のぬふ

 | 

2005-07-02

[]「プラスティック」 井上夢人

この人の本の感想とか読んでると結構頻繁に、リーダビリティーが高いとかそんな表現をする人が結構いるんですけども、まぁ要するに読みやすいとか読ませるって事ですよね。読みやすいなら5文字ですむのに。そんなことはどうでもいいってか、どこら辺までネタばらししてもいいもんなのかと思ったんで先に人の感想文読んでみたのでこんな事書いてるのですが。

とりあえず、趣向を凝らしたミステリとでも言えばいいのか、登場人物が切り替わって話が進んでいく形式。しかもそれらはワープロで書かれフロッピーディスクに収められているという形を取られている。話自体はある程度ミステリ読んでる人ならばあっさり理解していけるというか、ちょっと陳腐な話に思えるかもしれないんですが、なんとかギリギリの所でつまんねーよこれ…と思わずに済ませてもらった。ラストがもう少し陳腐だったらいまいちだったかも、くらいのことしか書けないのですけども。

つーかまぁ、いまひとつって感じの感想になってしまいましたけども、序盤のまだ読み手としてヒントをもらってない段階でのこちらの混乱を招く文章の煽り方は流石だと思った。あと文体の使い分けもメリハリがあって解りやすかった。とにかくまぁ、この人の小説の中では今ひとつっすけども、とにかくリーダビリティーの高い一冊なんでスラスラ読めます。って、解った。この表現は文字数稼ぎだったのか。

プラスティック (講談社文庫)

プラスティック (講談社文庫)

 | 
カレンダー
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |