のぬふ

 | 

2005-10-25

[]「蟲師 1~6」 漆原友紀

前々から名前だけは知ってて読んでみたいとは思っていたものの、なんとなく読んでなかったんですが読んでみたらものすごく良かった。イメージ的には妖怪の漫画というか、鬼太郎的なものを想像していたのだけど、かなり違ってて、妖怪じゃなくてあくまでも蟲だった。

なんというか、この蟲の使い方が絶妙というか、話の作り方によってどんな形にもなる蟲という感じで、明確な形あるものは少ないのだけれども、印象深いというかちょっとしたときに思い出しそうな蟲の能力ばかりで、そこら辺が面白くて同じような空気の話ばかりなのだけれども読んでて飽きない。

基本的には蟲師である主人公が旅をしながらその先で蟲絡みで起きるエピソードを解決していくという感じの話なんですけど、ものによっては救いがなかったり恐ろしかったりする話がありながら、嫌な気分になったりすることはまずない。こう、じわりじわりと面白いタイプの漫画です。

で、話自体はいいんですけれども、一個だけケチをつける所があるとしたら普通のキャラの区別がつかない時があるというか、一つのエピソードごとに違った人たちが出てくるんですけども、なんかみんな同じ顔に見えるというか、比べてみると違うんだろうけど似たような顔ばっかりだなというのを感じた。おかげで主人公は話の中で浮いた感じになってるんで、もしかしたらわざとやってるのかもしれませんけれど。

でもまぁ、絵も好みだし話も面白いんでかなり好きな部類の漫画でした。あとこの感想を書こうとして「蟲」が変換できない事にに気がついてに生まれて初めて辞書登録したんですけど、この漫画読まなかったらきっとそういう機会はなかったはずなので良かった。あと虫の話じゃなかったので良かった。

蟲師 (6) (アフタヌーンKC)

蟲師 (6) (アフタヌーンKC)

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |