のぬふ

 | 

2005-10-16

[]「黒鉄 1~5」冬目景

なんか面白い漫画はないかと数年前に誰かに訊いたときにものすごく熱心に勧められながらも、ああ、うん別に…という感じで流していたんですけど、読んだことないと思ってたらモーニングでたまーにやってたこれは読んでいたんだった。でもまぁ殆ど記憶になかったので読み返してみたら結構面白かったです。

サイボーグ侍とサイバー刀の任侠漫画という感じでして、これ、山口貴由先生辺りが同じテーマで書いたら本領発揮しそうだなぁ…などということを思いながら読んでいたんですけど、なんというか全体的に人情話になっておりました。これだけ無茶苦茶な設定がありながら結構普通の話になっているのがちょっとすごい。なんのためのロボだ。

んで、基本的に主人公は全く喋れないという設定で、刀が喋るんですけども、全く違和感がなく話が進んでいくんで不思議でしょうがないというか、中にはこの設定ならではというような展開もあることはあるんですが、基本的には別にこの人普通の人間でもいいんじゃないのか…というか、むしろ変な設定が足かせになったりしてるんじゃなかろうかというような感じなのに、普通に読めるんでなんかやっぱ異質な漫画だなと思う。ロボ侍なのに特殊能力とかないし、刀も喋るだけだし、殺陣も普通なんすよね。おかしな設定で普通の漫画を描いてる面白さみたいなのしか感じなかったんだけど、もっと普通に面白い漫画なんだとは思います。

黒鉄 5 (モーニング・オープンKC)

黒鉄 5 (モーニング・オープンKC)

[]ペコさん

おすぎピーコにさん付けするときに「おすぎピーコさん」という人は結構いるのでそのうちおすぎが「さんくれろ」とか言ってキレたりするんではないかと不安になる時がたまにある。

[]大福星

テレ東土曜深夜カンフーシリーズ。すっかり忘れてたけどこの映画はひどい映画だった。いや面白いんだけど。とりあえず「しばり組だ!」で度肝を抜かれた。サモハンと仲間達が女性と抱き合うために自作自演で入れ替わり立ち替わりで縛られるというのを五回繰り返しますからね。五回も。どんなドリフだよ。最終的なオチが「寝そべり組でしたー」って腰が抜けた。もう説明するのもあれなので省きますけど。サモハン映画のギャグはジャッキー映画よりたちが悪い。ハエポーカーとか。

あとユンピョウとジャッキーの扱いの悪さもすごいなぁ…。ユンピョウなんか序盤に遊園地で黒忍者と水色忍者にさらわれてからラストまで全く出てこないし。このユンピョウは終始サングラスしてたせいかカンフーの出来る柴田恭兵にしか見えなかった。

この映画は日本が舞台で、言葉が通じない喫茶店でのジェスチャー注文とか変な忍者辺りまではギャグとして受け止めるとしても、アラレちゃんとか日本人のとにかくひどい演技とか変なヤクザとか問題外レベルの色々頭を抱える部分はあると思うんですけど、なぜか昔見たときよりも面白かったので年をとると無駄に懐が深くなるものだと少々驚きました。安いキル・ビル見た感覚。激安。サモハンの異常に速い動きは見る価値あるかもしれないけどそんならデブゴンシリーズ見るべきだしなぁ。とりあえず来週の超酔拳とやらが楽しみです。早く口直ししたい。

[]アンジョーさん

ワールドプロレスリング。川田・安生vs棚橋・中邑のIWGPタッグ戦。1ヶ月のメキシコ遠征帰りなどといってもやはり軽い中邑棚橋。なんなんだろう。単純に若いからとか新しいからとかそういう理由で嫌いとかそういう事じゃないと思うんですけど、大体どんなレスラーも何試合か見てればいいところというか好きなところが出来たりするんですけど、この二人に関してはなんの面白味も見出せない。無理くり好きになる必要もないんだろうけどなんかなぁ。

それに比べて川田と安生の安定感はやっぱすごいっすなぁ。キャリア云々だけではない何かを感じる。あと久々に安生さんのプロレス見たけどツボは心得てるなぁと感じた。あと来年の1月4日はレスナーvs藤田ですってよ。全然見たいと思えん。なんというか、ちゃんとしたプロレスはノアと全日に任せてハッスルと積極的に絡んでいけばいいんじゃねえのか。などということを思った。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |