のぬふ

 | 

2005-07-14

[]「アズマニア 1~3巻」 吾妻ひでお

SFと不条理とロリコンと。という感じなんですが、なんか妙に面白い。多分失踪日記読んだあとだから面白いのだと思うのだけど。SF的発想とベタなんだけど一筋縄ではいかないギャグとのバランスが、パッと読んだ感じだとなんとなく薄っぺらい漫画という感じすらしてしまうこの漫画集をやたらと面白くしているような気がする。

全体的に安いというか安っぽいというか、街の小さな診療所の待合室に置いてそうな漫画という感じがしますが、しっかり読むと結構深いことが描いてあったりしてたじろぐ。こちらの読み方次第でどうとでも取れるんだろうけれども。少し偉そうな物言いになりますけど、SFが好きな人の創作物ってこんな感じだったよなぁ…とか少し懐かしいような気分になった。

基本的にオチとか繋がりとかは殆ど無いし、描かれてる時期というのもバラバラのようなので一貫性もないですけども、とりあえず2巻の不条理日記とSFに関する話はもうちょっとすごい勢いで楽しめた。心の底から楽しむには結構ハードルが高いような気がしますが、失踪日記が普通に漫画として面白かった人にはこの作品集は楽しめるんでは無かろうかと思います。あとやっぱこの人絵がすごく上手い。

アズマニア (2) (ハヤカワ文庫 JA (550))

アズマニア (2) (ハヤカワ文庫 JA (550))

[]白衣の人

眼鏡をした人が好きとかヒゲが好きとかスーツが好きとかもんぺが好きとかパジャマが好きとか男物のYシャツのみ着用してる女性が好きとか後ろ髪の一部分だけ伸ばしてるのが好きとか、色々と趣味嗜好といいますか人の好みには色々な種類というものがありますが、こう、白衣の需要というのは間違いなく存在しているのではないかという考えに最近取り憑かれている。

白衣を着る人というのはある種の職業、医者であるとか研究者であるとか薬剤師であったりとか限られた人間しか着ないものだと思うわけです。でもそれはその、白衣を着るような職業の人間が着るからいいのよ…っていう考え方もあると思うんすけども、白衣そのものが持つ何かがきっとあるのではないでしょうか。どうなんでしょうか。

そこら辺はよく解らないすけども多分モテる。問答無用でモテると思うんですよ。いっつも白衣着てボーッとしてるだけで結構モテてしまうと思うんですよ。世の中はそういう風に出来ているのであります。だからまぁ、モテないモテないと仰る方々はですね、下手にお洒落な格好をするくらいならば思い切って白衣で街に出てみてはいかがでしょうか。あなたがどんなキャラでも、インテリ白衣とかやさぐれ白衣とかむっちり白衣とか病弱白衣とか、なんかもう色んな種類の需要が見込まれますので、無条件でモテへのステージを一つ上がることになると思い…ます。多分。

と、ここまで書くだけ書いておいたらマッドサイエンティスト・カフェというのを発見して、ああ、思いっきり被ってますやん…って思ったっすけど、多分方向性が違うと思うので気にしないで更新してしまいます。せっかく書いたし。

[]誤用だ

結構前にキーワードで「すべからく?」が含まれた日記をいちいちチェックして、誤用されてないかどうかというのをチェックするはてなすべからくの人がいるのではないかというようなことを書いたのですが、最近「ふいんき」だとか「うる覚え」などもキーワードになっていることを知って少し驚いた。しかも今の所リンク可率結構高いし。はてなふいんきの人もはてなうる覚えの人もいるかもしれないということですよ。多分もっと色々あるはず。調べないけど。

でも考えてみれば、相手をなるべく傷つけずに誤用を指摘するという目的においてはキーワードとして登録されているのは非常によろしいのかもしれません。

というか、俺は「すべからく」も「ふいんき」などがあっても別になんとも思わないのだけど、「うる覚え」だけはいつもピクッと反応してしまうのでありまして、多分それは「きみうろ覚えすらうろ覚えなのかい!」というツッコミを入れてしまうせいでありまして、この場合「きみうろ覚えさえうる覚えなのかい!」というツッコミの方が美しいのだろうかと逡巡するからだろうと思います。まぁなんとなく雰囲気で伝わればいいと思うんですけど別になんでも。

[]全部ヨネクラ

米倉貼ってみました!の米倉涼子さんと、Gacktさんと素っ裸でモゾモゾした後卒業ごっこをする米倉涼子さんと、新キューピーコーワゴールドで最近パッと起きられるようになってきた米倉涼子さん。

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |