のぬふ

 | 

2005-10-05

[]「LAST」 石田衣良

今、いしだいらってタイプしたら「石平」と変換されたので、二文字!と思いました。ってそんなことはともかく、久々にこの人の小説読んだんですが、異様に読みやすくてあっという間に読めてしまった。内容がさらっとしてるというか、薄いというか、単純に面白いというか解りやすいというか。

これは短編集で、ある意味現代の不幸を背負った人たちが主人公で何というか基本的には救いのない話が多くて、そういうの読むと何となくどんよりしてしまいがちなんですけど、この人の小説だとあんまりそういう感じを受けない。この人は世間的にハードボイルド作家というより言葉的には矛盾してるっぽいですけどもライトハードボイルドとでも言おうか、こういう文体でちょっとした裏社会みたいなのを書くと結構面白いんですよね。

正直オチも何にもねーじゃんか…というようなのもあるんですけど、まぁそれはそれで一つの話として出来上がってるし、ふぬけた恋愛小説よりはよっぽど読み応えあると思います。とりあえずこの人の本を買うときにはなんかさっぱりした本が読みたい…!って時に内容をよく吟味した上で購入するべきだなと思います。

LAST (ラスト) (講談社文庫)

LAST (ラスト) (講談社文庫)

[]とんぷうそう

ひっさしぶりに東風荘をやろうと思ったら、再インストールの余波で新規登録しなくてはならないということになっていたので、たどたどしい感じで久々にログインしたら間違ってチャット中心の方に入ってしまい、なんだかしゃべりながら麻雀打つみたいな雰囲気になっていて、その中でアカギに出てくる鷲巣の笑い声である「クカカカカ…」的な笑い声をタイピングしている人がいたので、俺も何かしないといけないというよく解らない使命感に駆られて、最近覚えた笑い声の一つである無限の住人に出てくる尸良の笑い声である「ゲッハハハハハハアン」というのをタイプしたら誰も喋らなくなってそのまま半荘終了してしまったのでなんとなく寂しい思いを味わった。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |