のぬふ

 | 

2005-07-11

[]やっぱりもうどうしていいのか解らない

自分の中の橋本真也の思い出を書いたりして、このどうしようもない気持ちに早めに決着をつけようとしたのだけど、どうにも気持ちが収まらないというか、なんかもう橋本の事ばっかり考えてしまって困る。心の準備が出来て無さ過ぎた。鶴田さんや馬場さんが亡くなった時以上に心の中に空白が出来てしまっていて、気がつくと呆けている。色々考えてる内に橋本は本当はまだ生きてるんじゃないか…橋本得意のイタズラなんじゃないか…などという気分になってしまう。本当にそうだったらいいのになぁ。もうなんか本気で動揺しまくっていてまだまだトチ狂ったこと書きそうなのでとりあえず今日は橋本のビデオ観ながら酒飲んで号泣しながらとっとと寝ます。

[]橋本真也さん

ここ何年かレスラーとしてはまともにリングに上がれず、団体を潰してしまったりよからぬ噂が流れたりと傍目にはさんざんな感じの晩年だった橋本さんですけども、やっぱり闘魂三銃士を観てきた世代としては結構衝撃が大きかったです。大きすぎた。プロレスラーの40才っていったら一番いい時じゃないか。これからまだまだ破壊王は団体とかレスラーとか小川直也とかを破壊するはずだったんじゃないか。悲しい気持ちよりも寂しい気持ちの方が強いです。

俺が覚えてる中で一番古い橋本真也の記憶は、トニー・ホームとの異種格闘義戦で鼻血出してる姿だった。橋本さんは鼻の粘膜が弱いからすぐ鼻血出すんだくらいのことを思ってたんすけど、脳内出血で亡くなったって事はもしかしたらなんかそういう前兆だったのかと今は思う。知らないけども。トニー・ホームに連敗して、後がない橋本が三度目に初めて勝ったときには感動したものだ。

その後猪木の闘魂を受け継ごうとするけどあんまり猪木には好かれてなかった橋本、織田信長コスプレをする橋本、「時は来た」発言で失笑をかう橋本、IWGPを圧倒的な強さで9度防衛した橋本、公の場に出る際にマオカラーを着てパッツンパッツンになってる橋本、平田と地味タッグでチャンピオンになる橋本、山崎一夫をボッコボコにしてG1優勝した橋本、小川直也に負ける橋本、小川直也に負けて即引退する橋本、折り鶴貰ってすぐ復帰する橋本、復帰していきなり藤波を血まみれにする橋本、ヒラメ筋を痛めた長州を扱いかねる橋本、三冠王者になって空気を読まない強さで防衛しておきながら負傷返上してしまう橋本、テレビに出ると下ネタばっかりいう橋本、ハシフ・カーンに扮して楽しそうにしてる橋本、爆勝宣言で入場してくる橋本。

色々と悪い話も聞いてましたが、そんなことよりプロレスラーとしてリング上で色々なものを見せてくれた橋本真也さんにどうもありがとうございましたっつう感じの気持ちでいっぱいです。寂しいなぁ…。

[]!!!!!!!!

プロレスラー橋本真也さん急死 - nikkansports.com

どうしよう橋本死んじゃったどうしよう。

[]気持ちはわかる

ウチの近所の駐車場には車椅子マークがペイントされた駐車スペースがあるのだけど、ちょいちょい普通に車椅子が駐車してあって、最初の何回かは何らかの意味合いというかパフォーマンスというかメッセージみたいなものがその行動には込められているのではないか…などということを考えていたのだけどもうかれこれ三年くらいその光景を見続けているのでなんとなく慣れた。慣れたけど心の中ではいつでもオーバーアクション気味にツッコミ続けているんだぜ。

[]本田多聞さん

NOAH鑑賞。最近菊地毅さんよく出ますね。それはともかく本田多聞さんは多分ペンタゴンにストップ・ザ・タイムかけられてそれに抗って動いているのであんなに動きがのろいのだと思います。つーか明らかに一人だけ時間軸が違う動きしてる。もうちょっと早く動けばきっとノア最強の男になれるのに。でもまぁ怪奇派レスラーだからしょうがないか。しょうがないのか。

[]俺のイメージするモヒカン族

f:id:roku666:20050711103250:image

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |