないなんてなあ。信じられない。あの首かっきりポーズも無茶な雪崩式ももう見られないんだ。

2007-06-25

[]凹

自分が思っているより五割増くらいで牛乳の賞味期限が切れてから三日くらい経ったのに気がついた時にどっぷり凹んでいることにまた凹んだりしている。そんで加熱して飲むのね。そこら辺の捨てられない自分にも凹むのね。

[]イメージでどこまでしゃくれるか

もう書いちゃってるけどいろんなものにアントニオを付けてみることによってどのような効果が生まれるか試してみる。

  • アントニオ佐藤
  • アントニオ鈴木
  • アントニオ山田
  • アントニオ伊集院
  • アントニオ長州
  • アントニオ藤波
  • アントニオ馬場
  • アントニオアントーニオ
  • アントニオホドリゴアントニオ
  • アントニオバンデラス
  • アントニオガウディ

うむ、実験結果によるとアントニオ猪木を念頭に置くことによって、アントニオがつくだけでみるみる頭の中のイメージがしゃくれていくようである。ただ最近はアントーニオ本多の台頭によって語尾にジョルノを付けそうなイメージになったりすることもあるので気をつけたい。

[]石森さん

NOAH鑑賞。パンチの人たちはパンパースっていうんだね。勉強になりました。というかまあ明らかに格下だからっていうのもあるでしょうが、高山と杉浦の憤りっぷりがすごすぎてひいた。まあパンチへの前ふりの可能性も捨てきれませんが。関係ないけどノアのレスラーってトラースキックを出すときに効果音をつけるのがうまいすよね。丸藤とか。丸藤とか。あと石森のスーパースターエルボーが決まったのに普通に返されていて悲しかった。こんなに悲しいことはないですよ。そんでもって田上が次のGHC挑戦者ってのもなんか複雑な感じではある。田上火山最後の大噴火っていわれてもなあ。ううむ。なんでもいいけど田上ってもうファイプロでいったらレジェンドとかの隠しレスラーに入っていても違和感ない。試合云々よりもたたずまいというか存在そのもののクラシック感がすごい。

2007-06-24

[]風林火山

家督を譲るも譲らぬも……このわしの胸三寸じゃ!!」「どおーん!!」ということでね、最近の亀治郎はすぐに不機嫌にならしゃいますな。それに並んで山本勘助は最近感情が顔に出すぎる。あと勘助は物陰から見るのが好きすぎる。勘助は見た!ですか。にしても、勘助の自分が好きな人同士の子供だから超好きっていう思考はどうなんでしょうなあ。たしなめる板垣はよかったですが。

そして今川義元は勘助と絡む度に器の小さい男にしか見えなくて困るなあ。とても元僧侶とも思えぬかんじである。そして寅王丸が哀しすぎる。んでしばらく出てこないのかと思っていたら、長尾景虎来週再登場でありますな。予告見たけどなんか人形みたいだ。そして来週楽しみだなあ…と思ってチャンネル変えたらボブ・サップがとてもとても酷い試合をしていたのでしんだ。存在そのものが酷いサップの中でも最も酷い試合だったなあ。まあそうじゃなきゃサップじゃないけど。

[]仮面ライダーお風呂

電王デンライナーに風呂がついていたのでわりとビビった。つうかあの人達はあそこでバスタオル巻いているっつうのは普段は全裸ということなのだな。恥ずかしい。それはそれとしてデネブが着ぐるみを着て人助けをしていたのには…。あと桜井の人はデネブが憑依するとありえないキャラになるというかリュウタロスが取り憑いた良太郎も大概ですけど。あの取り巻きはなんなんだろう。あと普通に歩いていて踊りながら囲まれたらわけがわからなくなりそうである。

今回一番興味深かったのはゼロノスの方は変身回数に制限があるっていうことですよな。失われた時間ってのもあったか。にしてもどこが大事でどこら辺がどうでもいいのかよく解らない話が多すぎるぜ電王。いいですけど別に。リュウタロスがアレすぎて桜井がものすごい常識人に見えてびっくりした。あとハナさんは今日も張り詰めていた。

[]ゲキレンジャー

シャッキーに萌えるというのはまあ俺の頭がおかしいだけだと思うのですけども、今回普通の人の片鱗を見せたゲキレッドことアンブレイカブルボディこと漢堂ジャンこと鈴木裕樹さんがこの番組以外で普通のテンションで喋っているのを見ることがあったときのために心の準備をしておきたいと思います。あとゲキエレファントージャがエレハンマーボールをブン回していたときに牙に引っかかっていたのが面白すぎた。

[]ミラノさん

ワープロミラノコレクションATと井上亘のベストオブスーパージュニア決勝戦を見たんですけど、ミラノコレクションはいまだに一応イタリア人ギミックなんですな。まあなんでもいいですけど。いい男なんだか普通の顔なんだかよく解らない所がありますね。井上亘は変なベイダーみたいなマスクをいつの間にかやめていたのでちょっと寂しかった。あとトライアングルランサーを見るとストラングルホールドを思い出します。四の字ブレーンバスターの意味はよく解りませんでした。

2007-06-23

[]ライアーゲーム

このドラマの見どころは人間が金銭が絡むとどんな風になるかとか人間の心理がどうのとかキノコがどうのとか戸田恵梨香さんがいくら何でも簡単に騙されすぎるとか戸田恵梨香さんが毎回毎回絶望するとか戸田恵梨香さんの声がひっくり返るとか中田ヤスタカの音楽格好いいとかキノコとか松田翔太が思ってたよりいいやつっぽいとか北大路欣也がいくら何でも唐突すぎるとかキノコとかキノコとかなんだか色々とありましたけれども、長年悩んでいた古谷実が「ぼくといっしょ」の中で描いていたカピバラに似た女というのはいったい何なんだろうと思っていた謎がこのドラマでほとんど初めて見た戸田恵梨香さんによってカピバラ女の意味が氷解したところが一番よろしかったです。カピバラに似たかわいい人という感じである。俺以外の人がどう思うかは解りませんが俺の中ではカピバラとかわいい人がつながった。

[]タモリ倶楽部

冷蔵庫が欲しいからホシザキ電気に行って業務用冷蔵庫とか色々なものを見ようの回。ガレッジセールの川田が出ているのがなんだか不思議な感じであった。なんかタモリ倶楽部っぽくない人ですよね。それはそれとして眞鍋かをりタモリ倶楽部に出ているときになんか妙な違和感があるんですけど、テンションの解放具合が違う感じがするからであろうか。あと顔が怖い。冷蔵庫は非常に興味深かったです。飲食店系統で働いていたときにはよく見ていた名前である。あと今日吉野家に行ったら味噌汁をジュースみたいに抽出する機械があり、なんかすげえ機械があるなあ…などと三十路の頭でぼんやり考えていたらホシザキ電気でそのような機械を作っているということを知っておお!ってなった。

空耳アワーは久々にTシャツが出た。耳かきのせいでジャンパーより難しい感じもあるなあ。そんなことないだろうけど。Tシャツゾーンがものすごく狭いのは感じる。

2007-06-22

[]生誕三十周年!日記

毎日更新の日記書きたるもの、誕生日に誕生日日記を書かずにおられようか、いや書かずにはおられまい…つう感じなんですけど、思っているよりもテンションが上がらないのであった。大体テンションとはなんぞや。アテンションプリーズ。その話はきっと長くなるのでまたの機会に致しますけれどもね。

どうもなんか人生の一大イベントというか、人生に三回あるといわれている節目の一つであろう三十路突入だったんですが、ものすごく普通なのね。昨日の自分と今日の自分は変わらないの。変わらない君でいて。というか俺でいて。という。なんかもうとにかくヤバイという感じで三十を迎えると思っていたのになあ。三十になってしまうものはしょうがないという感じである。三十だろうが何十だろうが別に…などとうすらとぼけた感じなのでねえ。ううむ。

これはもしかして例の…不惑不惑になっちゃった?などと自分の惑わなさっぷりにそんな感じのことを思ったりしてみたものの、それはなんつうかあれだよね、四十だよね不惑、うん、気がついてた、知ってたよって感じでここら辺でもあんまり惑わないのでやっぱり十年早い不惑という感じなのかもしれない。

まあ男は三十からもしくは三十五くらいからということわざもありますので、そろそろここら辺から本領発揮していきたい。各方面に本領を発揮していきます。そしてここからどんどん時は加速していくのです。体感速度は二十代に比べると三十代はほぼ三倍のスピードで流れていくと聞いています。何らかの形で三倍していきますので大変です。よく解りませんけれどもきっと大変です。

なんだかんだで一番驚いているのは二十九歳の誕生日日記を書いたのがつい最近だったような記憶がある所なんですよな。なんかもう時間の感覚とか狂ってる。たぶん。この感じだと体感的にはあと四ヶ月くらいしたらまた誕生日日記を書いているような気がする。あと今一番率直な気持ちは人間って本当に三十歳とかになるんだ…という感じです。噂には聞いてたけどまさか自分が三十になるとはなあ。

2007-06-21

[]通勤日記

会社の車を通勤に使用してもよいというお話になったので原付通勤も交えつつの車通勤が始まったりしているのである。車の運転自体にはとりあえずそれほど問題はないと自覚しているのだけど、駐車が非常にめんどくさいので帰り道にどこかに寄ろうという考えに至ることが皆無という感じになっているのだった。

というか、今のところまだ寄り道をしたことすらない。駐車をしなくてはいけないと想像するだけで行く気力がなくなるのであった。しかしそんなことをいっていてはいつまで経っても家と会社の間を往復するだけの箱でしかないので、いろんな所にガンガン駐車していかないとならないのであろう。前向き駐車、縦列駐車、立体駐車、路上駐車、月極駐車、青空駐車なんでもこいやーという感じで頑張っていかねばなるまい。

[]ろくがつ

毎年毎年六月が一番暑い!などということを思ったりするんだけど、七月には七月が一番暑い!と思い九月までは毎月そんなことを思ったりするので、まあ夏は暑いということでよろしいのか。

2007-06-20

[]関本さん

大日大戦鑑賞。伊東竜二vs黒天使のタイトル挑戦者決定戦。巴戦のはずがと思ってたら普通に伊東が勝ったので問題なかった。というか別部門ではトップクラスであろう関本大介デスマッチやってるときは普通の若手みたいなセコンドみたいな動きをしているのが面白いです。あと黒天使が蛍光灯の束の中になんかを仕込んでいたようなんですけど、あれはいったいどうやっているのか。マジシャンか。黒天使だからなんかそういうデスマッチ能力があるのだろうか。それはともかく黒天使は客に蛍光灯向けたりするのはどうかと思います。あと入場時のチェーンソーがなんか微妙な感じである。

[]キレンジャイ

戦隊ものとかを最近また見始めたりしてるわけですけども、最近の戦隊ものにおいては黄色い人は女の人であることが多く、黄色がなんで女の子の色になったのかとかそういう経緯については全く知らないんですけども、ちょっと前までは戦隊ものの黄色といえばカレー好きというのはなんとなく常識的な事になっておりましたけども、カレーって別に黄色くないっすよね。だからなんだというわけではないのだけど。あとカレー好きのヒーローといえばキレンジャーよりもバルパンサーと答える世代です。

2007-06-19

[]閃光大魔術

ものすごいシャイニングウィザードというのを考えたんですよ。方法としてはなるべく広い会場の二階席辺りからリング上を通るワイヤーで武藤敬司を吊るんです。そんでワイヤーをつたって一気にどーん!ってリング上の対戦相手に膝をぶち喰らわすわけです。死にますよねこれ。残念なのはシャイニングウィザードである必要性が全くないことと武藤敬司の膝がほぼ確実に壊れることです。が、思いついた絵が面白すぎたので書いた。

[]マジかよおまえのテンション

舞妓Haaaan!!!」が見たい見たいと思っているんですけど、俺が思っているほどには「a」の数が多くなくて想像ではハーーーーーーーーーーーン!!!くらいだと思っていたのだけど、実際にはハーーーーン!!!くらいであった。

2007-06-18

[]ざぢ

多分世の中ではいろんな人がすでに思っていると思うんだけど「ざるそば」という旗が裏返っているのが見えて「ぢるそば」に見えて、ぢるて…と思った瞬間にワールドダウンタウンジル・ベッソンが頭の中に降臨してきて「エクセレント!エークセレンッ!」とか言い始めたのでなんなんだこれは…と少し呆然としたりしつつ、とんだぢる違いだぜ…と思ったりしたよ。

[]アラケンさん

NOAH鑑賞。なんといいますか最近ドラゴンゲートの人たちをよく見るわけなんですけども、やってることがよく解らないというか、めまぐるしい動きの中でよく考え込まれた感じというか、ゆでたまごが考えそうな合体技などを繰り出してくるので面白すぎた。しかし久しぶりに見たアラケンはいつ見てもアラケンであり安心感はある。ドラゲーっぽくはないけど。あと鼓太郎・マルビン組のあとにムシキングテリー・マルビン組の試合をやってましたけどやってることが全く一緒だったのでいやいやいやいや…!って思った。ムシキングテリーの正体ってそんなに大事か。あと小川良成がヒールなのかなんなのかよくわからない…。あんたがよくわからない…。

[]久しぶりに本気で二度見をしたよ日記

病院の待合室的なところで人生ゲームやってる人たちがいた。しかもわりと真剣な感じだった。

2007-06-17

[]風林火山

Gackt登場は本当に一瞬でしたけど天と地とっぽい雰囲気があったので楽しみではある。眉毛が尋常じゃなく細かったですけど。しかし今週は城を一つ落としたとか、勘助が実は生きていたとか、それこそ長尾景虎の初登場とか、真田幸隆が小県に帰ってきたとか、板垣が久しぶりに目立ったとか、甘利が老けたとか色々あったんですけど、もうやっぱ晴信っていうか亀治郎の嫉妬がすごすぎてドン引きでありました。勘助を使っていたはずが実は使われていたんじゃないかっつう痛いところを突かれて…って器の大きさだけは誰にも負けないと思っていたのに晴信。他に取り柄がなくなってしまいますよ…。あとそのヒゲ…。

[]長州さん

ワープロ。とりあえず6人タッグで20分1本勝負ってなんなんでしょうね。実際にはそこまで試合しないにしても60分とかにしておけばいいのに。まあそれはそれとして真壁vs永田ですよ。世紀のビッグマッチですけれども後楽園ホールっつうのが悲しい。永田さんのタイトルマッチといえばドームのメインを張れるカードですよ。いやあの頃は文句いってましたけどさあ。でもまあ確かに真壁vs永田って後楽園ホールくらいがしっくり来るような気もします。あと長州が割り込んできて髪を賭ける的なことを言っていましたが今更長州の髪にどれほどの価値があるのかという話ですよね。越中長州のこと坊主にしてやれって言ってたのは面白かったけど。万が一切ることになっても健介的な人が出てきて代わりに髪を切るので大丈夫です。あーでも永田さんの坊主は見たいなあちょっと。

[]グレンラガン

たまになんとなく見てる程度だったんですけど、グレンラガンってなんかに似てると思ったらガンタンクだった。実際には似てないけど。他にも二人乗りのロボはたくさんあると思うけど。連想してしまうものはしょうがない。しかしとりあえずロボットアニメを見るとスパロボに出たらという視点で見る癖というのはなんとかしていきたいと思う。

2007-06-16

[]タモリ倶楽部

権ノ助坂を測量して色々調べる回。坂が好きすぎるタモリさんの坂が好きすぎる具合をひたすらに見せられる感じの回であった。測量の器械を買おうとしたエピソードとアリtoキリギリスの石塚が相変わらずタモリさんに嫌われていたのが面白かった。嫌いすぎてむしろ好きなんじゃないかっつう感じでもあった。あと専門家の人の嫌がらせみたいなカツラ。あとやくみつるが…まあいいけど。

空耳はソラミミカキを挟んでの手ぬぐい二枚です。下ネタ多し。

[]六番手

フライパンの裏の汚れを根絶する組織を作りたいです。そんでその組織のナンバー6辺りにおさまりたい。

2007-06-15

[]珈琲日記

最近になってブラックコーヒーが飲めるようになっていることに気がついた。昔はミルクと砂糖をたっぷりと入れないと飲めなくて、ブラックコーヒーなんて人の飲むものじゃないとか考えていた時期もあったわけなんですが、ある時砂糖を入れなくてもミルクの甘みでいけるんじゃないの?と砂糖抜きで飲んだらいけて、でもブラックは…と思いつつ、しばらく過ごしておったのですがたまたまミルクがなくってそのまま飲んでみたら意外と普通に飲めたので、これはわりと長いスパンで味覚を改造してきた結果が出たわけですね…と一人ほくそ笑んで黒い汁をすすったりしているのであった。

[]若いって

最近若い人を見るといろんな意味を込めつつも感想としては「若いなあ…」って思うんですけど、そらもうもちろん若いんだから若いわけで、若さというものはいつも変わらずそこにある若さなわけで、若い人に対して若いな若いなって思うって事はそれだけ自分が年を取ったということであるよねなどとこれまた当たり前のことをよく思う。

2007-06-14

[]譜代と外様

不在大名と殿様大名という大名を考えました。考えたことが全て役に立つわけでは無いというか、俺の考えることは大概が意味のないことであるなあと実感しました。

[]プップップッかもしれぬ

携帯電話で誰かにかけたときに呼び出し音が鳴る前のツッツッツッツみたいな音の正体はいったい何なのだ…などということを考えて眠れない夜を過ごしたりする、そーんなのーはーいーやーだー。

2007-06-13

[]沼澤さん

大日大戦鑑賞。黒天使沼澤邪鬼ってなんかキャラがよく解らないなあなどと思っていたのですけど、試合はともかく喋ると見た目と全然違って普通の人なのだなあということを思い知らされた感じであった。それにしても人は何故蛍光灯デスマッチをするのかということについて思いをはせたりすることがあるのだけど、全然答えがでないのであるのよね。そこに蛍光灯があるからさ、みたいな答えを想定しましたが、明らかに人為的に用意してますからね蛍光灯。そのうちあの蛍光灯がピカピカ光るといいなと思う。今唐突に思っただけだけど。葛西純などは電気を浴びたらものすごく発光しそうな気がする。それはともかく最近のアブドーラ小林はハードなレスラーになりすぎでありますよね。いいけど。

[]びんちょう

便乗マグロというのを考えたんですけど、何に便乗しているのかよく解らない。ビンチョウマグロの存在がその他のマグロに便乗した存在ではないかというのを考えたのだけど完全なる後付けである。

2007-06-12

[]しょうりゅうけん

昇龍拳はリュウとケンが使い始めて有名になった技だと記憶していますが、リュウとケンがいるならショウという昇龍拳使いがいてもいいのではないだろうかなどということを思います。

[]遅刻日記

ここ何年か遅刻という概念が解らない!というくらい遅刻をしていないんですけども、遠い過去に何度かやった記憶にあるあの起きた瞬間の絶望感というのを考えると、これだけ遅刻に対する耐性がなくなっていると起きた瞬間に死んでしまうのではないかと思ったりしながら遅刻しないように用心して生きている。

2007-06-11

[]犬の毛を切った日記

うちの毛が伸び放題伸ばし放題のシーズー犬の毛を全部切ってやろう、いわゆるサマーカット、夏仕様にしてくれようと思い、ハサミ片手にちょきちょきやってたら頭部の毛を切った辺りで簡単に挫けてしまったのでやめた。だって毛が超多い。目やにがたまりやすいのをなんとかしたかったという目的もあったので、顔の毛を切っておけば多少は改善されるであろうと無理矢理納得して、適当に整えたら顔だけが小さくなってなんか見てるうちにキュベレイにしか見えなくなって笑いが止まらなくなった。超かわいいですキュベレイ犬。

[]ブキャナンさん

NOAH鑑賞。全日本プロレスを主戦場にしたことがある人というのは武藤敬司ムーブを使っても違和感がないので羨ましい。俺もシャイニングウィザードを放っても違和感のない人になりたい。ほんで村上和成のプロフィールの得意技の欄がラフファイトになっていたので面白かった。パンチとキックと払い腰と椅子攻撃くらいしか持ち技がないからなあ。と思ってたら不格好なSTOが。こんな所に小川直也の血が。それにしても丸藤がここにブッキングされる意味というのもよくわからないなあ。面白いからいいけど。

[]ぼくの考えたドラクエの作戦

「いのちだいじに こいせよおとめ」

2007-06-10

[]風林火山

晴信公と由布姫がいないだけで面白く…いや重くなるなあ雰囲気が。重厚というか。上杉憲政の慢心というかアホ管領っぷりはなかなか面白かったですけども、北条氏康もまた演技が濃い。濃すぎます。谷原章介も普段よりはかなり重々しい演技をしておられるので、来週の予告にちょっと出ていた上杉謙信というか長尾景虎というかGacktが浮いちゃいそうで不安なような気もしますけど、まあ浮かなければGacktが出てくる意味もなかろうからそれでいいのだと思います。

お話としては真田幸隆一人のためだけにそこまでするのかいという感じではありました。勘助いなくても北条勝ってたんだろうしなあ。あと今日は「忍びとは木に登ったりするものであろう?」という関東管領の発言に続く「浅はかな…」という長野業正のツッコミが一番面白かった。

[]ライガーさん

ワールドプロレスリングライガーだけは何年経ってもライガーなのですごいですよね。ファイトスタイルが掌底使い始めた頃から全く変わっていない。外見も色がたまに変わったりするくらいで。フィニッシュはなんか知らない技を使っていたけど、基本的には全然変わっていないのでまあ安心感はありますよね。確実に動けなくなってる感じだけはするけれど。このまま老獪なテクニックとかは使わない方向で行って欲しいところですね。変わらないといえばサムライも変わらないけど。なんか2週連続でサムライの素顔を見ているような気がする。しかし昔の試合を流されると今との温度差を痛感させられてしまって寂しいですね。昔は一時間やってたんだぜプロレス。土曜の夕方四時に友達の家に集まってプロレスを見るような中学生時代を送っていました。

あと関係ないですが中邑真輔の白メッシュの髪型は往年の関口宏を意識しているとしか思えない。

[]仮面ライダー最初に言っておく

電王。なんか新ライダー出たりしてるけど物語的に解る部分が相変わらず少なすぎるなあ。なんでとかどうしてと思わされるところはたくさんあるのにそれに対する説明というのがまたぼやかしている感じで。もうこうなったら最後までぼやぼやしたストーリーで突っ走って欲しいような気もする。

んで仮面ライダーゼロノスは検索したりすると「もしかして仮面ライダーゼクロスではないですか?」って言われたりもしますが、アルタイルフォームの時にはイマジンに憑依されていないのですね。そんでベガフォームはなんかもうゴージャス感は漂っているのだけどアルタイルフォームのスリムで格好いい感が台無しになる感じでちょっとなんか無駄なゴージャス感。胸の顔は飾りだ!顔なんて飾りなんです。偉い人には云々。それはともかく新キャラ二人の性格が難儀すぎてこれはこれでおもろい。あとベガっていうときに頭の中で勝手に「ソニーの」って付けてしまう。恐るべしジャパネット。

でもやっぱりストーリーががっちりしてくれないとというか俺のような特撮脳持ってないような人間にも解るように整理してくれないとそのうち蚊帳の外に置いていかれそうな気がする。

[]ゲキレンジャー

シャッキー・チェンて…。もうなんか石丸博也さんのせいでサメの中にはジャッキー・チェンが入ってるとしか思えないので困ります。つうかなんかもう気を抜いて適当に見てるとものすごいことを普通にやってくるからすごいですよねゲキレンジャー。あと今日は執拗にシャッキーの事をサメと呼んでいた赤が面白かったです。よくもサメを…!

2007-06-09

[]二番目

商品を購入するためにレジに並んでいると、使用されていないレジに店員さんがサッと入って「二番目にお待ちのお客様どうぞー」みたいなことを言うじゃないですか。ああいうのにはマニュアル的なものがあったりするのかもしれませんけども、最初に聞いたときにはううむなるほど…と思ったりした記憶がある。しかしこれが三番目にお待ちのお客様であったり四番目にお持ちのお客様を優先されたりすると二番目にお待ちのお客様はすごく複雑な気持ちになるであろうなあなどとわけのわからないことも考えたりする。よく考えたりする。

[]タモリ倶楽部

東京にもあったんだ、古墳の回。江川達也はどうしてもなあ。なんで出てくるんだろう。もっと面白い人はたくさんいるはずでありますよね。今ふと思いついたけど、タモリ倶楽部に出ている人の年間の統計などを取ったりするとなんか面白いものが見えるような気がする。何もないような気もするけど。とりあえずいやすぎて目につくのでやくみつる江川達也は回数が多く感じるけどきちんと数えたらそれほどでもないのかもしれぬ。ほんこんやら乾貴美子さん辺りの方が回数が多かったりしてねえ。ねえかそれは。

空耳は耳かき二つです。耳かきってなんか出しやすい所にポジショニングされましたよな。

2007-06-08

[]剛田武さん

なんだか新しいドラえもんになってからだと個人的には思っているのだけど、ジャイアンが弱体化というか絶対暴力としての存在感が薄れつつある感じがしているので残念でならない。いろんな所への配慮というのがあるんでしょうけど、むしゃくしゃするからのび太をバットで殴る、のび太のくせに生意気だからぶっ飛ばす、スネ夫のオモチャは有無をいわさず取り上げるといった暴挙にあまりでなくなったような気がするのでただちょっと我の強い嫌われ者みたいな感じになっていて寂しい。今ドラえもんを最も必要としているのはゆとり教育のなれの果てみたいなのび太ではなくてガキ大将のなれの果てのジャイアンなのではないだろうかなどと思ったりする。

それとは別に全盛期のバットを持ったジャイアンの四隅に「絶対暴力」とか四文字入れたいですよね覚悟のススメみたく。

[]寝坊フラグ

「俺、あと五分寝たら起きるんだ…」

2007-06-07

[]コン・バトラー

「超電磁腹巻き」という商品はありそうですなあ…と思ったら無かったしもうすでに言われていたので非常に悔しくて悲しくて。

[]必ず間違える人がいる

「シ」と「ツ」を必ずといっていいほど間違える人がいるんですけど、もうその人は誰かがドラゴンボールかなんかで逆におぼえるようにお願いされたりしちゃったんじゃないかとか思うくらいのレベルなんすけど、あんまり間違えるんでシにもツにもどっちにでも取れる書き方をしているのを見ると微笑ましい気分になる。

2007-06-06

[]「御緩漫玉日記 3」 桜玉吉

また終わったと聞いたので読むのを躊躇していたのだけど、読んだらやっぱり疲れた。いつも最終刊はきついんですよなあ。しかも今回は最終の何回とかではなくて、一巻丸々けっこうきっつい。トクコさん絡みのお話はまあなんとか読めるかもって思ってたらとんでもない所で切れてしまうし。あーいった流れであんな風に終わっちゃねえ。もうどっかで描いたりすることもないんだろうしなあ。

ともかくこうやって自分自身を削り続ける日記漫画を描き続ける限りこの人に関してはこのループから抜け出せないんじゃないのか。浮いたり沈んだりしてるのを読むのも悪くはないけれどもやっぱりつらいんですよなあ。面白いけどものすごい疲労する。

まあ余計なお世話ですけど、もうしっかり休んでもらって元気のいい状態をしばらく維持してもらいたいもんだなあと思いますな。普通以上に面白い漫画家さんであることは間違いないんだし、だからこそこういったつらいときにも読む方はついていくんだし。いーやでもなあ。うん。ううん。

御緩漫玉日記 3巻 (Beam comix)

御緩漫玉日記 3巻 (Beam comix)

[]バカ外人さん

大日大戦鑑賞。需要があるのかどうか知りませんけど結構盛り上がっていた外国人タッグ対決。本気で引く程度の凶器攻撃を繰り返していたバカ外人が酷かった。目についたところでホチキスの針を打ち込むとかノコギリで攻撃とか観客の子供を使って攻撃とか挙げ句の果てには車椅子に乗った観客を引っ張ってきて車輪で轢くとかちょっともうなんかドン引きであったのだが盛り上がってたのでありなんでしょう。いや無しですけど。

とりあえず使っていい椅子と使っていけない椅子があるということを知りました。後楽園ホールのパイプイスは一脚5250円だそうです。意外と高いのね。あとネクロブッチャーの三沢ネタが面白かったです。

[]体調の不良

具合の悪いときは具合の悪い日記しか書けないというリアル指向の日記書きの俺ですが、これは逆に考えてみるとずっと具合が悪ければずっと具合が悪い日記を書き続けることが出来るのでネタには困らないのでいいですねという話になりはしまいか。つうかネタて。

2007-06-05

[]体調の悪さを面白がっている場合ではない日記

久しぶりの本格的な風邪なんか引いてしまいますと両方の鼻の穴がつまっている時にどのようにして食事を取っていたのか思い出せなくて困る。こういう時に片方の穴が完全に塞がってしまうとわりと焦るものですが、もう片方の穴をなんとか通しておきたいと頑張った挙げ句に両穴塞がったときの絶望感たら。ねえ。

[]脳内麻薬

一年ぶりくらいに風邪を引いたりしてるんですけども、久しぶりに体調が悪くなると自分が思っている以上に具合が悪い感が負担になってしまうわけであり、全く困ったものであるんですけども、こう、病は気からなどと申すわけでありまして、脳内でエンドルフィンを分泌して風邪の諸症状を和らげたり、もう風邪を治してしまったりすることが可能なのではないか…とかわけのわからないことを考えてしまう程度に調子悪い。はあ。

2007-06-04

[]バイソンさん

NOAH鑑賞。僕たちファイプロ者たちからしたらバイソンといえばスター・バイソンでありますが、ノアにおいてはバイソンスミスである。外国人の存在感の薄いノアでもう何年も中堅みたいな扱いを受けていたバイソンが四年ぶりにGHCに挑戦してますけどやっぱり大森隆男に見えてしまうのである。そんなことはともかくとしてバイソンは結構前から知ってるのに妙に距離を感じるんですよな。親しみが持てない。そして三沢の最近の勝ち方っつうのはなんなんですかね。説得力は確かにあるけどらしくない。余裕がないのかわざとやってるのかその辺もよくわかりません。はっきり解るのは前頭部の髪が危ういということでしょうか。前々からやばいとは思っていたけどここまで来ていたとは。あと最近高山の喋りが猪木っぽくきこえるときがある。

[]毎回必ず思うのである

オービスっていうのかなんだか知りませんけど、高速道路とかの上の方にカメラがたくさんおいてあるじゃないですか。一車線に3~4台くらいの数でずらっと。あれを見る度に「と、鳥っ…」などと必要以上に驚いてしまう感じがなんだか悔しいったら悔しいんです。

2007-06-03

[]風林火山

みんな器が大きいんだか小さいんだかよく解らない感じですよね。とりあえず勘助の貝殻眼帯に車輪眼みたいなのが描かれていてそうか邪眼ではなかったかあと思った。とりあえず三国同盟は大河オリジナルである勘助の放浪パートが前振りとしてきちんと生きていて見応えがあった。こう、由布姫の話から外れるとやっぱり普通に面白いのですよね。由布姫絡みもつまらないわけではないけど、何週もそれをやられるとちょっと辛い。鼻ピクピクするし。

とりあえず村上義清北条氏康の演技がいささかクドい感じもしますが、晴信のクドさに比べたらたいしたことはないような気もするので亀治郎の濃い感じも無駄ではないのだと実感した次第です。あとあのお方がそろそろ退場することになりそうなのでちょっと寂しい。しかし入れ替わりにあのお方が登場されるはずなので寂しくなんか無いさって何書いてるのかよく解りませんね。ほんで谷原章介は僕らのイメージの公家義元になって欲しいような気もします。麿とか言っちゃえばいいのに。

[]東郷さん

ワールドプロレスリング新日本プロレスにもジュニアヘビーという階級があったことを久々に思い出した感じである。どっかからピタッと放送しなくなりましたもんね新日ジュニア。社長変わってその辺も変わったのかしら。つっても、IWGPジュニアヘビー級タッグタイトルマッチでしたけど邪道・外道vsTAKAみちのくディック東郷ってなんかもう新日本じゃないよねえという感じのカードであったのがもうなんだか。試合は面白いですけど。でもクロスフェイスとジャストフェイスロックのやり合いくらいしか印象に残っていないんだけど。まあでもディック東郷は好きなタイプのレスラーなのでもうすこし露出が増えてくれると嬉しい。あとTAKAの髪型はやっぱり変だ。あの前髪にハサミを入れたい。

[]仮面ライダーゼロノス

電王。桜井さんもまた安い男前ですね…とか思っていたら、意外とお茶目なキャラだと発覚してびっくりです。そして二号つうか二人目のライダーということであり、画像を探してみたらホッパー兄弟にそっくりなのでまたびっくりした。あんまり数を見ているわけではないけど、デザインとしてはホッパー兄弟が結構好きなのでちょっと格好いいと思ってしまった。電車(電車?)見たらバッファローマンみたいなライダーを想像してしまったんだけど。

そんなことはともかくキンタロスは乗車拒否のカードに書かれた文字は自分で書いたのだろうか。あと良太郎にモモタロスが憑依すると肉襦袢を着込んでマッチョになるのって前からでしたっけ。とりあえずゲェー!!って思っておいたけど。しかしもうなんか平成ライダーをチラ見しつつカブト辺りから本格的に見始めた人間からするとライダーが沢山いた方が気持ち的にしっくりくるのですよな。そしてイマジン達がアホすぎて好感度が高すぎます。

というか一個だけ不安があるんですけど、新しいフォームが出るということはまたあのギガンテス戦が行われるっつう事ですよねきっと。まあ最終的には全ライナー合体して巨大ロボになったりすればいいと思うけど。つうかなんか電王ってライダーというよりギャバンとかそっち系の感じがする最近。あとフリーザ様。

[]ゲキレンジャー

どう見ても臨獣拳アクガタの方が主役にしかみえないんですけど、まあそっちの方が明らかに面白いので変な戦隊ものですよね。

2007-06-02

[]タモリ倶楽部

新橋の地下立ち飲み街ではしご酒をしましょう(美人ママ付き)の回。井筒監督はもう本当に普通に酒を飲んでるだけなので逆にすごいですよね。カメラの前で酒飲んでるだけで金銭のやりとりが発生するというのは本当にすごいですよねタモリ倶楽部。安斎さんがいきなり参加してきたのにはちょっと驚いたけど。グダグダの回にたまに途中から参加してきますよねあの人。グダグダだから安齋さん一人入っても別に変わらないんじゃないくらいの感じで出てきてるっぽいのだけど、さらにグダグダになるという。グダグダのさらに上を行くグダグダというか。

空耳は手ぬぐい三枚。役者の子供に腹が立ったからといった理由です。酒に酔っていても厳しいときは厳しい森田さんなのであった。

[]中学生か

芸能人がおめでたみたいなニュースを聞くと何故かその二人の情事が終わってベッドの端に座って煙草を吸う男とそれを見てる女という絵が浮かぶ癖があるんですけどなんなんだ俺は。

2007-06-01

[]腰が痛いそんな時日記

腰回りになんとなくどんよりしたものを感じたとき、というか慢性的な腰痛持ちであるところの自分としては鈍痛を感じると、ああ…始まった…また腰痛始まった…などと思い、とりあえずこの腰とうまく付き合っていかないといけないんだよなあなどということを考えつつも、そんな時に必ず究極超人あ~るに出てきた兵藤信が得意としていた宴会芸「キングアラジンのまね」といううつぶせ状態で自分の両足を頭部横に持ってくるというびっくり人間的荒技を思い出して、思い切ってあれくらいやったら腰痛がスッキリ改善されたりするんではないかと思ったりもするんだけど、多分再起が不能になる気がする。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |