のぬふ

 | 

2005-07-18

[]「ゆっくりさよならをとなえる」 川上弘美

溺レる、蛇を踏むと読んで、これはエッセイ集。ひょっとするとわけの解らない小説を書く人なので普段からわけの解りにくい事を書いているのかもしれない、と思ったら、ものすごくちゃんとした文章を書いておられた。って、なんとなく語弊があるけども小説もちゃんとしてます。

食べ物の話、本の話、その他諸々といった感じの話が短くまとめられていて、一つ一つ読む度に安らぐというかホッとするというか、安心して読める本でした。こんな素直で優しい文章書く人がああいう小説を書くのか…という良い意味での驚きというのがあったけれども、この本の川上さんの文章を読んだら、ああ、なんか俺この人好きだなという気持ちになってることに気がついた。

文章が好きとか雰囲気が好きとかは今までもあったけれども、作家そのものを好きだと思ってしまったのは初めてでして、ってなんかものすごく気持ち悪いこと書いてるかもしれませんけど、とにかくそんなことを思った。あと漢字の開き方が独特で印象的でした。真似したい。出来ないけど。

なんかもう色んな事でものすごくつらくなったらまた読みたいと思う。つらくなくても読むけど。

ゆっくりさよならをとなえる (新潮文庫)

ゆっくりさよならをとなえる (新潮文庫)

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |