のぬふ

 | 

2005-07-24

[][]「烈闘生-傷だらけの履歴書

何度か見かけつつ読んでなかった闘魂三銃士ひとまとめの自伝的本だったんですが、いい機会っていったらあれだけど、とりあえず読んでみるかつって読んでみたらものすごく面白かったっす。以下敬称略で失礼します。

武藤敬司蝶野正洋橋本真也の三人がインタビューを受ける形で喋った言葉を、独白みたいな形で文章にしてて非常に読みやすい感じでした。とりあえず武藤敬司の項から。武藤はあとの二人と比べるとわりと順風満帆というか、苦労はしてるけどプロレスラーになる時点である程度の下地も出来ていて、天性の華みたいなものも兼ね備えている人だし、喋り口調も楽観的なので読んでて単純に感心したというか、やっぱり武藤は武藤だなという感想にもならない感想を持った。これはあとの二人にも共通する事だけど、自分の覚えてる所の裏話というか、あの時はああいうことを思っていたとかそういう話が読めるのがかなり面白い。武藤に関してはいきなりスランプに陥って欠場してたときの話が印象的でした。

蝶野正洋の項。蝶野は結構悲観的というか、愚痴はきっちりグチグチするタイプのようで、読んでて結構へこむようなことも言ってる。嫁さんとのなれそめとか他の二人に対する話とかは読んでて面白いんだけど、怪我の話とか自分のことを語りはじめると結構暗かったりする。でもレスラーになる前の話とかはかなりはじけてるというか、なんか妙にリアルなヤンキー話してるギャップが面白いところだった。

んで、橋本真也の項。もうここメインでこの本買って、絶対悲しい気分になるんだろうなぁ…と思ってたら、不謹慎ですけど馬鹿笑いしながら読んでしまった。一人だけ言ってることが面白すぎるんですいちいち。当然同じ時代の三人だから被ってる場面の話もあるんだけど、橋本視点が一番面白い。子供時代だって他の二人に比べて明らかに苦労してるのにエピソードが一つ一つバカすぎる。人の良さが滲み出まくってるような文章で面白すぎた。苦労話も笑い飛ばしてしまえる強さみたいなのがあるんだよなぁ。言ってることも正直な気持ちなんだろうなというのを感じるし。読んでる方が感傷的になっているというか変な思い入れで読んでるせいもあるかもしれないけど、とりあえず橋本のパートは面白すぎる。

でも最後の方とか小川との三連戦後の話になると、あーこんな事言ってたんだ…橋本…という感じで悲しいというか切なくなった。最後の段落は特にキツイです…。とりあえず、武藤、蝶野プロレスというものが好きというかプロレス界全体を見通した発言が目立ったけど、橋本はプロレスラーとは、俺のプロレスとはという感じの発言でそこら辺の意識の違いっていうのがものすごく出てて、なるほどだからこういう今があるのか…と納得させられた。

とりあえず、今読んでよかったと思える内容です。ひと月ふた月前に読んでたら多分もっともっと悲しかったと思う。とにかくすげえいい本でした。

[]追悼番組

ワールドプロレスリング鑑賞。こんな…25時間テレビの一番面白い時の裏で、しかも30分しかやらないってどういう了見ですかテレビ朝日さんよ…と思ったんですけど、やってくれないものはしょうがないですよね。25時間とはいわないから2時間くらいやってくれてもいいのによ…。

とりあえず高田延彦のハイキックに水面蹴りを合わせる橋本真也と、小川直也のSTOにDDTを合わせる橋本真也という素晴らしいものが見られたので溜飲を下げておきます。というかせめて最後の最後まで爆勝宣言流せコノヤロウ。いい加減しつこいけど未だに橋本が死んだことを俺は忘れているというか忘れようとしているのだけども、度々目の前に現実を突きつけられて苦しくなったりしてるんす。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |