のぬふ

 | 

2005-08-01

[]「ギリギリデイズ」 松尾スズキ

大人計画ホームページに書かれていた日記の本。書籍化ですよ。ネット発書籍化。

そんなことはともかく、脚注がズアーってついてる本だったのでこの手の本は読むのに時間がかかってしょうがないんですよねなんて事を思いつつ読んでいたんだけど、案の定読むのにやたら時間がかかった。脚注がついてる本は俺はあんまり好きくないんですよ!と思ってて、脚注全く読まずに本文だけ読んだりする事もあったりするんですけども、この本の脚注宮崎吐夢さんが書いておられてなおかつそれが面白いので両方平行して読んでたらそりゃ時間もかかるという話で、さらに河井克夫さんのイラストも各所に描かれていて、一冊で三度楽しめる本だからお買い得だぜ!などと思っていたらさらに表紙が山本直樹さんだったりしたんで、一冊で四度楽しめるというやたら豪勢な本でした。

内容的には、もうなんか普通の日記というか、この人に非常に興味があるかこの人の周りにとても興味があるという人以外は楽しめるのかしら…というくらい本当に普通の日記なんですけど、普段からあんまりよく知らない人の日記とか読んで楽しんでる自分のような人間には非常に楽しめました。とりあえずインターネットの人達に関するところの文章は興味深かったです。あと最後の松尾さんvs河井さんのネットバトルはすげぇ面白かったんでそれはなんかものすごくリアルタイムで見たかったなぁと思いました。だって決闘とかしてるし。とても四十近い大人のすることとは思えない。もちろん良い意味で。

ギリギリデイズ (文春文庫)

ギリギリデイズ (文春文庫)

[]「おたんこナース 1〜6」 佐々木倫子

なんかスピリッツで結構読んでて、軽く10巻は超えてる印象があったんで6巻しかなくて寂しかった。わざわざ内容説明するような必要もなさそうな漫画だし、タイトルでなんとなく内容解るような気がするんでとりあえず感想書いてしまうと、こう、問題児というか問題患者みたいな人ばっかり出てくるんで、実際そんなことあるかぁ…?と連載当時は思ってたんですが、身内が入院したりなんだりして病院というものに触れる機会をもった上で読み返してみると、入院したりするとというか特に大病を患ったりすると、なんかもう結構不安になって、多少性格に変容をきたしてしまったりする事というのはわりと普通にあり得ることで、そこら辺はかなりリアルな感じの内容になっているんではないかと思いました。そこら辺をなんとなく解らせるというか、理解出来る感じにさせるというのがすごく上手いなぁと思った。あくまでもなんとなく解る感じなんですけど。

あとまぁ、看護婦の仕事云々のリアルさに関してはそういう知識が殆ど無い身分にはナースのお仕事よりは確実に勉強になるのではないかと思いました。

とりあえず、絵自体がきちんと丁寧というか少女漫画の画風でそのままどっかおかしな事を描く漫画家というのを俺は、この人と山下和美さんくらいしか知らないので、もうなんかそれだけで面白かったです。あとこの人独特の書き文字であるとか、似鳥さんの思考回路及び表情など笑いどころもたくさんありながらも、なんとなく色々考えさせられる内容で、もうなんかやっぱ流石だなぁという感じの感想でした。あと終わらせ方も絶妙でした。

おたんこナース (1) (ビッグコミックス)

おたんこナース (1) (ビッグコミックス)


[]夢日記

とりあえずフォークボールが投げられれば人生なんとかなる!と思ってる俺が、知らないオッサンの指導を受けて人差し指と薬指の間をグイグイ開く特訓をしていて、ある日知らないオッサンがおばさんを連れてきて俺の右手の人差し指と中指にひもを付けて左右から思いっきり引っ張ると指が脱臼し、そしてボールが指の間にはまるようになったんだけど、元々野球とかやったことないんでフォークボール投げられてもしょうがねえなということに俺は気がつき、オッサンにそのことを相談すると「まぁなんつうか、諦めたらそこで試合終了だよね」とか言うので、俺は「そうかぁ、試合終了かぁ」と言って笑った。

[]島木譲二さん

NOAH鑑賞。小橋vs健介を放送ってしばらくドームの試合流し続けるんでしょうかね。逆水平チョップの打ち合いを見てたら「大阪名物パチパチパンチや!」というのを思いだして何かおかしかったです。あと何回見ても小橋がコーナーに詰めて逆水平チョップ連打してるときの左手の動きが面白くてしょうがないですね。

[]K-1ハワイ

とりあえず藤本祐介さんは何回予選に出るんですか。GP予選はグッドリッジさんが優勝するレベルだったのであれですというか、力押しの人というかもっというとキワモノばっかりなのでレベル云々を口にする方が間違ってんでしょうけども。あと気になったことを箇条書きで。

  • 武蔵がTシャツ焼け。
  • 山本KIDはアロハ言い過ぎ。
  • ノブハヤシがウド鈴木似て蝶
  • グッドリッジは強かったけど奥さんも結構強そう。
  • 曙は本当に駄目な大人の代表って感じだったんで、グリーンヒルでいうとセーラー服着て車運転してる部長に主人公が「ダメじゃないか!」っていったときくらいの勢いでダメじゃないかと思った。
  • チェ・ホンマンに挑発されて、それをなんかモノを食いながら適当にあしらっていたマイク・タイソンさんは色々な意味でマウンテンゴリラ以外の何者でもなかった。
 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |